【VODで読める電子書籍】『死んだらどうなる(石原結實[著])』の紹介

どもども、さむたろうです^^

動画配信サービス(VOD)で読めるおすすめの電子書籍や雑誌、漫画などを紹介しています。また、目的別にVODを選べるようにまとめた記事も載せているのでVOD選びの参考にしてくださいね^^

人間の脳をはじめ、心臓や筋肉の動きは電気によって行われていることが解明されている。
現代医療でもその粋は培われているし、AEDなどの技術的な面にも適用されている。
人間や動物をはじめとする生物が誕生した背景には、水と空気と光が始原生命を作ったことから始まる。
当時の環境を考えれば、光以外にも電気や熱、放射線などの宇宙のエネルギー(気)が働いていたのは容易に想像できる。
「気」は英語で〝spirit〟。その目に見えない「気」が、生命がこれまで繁栄してきた欠かせない要素なのだとしたら、死後、その源泉である目に見えない世界に戻っていくことは容易に想像できる。
そこで、医者として、社会生活を通して経験・感得してきた「死んだらどうなる」の私なりの結論をまとめてみようと思う――。
健康書の第一人者である著者渾身の死生観! 様々な観点からの論及や経験談を踏まえた1冊が登場!

※電子書籍『死んだらどうなる(石原結實[著])』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】で読むことができます。

見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2022年版】目的別でVOD選びをしたい方

エロさむたろう
アダルトVODも見放題で楽しみたいけど、まずは無料お試ししたいという方は下記の3日間無料お試しキャンペーンが超おすすめです(#^.^#)

<【期間限定】カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの《アダルトVOD》見放題が3日間無料お試しキャンペーン実施中>
今だけ、カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの見放題プランが3日間無料お試しできるキャンペーン実施中です。《18禁》

もちろん無料期間中に解約もできます。いつキャンペーン終了するかわからないので無料で試してみたい方はお早めにどうぞ(#^.^#)

>>>《カリビアンコム》の3日間無料お試しはこちら

>>>《パコパコママ》の3日間無料お試しはこちら

>>>《天然むすめ》の3日間無料お試しはこちら

全部まとめてがっつり観たい方は「Hey動画見放題プラン」がコスパ的に超おすすめです。(詳しくは下記のページを参照してください)

↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】『死んだらどうなる(石原結實[著])』全ての生き物の人生において確定していることがありますそれはいつか必ず死が訪れるということですしかし私たちは一般的に自分の死については現実のものとして真剣に深く考えようとしない傾向があります死んだらどうなるのかあなたは考えたことがありますか皆さんどうもこんにちは本要約チャンネルの健美です今回は医学博士である石原結實先生の死んだらどうなるを解説していきたいと思います本書の著者である石原先生は七十歳を迎えられました70年の人生の中で医学や医療を通してまだ社会生活を通して著者形の死んだらどうなるの結論をまとめたのがこの一冊になりますこれまでに300冊を超える名鳥世に送り出されてきた石原先生による健康や病気に関する話ではなく死生観についてのお話をぜひ楽しみながら聞いて行っていただきたいと思います本日の動画では本書の中で個人的に重要だと思ったポイントにフォーカスして解説しておりますですのでこの動画を見ることでこの本いいなと思っていただきましたらぜひ一度本書を手にとって全ての内容をチェックしていただきたいと思いますそれでは本日のお品書きは次の通りです1件で死んだら霊界に行くのは事実だったエジソンも名だたる科学者たちも確信していた霊の存在について2件で全体は神の意志により生かされている酷似しているキリスト教と仏教の思想について3件でおてんとさまはいつも見てござるあなたは天国地獄を信じるかということについて解説していきたいと思いますそれでは早速一見の死んだら霊界に行くのは事実だったエジソンも名だたる科学者たちも苦心していた例の存在という興味深いテーマについてお話ししていきたいと思いますさて私たちはね死んだらどうなってしまうのでしょうか肉体が消えて終わりなのかそれとも霊になって生き続けることができるのかそして死者の世界はあるのかそれは科学的に完全に解明されていない以上推測に頼る他ありません一般的に医師や科学者たちは肉体の死をもって全てが終わりと考える人がほとんどで霊や守護の存在については否定的だと言いますただそうでない人たちもいます救急救命治療に長年携わりあまたの患者の死者蘇生の瞬間に立ち会われてきた元東大病院救急部集中治療室部長の矢作直樹名誉教授は彼の著書などでこのように述べられております人間は肉体とエネルギー大つまり霊魂に分かれている寿命が来ると肉体は朽ち果てるが霊魂は生き続けるその意味で人は死なないそして死ぬ瞬間の長女として知られるアメリカの精神科医エリザベスキューブラーロス先生は子なんてものは春になってオーバーコートを脱ぎ捨てるようなものであると表現されておりますつまり肉体は霊魂を閉じ込めているからにすぎないという考え方でありますレイヤーあの世といった見えないものをどうやって信じたらいいのかと思う人多いかもしれませんしかしそれらの存在を理解可能にする事象がありますそれは臨死体験であります臨死体験をしたという人々は数多く存在します特に現代の救急救命治療は非常に優れておりますから病気や事故などで仮死状態に陥ったり外傷や病気による大出血などなどで瀕死状態になった多くの方々が助かっておりますどうやらそのうちの1割から2割の患者さんが臨死体験をしているのだそうです美しいお花畑やそこで手招きしている亡くなった父母や姉妹が見えたとか自分の肉体を浮き上がった自分で映画見ていたなどこういった臨死体験の話を皆さんも聞いたことがあるでしょう臨死体験についてはヨーロッパでは既に中世に様々な書物の中に書き残されており日本でも今昔物語や宇治拾遺物語にもそれらしき記載があるといいます仏教では死ぬと三途の川を渡って悲願=あの世に行くと考えられておりますが臨死体験でこの三途の川だと思われる川を見たという人は数多く存在するようです著者が直接関わられた患者さん二人のエピソードをちょっとここで見てみ まだ走っており川の向こうには美しい花がたくさん咲き淫れておりましたなんと向こう岸には亡くなった父や母祖父母がいて満面の笑みを浮かべてこちらへ渡っておいでと手招きをしているんですしかし彼女は親類には会いたいと思いながらも必死に思い止まったと言いますなぜなら三途の川を渡ると死ぬことを本や世間話から知っていたからですその後彼女は病院の ICU のベッドの上で目を覚ますことになります仮死状態に陥っていたところを石段の懸命の治療により命が助かったんですこの女性は三途の川の存在を知っていたので渡るのを思いとどまることができましたとなると元々知っているから夢に出てきたのではないかとも考えられますところが次にお話しする男性はそうではありませんでしたその男性は元の手術を受けている最中に心肺停止の状態に陥ってしまいましたが麻酔が必死で蘇生術を施したため運良く助かり無事手術も終わりました男性は手術中に奇妙な夢を見たと語ります突然目の前に川が現れ向こう岸には美しいお花畑そしてここ23年で相次いで亡くなった男性の父と母が悲願から彼を呼んでいるんですそして男性は川を渡ろうとしましたなぜなら川を渡ると死んでしまうなどとは知らなかったためです目の前にあった小舟に乗り向こう岸へ行こうと必死の力で漕ぎ出すも川の流れに負けてしまいそのまま船は下流に流されてしまったそうです川を渡れずそして現世に戻ってきたその男性は死ぬと三途の川を渡り向こう岸には美しい光と花に満ちた世界があるというのはこれまで聞いたことがなかったと言います三途の川美しい花が乱れ咲く彼岸について全く知らなかった人であっても知っている人と同じような光景を品詞仮死状態に陥った時に見ていたというわけなんです臨死体験をした人の共通の表現風景からして仏教の三途の川を渡って悲願=あの世に行くという考えはやはり真実なのかもしれませんちなみに臨死体験をした人の中には霊能力が備わる人もいるようですではなぜ臨死体験というものが起こるのでしょうかその原因米科学的に調査したチームがありますベルリンドシャリテ医科大学のうずら教授らの研究では脳神経伝達物質のセロトニンが臨死の症状に関係しているという結論が出ておりますセロトニンは幸せホルモンとも呼ばれ不足すると打つの原因になるとされていますまた気持ちを向上させる作用以外に視覚や音響の処理にも関わっております同教授らは死の直前のマウスの脳内ではセロトニンの量が3倍に増加するということを確認しました人の子の場合も同様にセロトニンの増加によって臨死体験という現象が起きるのではないかと推測しておりますそして例の存在を確信していたのは昔から偉大な科学者にも多かったようです Scientific American という権威ある科学史の中で彼の有名なトーマスエジソン子はこのように語っておりますし後の個性には記憶し急いで急いで獲得した能力やエッチも残ると考えるのが論理的でしょうそして主語の個性は後世の人々と交信したいと考える死後の個性とは=例のことだと考えられます何でもえじそん島実際に霊界と交信できる電話に似た通信機の開発に意欲を燃やしていたそうですそしてイギリスでは霊の存在を科学的に証明するという目的で1882年に英国心理研究会がつくられ今も存在しております歴代の会長を務めたのはカリウム元素を発見し放射線測定器を発明したウィリアムクルックスしらすアルゴン元素を発見しノーベル物理学賞を受賞したジョンストラットしさらには血清療法の先駆者でありノーベル生理学医学賞を受賞したシャルルリシェシーンなどなどそうそうたる科学者たちでありますこれは科学を極めれば科学者も霊や神の存在に踏み込まざるを得なかったという証拠だと言えますさらに面白いのがそれよりはるか前にはイエスキリストや釈迦といった異国の偉人たちが肉体は滅んでも礼子 なんで遠く離れた異なる国々で死んだらどうなるかの考えが共通しているというのはただの偶然なのでしょうかそれでは石下の内容をこの辺でちょっとまとめておきたいと思いますちょっと難しかったですねポイント1私たちは死んだ後に冷凍になるのが霊界が存在するのかは科学的に完全に解明されていないがそれらの存在を理解可能にする現象として臨死体験があるヨーロッパでは既に中世に様々な書物の中に書き残されており日本でも今昔物語や宇治拾遺物語荷物それらしい記載がある現在では仮死状態に陥ってから蘇生された患者の1割から2割が臨死体験をしているポイントに死後の世界についての事前情報を知っているいないに関係なく臨死体験をした人が見た世界について語る際の表現風景今日の考え方である三途の川やお花畑バター亡くなった家族との対面などが共通しているため死後の世界があるという考えは真実ではないかと推測できるポイント3死の直前に幸せホルモンであるセロトニンが急増することにより臨死体験という現象が起きるのではないかという研究があるポイントイオントーマスエジソン視野そうそうたる科学者たちが霊の存在を確信しておりその科学者たちが歴代の会長を務めてきた英国心理研究会は現在も存続しているまだイエスキリストや釈迦といった世界的な宗教の創始者たちも霊魂や霊界の存在を示唆しているそれでは次に言で人体は神の意志により生かされている酷似しているキリスト教と仏教の思想について解説していきたいと思いますさてイエスキリストと釈迦は人が死んだらどうなるか率おいて共通の思想認識を持った上で宗教を起こしたと言われておりますそれではここからはキリスト教と仏教による肉体と霊の解釈を少し詳しく見ていきたいと思いますキリスト教ユダヤ教の経典である聖書には次のように書かれております人間は肉体と霊が合わさってできている生命体であり死ぬと肉体は土に還るが例の意識は霊体の状態で生き続けると書かれていますキリスト教では最初に誕生した人間はアダムでありその肉体は土から作られたとされますこのアダムという名はヘブライ語で土を表す頭からきているそうです私たちの肉体を作り上げている物質には糖や脂肪やタンパク質などの有機物質と100種類ものミネラルかっこ無機質がありますがこのミネラルというのはもともと土の成分なんですげんが予想されると肉体を構成していた有機物質は二酸化炭素を水一酸化炭素硫化水素などとなって消え去る一方でミネラルはそのまま土の中に止まります日本でも言われるようにまさに土に還るということですかその場合ミネラル文は焼けないため骨と肺がん残りますでは例に関してはどうでしょうかキリスト教で精神令和スピリットとされていますスピリットを辞書で調べると様々な意味を持っていることがわかります例えば精神こころ心持ち気分現金など人の心を気持ちを表す意味そして霊生霊霊魂亡霊幽霊など例の意味 GOD is the Spirit 神は霊である神そして例は髪神は霊であるという意味そしてエキス酒精という意味アルコール文が初してまずくなってしまったビールを気の抜けたビールスピリットの抜けたビールというようにスピリットにはそのものの本質そのものの一番大切な所という意味もありますこのように多くの意味を持つスピリットは様々な英単語の語源になっております例えば英語で呼吸はディスプレイションといい繰り返すという意味のリトレー焼きのスピリットが合わさってできた言葉になりますキリスト教世界では呼吸をすることは神様の霊を体内に取り込むことであるとされていたんです加えてそもそもヨーロッパでは昔からスピリットは肉体を生かす世紀であり力こそがスピリットであると考えられていましたちなみに日本語でも生きるという年は言い切るから来ていますそして息吐息は同じ音ですつまり生きるということは肉体にスピリットを取り込む現象によってなされているとも解釈できます レイエネルギーであるスピリットが X つまり外に出て行くということを意味するんです肉体から霊が出て行くと肉体は死ぬということそしてエクスパイアにはもともと息を吐くという意味もありますまだまだあります例えばインスピレーションという言葉は霊感という意味です員は先ほどのエクス外へと反対の意味で何という意味になりますつまりインスピレーションは神の霊感が体の中に入ってくるということを意味するのでしょうまた息を吹き込むという意味もありますから息を吸うことは神様の氣が体内に入ってくることを表していると考えられますインスピレーションは名刺ですが同志らとインスパイアになりますインスパイアにも大内に霊感を与えるとか神の啓示によって導くという意味の他に青築ける何々の木を引き出させるといった意味もあるんです面白いです米人類は生きている間にカビ例などの存在を明確には説明できなくとも太古の昔から神や霊の存在に感づいていたそして駅には華美鈴宇宙のエネルギーを取り込むという意味があるということを感じ取っていたのではないでしょうかちなみに死ぬという意味の英語に PASMO あることをご存知でしょうかパスはもともと通り過ぎるという意味なんですが現世が来精肉通り道通過点だという意味が込められて死ぬという意味で使われますさて次は肉体と霊について仏教ではどのように解釈されているのかということを見ていきましょう般若心経の中に色即是空空即是色という文句がありますこれは仏教の根本距離と言われております色とは目に見えるものの形あるもの全て形だけでなく音や光など感覚的に意識される一切のものをまたは物質物質世界限定と考えますそして空とはその逆で蒸しのものあるいは霊界を荒らしますよって色即是空の意味は形のあるものはすなわち形のない見えないものになるとなりますこれは肉体が滅びると霊の世界に入っていくとも解釈できます一方で空即是色は目に見えないものも形あるものに変化するという意味になりますこれは例により肉体は作り出されたとも解釈できます地球上の大地の生命体は約30億年前に懐中で誕生したとされていますそれはアメーバ用の単細胞生物であり何億年もかけて空気中や土中の成分水光などが化学反応を起こしていく中で偶然に生まれたものであると言われていますその後も多く年単位で文化分裂増殖してた細胞生物になり魚類両生類爬虫類鳥類哺乳類へと進化していきその頂点に私たち人類が建つことになりました私たち人間は元を辿ればぶであり私たちの体は無から作られた肉体なんですつまり生命の誕生は空即是色である科学者はタンパク質から来る前に生命体ができたと主張しますしかし偶然できた生命体がなぜ命をつなぐことがあってきたのでしょうか皆さんも不思議に思いませんかそれについて著者は次のように考えています偶然にできた生命体は神の意志が注入されて作られたからこそ次世代に生命をつないでいくことができたのだと神の意志とは無辛いいうつまり空から式を創るエネルギーのことをそのエネルギーとはチームスピリットのことを指しておりますそして私たちの肉体生命が終わると肉体は土に還り令和原点である目に見えない世界霊界へと帰っていく式から喰種のことは色即是空なのですそれではこの辺で2件の内容をまとめておきましょうちょっと難しかったですよねポイント市キリスト教の肉体と霊の会食は人間は肉体と霊が合わさってできている生命体であり死ぬと肉体は土に還るが例の意識は冷帯の状態で生き続けるというもの=スピリットでありスピリットには精神機神そのものの本質という意味があるまたヨーロッパでは昔からスピリット=1=肉体を生かす世紀と考えられているポイントに仏教の根本教義と言われている色即是空空即是色は肉体が滅びると霊の世界へ入っていくそして例により 行った人が冷帯の状態で永遠に焼かれ続け霊園に苦しみが続く所としています英語で地獄は減るの他にインファーナルレジェンズすなわち極悪非道の場所とも表現されます神様を信じて現世で極悪非道の行いをした人たちが落ちる場所なのでしょうここでもやはりこのキリスト教の教えと酷似しているのが仏教の教えですキリスト教で天国にあたる場所は仏教では極楽浄土究極の安楽の家です極楽浄土の説明をシンプルに恐縮すると一切の苦しみは存在せずただただたくさんの予約のみが存在する場所ということになります極楽浄土の風景はきれいな水に満たされそこには金の砂が敷き詰められている池があちこちに存在している力には赤青黄色の大きなハスの花が咲き乱れそれぞれの鼻からその色その光が放たれその周辺には芳醇な香りに満ち常に心地の良いそよ風が吹いている金銀で彩られた楼閣どこからともなく流れ続けている心地よい音楽様々な色の美しい鳥元額いつまでも美味しい食事を楽しめるなど極楽浄土は英語で the prest ヘブンズ仏教徒の天国と訳されています一方仏教の地獄も現世で悪いことをした人が主語に落ちてシュシュの苦しみを受けるところという点でキリスト教の地獄と共通しております仏教の地獄には生前犯した罪の軽重を判断するエンマ大王がいるとされている一方でキリスト教はイタリアの詩人ダンテにより地獄の底には大悪魔サタンがいると綴られていますこのように全く異なる宗教の天国と地獄の概念は驚くほど似ているんです臨死体験をした際に仏教で述べられている三途の川とお花畑にそっくりな風景を見た人々が実在するように天国や地獄もキリスト教や仏教による描写の通りに実際に存在するのかもしれませんねさてここまでお話ししてきたようにレジ村をはじめとする世界の偉大な科学者たちが霊の存在を確信したということを異なる宗教や国で霊界の存在し後に令となって霊界へ送られるになどという共通の教えがあることさらには肉体と霊についてまた例会かっこ天国と地獄の概念がめちゃくちゃ似ていることをそして臨死体験により綺麗な川と花畑という決まった光景が現れそこで亡くなった家族と出会うという共通の体験をした人々がいるという事実こうしていくつもの辞書を並べられると本日お話ししてきた目に見えないエネルギー目に見えない世界などは作り話や気のせいではないような気がしてきます私の本質そのものは霊魂でありこの借り物の肉体を動かしているのかもしれないし後には肉体から離れてベーコンとなって生き続ける世界が本当にあるかもしれないみなさんはどのように感じたでしょうかでは最後に人間以外の動物植物あるいは生き物でないものにも冷機スピリットが宿っているのかということについてお話ししていきたいと思います動物や植物の生命の起源も我々人間と同じで30億年前に発生したアメーバ用の単細胞生物ですから神の石つまりスピリット気エネルギーによって生命活動を行っていると考えられますとなると神の石は植物や動物から作られる物体にも働いていると推測されます米国の学者クリームバクスター主は植物に嘘発見器を取り付けるという奇妙な実験を行いました嘘発見器は弱い電流を通して一時的で衝動的な感情の動きが生じた際に起こる生理的変化を測定します嘘発見器を取り付けた状態で植物の根を引っこ抜いたり機で叩いたりすると一体どうなったと思いますが皆さん何と嘘発見器の針が大きく動いたという結果になったんですこれはまさに植物の中にギアスピリットが存在していて植物が人間による指導な言動を察知することが証明されたことになりますそうなると次のような文章も信じられる気がしませんかタケノコを掘りに行ってたけのこを取って帰る時来年もよろしくねと感謝の気持ちを伝えると次の年もたけのこがよく育つ咲いている花や花瓶の花に向かって綺麗だねなんか臭いていてねと話しかけると本当に長い間美しく咲いてくれる会社に向かっていつもありがとう 事実そのものではないか長所はスピリット綺麗宇宙のエネルギー神石など目に見えないものを目に見えない力について理解が深まっていくにつれてこういった文章に信憑性があるという確信に似た気持ちが強くなってきたと言いますいつか自分に死が訪れた時間違っても中国ではなく天国極楽浄土に召されるためには当然悪事などを貸してはなりません加えて他人からの言動を受けて私たちの感情が動くのと同じように人間と同様に神の意志により生きている動物や植物そしてそれらから作られた物質も人間の言動により影響を受けるのだと知った今私たちは今後どのように生きていけばいいのでしょうか神様は常に見ているという気持ちを忘れずに行動することが大切だと思います老子の言葉に展望恢恢疎にして漏らさずというものがあります天皇張り巡らしたもうは壮大で緩いが悪人を漏らすことがないという意味ですそして英語でもこれと全く同じ意味のことわざがあります自分が起こした行動はお天道様が全部見ていて悪事はいつか罰として跳ね返ってくるお天道様角打神からのメッセージは悪事を犯さず正しく真っ当に生きなさいということに帰結するのでしょうさて本日は本のタイトルである死んだらどうなるかといった部分にフォーカスしてお話しをしてきましたシンプルにね面白かったなとか興味のある分野だなぁと思っていただけましたらぜひ本書で続きも読まれてみて欲しいと思いますそして石原先生は医学博士ですから生命エネルギーである人血液と病気の関係自殺と体温の関係生命の根源は白血球ではないかなどといった医学の観点から見た様々な考察もありさらに面白い内容になっておりますまたテレパシー祈りといった機器の力についても触れられておりますこの一冊との出会いによって皆さんがこれからの人生をどう生きていくか考える上で重要な鍵となりよる新しい見方考え方知識をたくさん収穫できることを願っておりますそれでは3件の内容をこの辺でまとめておきたいと思いますポイント市キリスト教の天国地獄地獄の底に存在する大悪魔大サタンに対して仏教は極楽浄土地獄地獄で罪人を侵犯するエンマ大王というように全く異なる宗教の天国と地獄の概念は驚くほど似ている仏教の三途の川と思わしき川を臨死体験で見た人々が大勢いることから天国や地獄も本当に存在するのかもしれないポイントに全ての生き物の祖先は30億年前に発生したアメーバ用の単細胞生物である以上動物植物あるいはそれらから作られたものにも神の意志つまりレイキースピリットが宿っていると考えられる実際に実験により植物が人間による非道な言動を察知することが証明されているということは優しさや感謝の気持ちも伝わるのではないかポイント3偉人の言葉やことわざでお天道様は悪人を見逃さずいつか必ず罰を与えるとされているように神様は常に見ているという気持ちを忘れずに悪事を犯さずに正しくまっとうに生きていこう本日は以上になりますこの動画がためになったりという人は私のやる気アップとさらなる動画のクオリティアップにつながるので高評価ボタンとチャンネル登録どうぞポチッとよろしくお願いしますまだこのチャンネル以外にももう一つ本要約チャンネルと切り抜きのチャンネルもやっておりますので興味のある方は概要欄のリンクから他のチャンネルにもを訪れてみていただけるととても嬉しいですではまた次の動画で皆さんに会えることを楽しみにしております本日はご清聴ありがとうございました
おすすめの記事