【VODで読める電子書籍】『米中先進事例に学ぶ マーケティングDX(宮下 雄治[著])』の紹介

どもども、さむたろうです^^

動画配信サービス(VOD)で読めるおすすめの電子書籍や雑誌、漫画などを紹介しています。また、目的別にVODを選べるようにまとめた記事も載せているのでVOD選びの参考にしてくださいね^^

created by Rinker
¥1,980 (2022/08/18 08:42:00時点 楽天市場調べ-詳細)
DX(デジタル・トランスフォーメーション)の重要性が叫ばれている昨今、その本命としてマーケティング分野のDXに注目が集まっています。本書では、既存のマーケティングの仕組みや前提を大きく変化させる「マーケティングDX」について、企業の担当者や経営陣が知っておきたいポイントをコンパクトにわかりやすく解説。DX先進国である中国やアメリカの驚きの事例を紹介しながら、消費やマーケティングのデジタル化が各業界に与えているインパクトをリアルに描き出します。たとえば、中国経済回復の立役者である「ライブコマース」や「OMO」など話題のトピックも扱い、その仕組みからビジネスに与えるインパクトまで詳しく解説しています。

【目次】
第1章 マーケティングDXの時代へ
第2章 マーケティングDXの展開
第3章 中国に見るマーケティングDXの取り組み
第4章 デジタル経済を動かす「BASICS」
第5章 進化する顧客体験(CX)
第6章 店舗で進むマーケティングDX
第7章 デジタル企業が開拓する新領域
第8章 マーケティングDXが拓く未来

※電子書籍『米中先進事例に学ぶ マーケティングDX(宮下 雄治[著])』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】で読むことができます。

見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2022年版】目的別でVOD選びをしたい方

エロさむたろう
アダルトVODも見放題で楽しみたいけど、まずは無料お試ししたいという方は下記の3日間無料お試しキャンペーンが超おすすめです(#^.^#)
<【期間限定】カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの《アダルトVOD》見放題が3日間無料お試しキャンペーン実施中>
今だけ、カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの見放題プランが3日間無料お試しできるキャンペーン実施中です。《18禁》

もちろん無料期間中に解約もできます。いつキャンペーン終了するかわからないので無料で試してみたい方はお早めにどうぞ(#^.^#)

>>>《カリビアンコム》の3日間無料お試しはこちら

>>>《パコパコママ》の3日間無料お試しはこちら

>>>《天然むすめ》の3日間無料お試しはこちら

全部まとめてがっつり観たい方は「Hey動画見放題プラン」がコスパ的に超おすすめです。(詳しくは下記のページを参照してください)

↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】『米中先進事例に学ぶ マーケティングDX(宮下 雄治[著])』皆さんどうもこんにちは本要約チャンネル納涼です本日ご紹介する本は宮下祐司先生の米中先進事例に学ぶマーケティング DX です皆さんはデジタルトランスフォーメーション DX の本質をご存知でしょうかこの DX というのはデジタル技術を用いることで生活やビジネスが変容していくことを意味する用語です少し難しいですよねインターネットとスマートフォンの普及によって世界のデジタル化はここ数十年で一気に加速しましたデジタルが当たり前となった今企業や行政はもはやデジタル化を推進するだけでは不十分でありデジタル化によるトランスフォーメーションが求められる時代となっているんですがそんな中本日ご紹介する内容は以下の通りです第一章日本はデジタル後進国生き残るために必須のマーケティング DX とは第2章サイバー空間は時代遅れポストコロナ時代のデジタル経済大山椒これやらないと倒産します日本企業が克服すべき六つの課題ベージュがハイテク覇権を争う中ここ30年間で日本企業は大きく等遅れてしまいました日本は官民ともにデジタル技術を軸にした社会変革を意味するデジタルトランスフォーメーションどころか既存のアナログ業務をデジタル化するデジタライゼーションにさえシックハックしている有様です新型コロナウイルスの感染対策においても私たちは改めて日本のデジタル化の遅れを目の当たりにしました感染拡大防止の切り札として諸外国で有効活用されているワクチンパスポートや接触確認アプリもプログラムの不具合や運用の問題などで日本では十分に機能しますえんでしたよねこのままではアメリカや中国との差は開くばかりヘタをすれば日本は発展途上国に先を越されてしまうこともあり得るでしょう本当ではデジタル経済という新たな土俵で生き残るために不可欠なマーケティングの手法であるマーケティング DX について私たち日本人が知っておきたいポイントが非常にわかりやすく解説されていますこの動画を見ることでポストコロナ時代を生き残るために必須の知識を身につけることができるはずです是非最後まで見て行ってくださいそれではさっそく参りましょう第1章日本はデジタル後進国生き残るために必須のマーケティング DX とは21世紀の現代 AI やロボット工学など進化し続けるハイテク技術が私たちの消費生活を大きく変えつつあります街中のあらゆるモノがネットに繋がった IoT をはじめオフラインとオンラインの垣根を取っ払った omo さらには AI を活用した社会生活などかつて SF 映画に描かれたようなさまざまな技術が実装段階に入ってきました街中のコンビニが無人店舗都内無人のバスやタクシーが街を走り配送ロボットやドローンが自宅に荷物を届けてくれるような日も近いかもしれませんまたこれからの社会の中心は Z 世代と呼ばれるデジタルネイティブ世代になっていきます1990年半ば以降に生まれた Z 世代の価値観や消費行動はその上の世代とは一線を画すと言われていますすでに世界中で Z 世代を意識した商品化やサービス開発が展開されてはいるんですが多くの業界で Z 世代には従来のマーケティング手法が通用しないという危機感が強まっています Z 世代にとって消費の主な舞台はデジタルの世界にあります買い物も交流もリアルよりデジタルに比重が置かれているんです企業との距離感も変わりつつあり一方的な広告には懐疑的でデジタルなメディアを通じて身近なインフルエンサーの影響を受けやすくなっていますこのように社会全体のデジタル化へのシフトチェンジは待ったなしの状態なんですこれに伴い企業や行政は早急にデジタルトランスフォーメーションを推し進めていく必要に迫られています DX デジタルトランスフォーメーションとはデジタル技術を用いることで生活やビジネスが変容していくことを意味するという言葉でしたよねしかし新型コロナウイルスの感染対策を通じて私たちは改めて日本のデジタル化の遅れを目の当たりにしたはずです DX を推進するという名目で2021年9月に発足したデジタル長も立て続けに起こるシステムトラブルによって果たして有効に機能するのか疑問 フォーメーションとは企業がビッグデータや AI IoT などのデジタル技術を駆使して製品やサービスビジネスモデルなどを変革することであるポイントに進化し続けるハイテク技術が世界を席巻し Z 世代と呼ばれるデジタルネイティブ世代が社会の中心となっていくなか日本は官民ともにデジタル後進国の地位に甘んじているポイント3日本企業は大局的な視点からデジタル化の流れを味方につける必要がありそのためには最新のハイテク技術と顧客ニーズを結びつけるマーケティング DX が不可欠である第2章サイバー空間は時代遅れポストコロナ時代のデジタル経済ここ30年間を特色づける最大の経済トレンドは世界にデジタル化の波が押し寄せたことでしょうアメリカを中心とする it 企業によって生み出された様々なイノベーションによって今や世の中のあらゆる情報やコンテンツがデジタル化されあらゆるものがインターネットで繋がる落としています企業活動や商品活動も主戦場をデジタルへと移行させスマートフォンのアプリ一つであらゆるサービスを受けることができる時代になりましたこれに伴い経済の充電はこれまで重視されてきた有形資産から無形資産へと移り変わりました最新のデジタル技術を巧みに利用し新たな市場を切り拓いていくデジタルディスラプターデジタル時代の創造的破壊者の登場によってビジネスの環境も大きく様変わりしたんです一方で日本企業は90年代以降デジタル経済への移行や立つものづくりの必要性を認識つつも it 投資の規模の点で諸外国に比べ大きく見劣りしてきましたアメリカの傘や中国のバスのように存在感のある世界的なデジタル企業は残念ながら日本では育たなかったんですかって日本企業の優れた経営手法は世界中からが称賛されていました日本企業が生みだす製品の多くが世界のマーケットを席巻していたんですしかしモノづくり大国日本が90年代に大きな産業構造の変化を実現できなかったことです日本経済の状況は安定日本的経営に対する評価は一段と厳しくなりました今日のデジタル経済で主導権を握るグローバル企業の多くは1990年代に生まれた企業ですふーんなことにこの時期の日本はバブル経済崩壊の後処理に追われ変わりゆく産業構造への対応に真正面から取り組む余裕がありませんでした結果として日本は it やデジタルに指導された産業構造の変化という大きな流れに完全に乗り遅れる形になってしまったんです先ほど述べた通り携帯の充電が有形資産から無形資産へと移り変わることでわずか20年ばかりの間に世界は物理的なものではなくアイデアや知識データが重視される経済に変貌を遂げていますこのように経済の重要性が有形資産から無形資産へ移行するという流れは21世紀に入り急加速しましたとりわけ2010年代から見られたスマートフォンの世界的普及は大きなターニングポイントになりましたインターネットがこれまで以上に人々の生活に浸透し私たちは時間も場所も問わず仕事お買い物娯楽趣味交流教育資産運用公共サービスなどなど様々な領域でこれを活用できるようになったんですこのことは私たち人類の消費社会に大きな変革をもたらしましたデジタル技術が成し遂げた変革の一つに所有しない消費の台頭が挙げられますこれまで消費者の多くは個人で物を購入して所有することに重きを置いてきましたしかしデジタル化が普及した現代では定額制でサービスを利用するサブスクリプションサービスやあらゆるものを共有するシェアリングサービスが可能となり所有することではなく利用することへと消費のトレンドが転移しているんですこのように物を所有しないことに重きが置かれる21世紀の掲載においてモノづくり大国である日本はどうしたら生き残ることができるでしょうか一軒逆説的のようですがこれからの時代を日本が生き残るためのポイントは無形資産を主とするサイバー空間ではなくむしろリアル空間なんだと本書は指摘しますこれまでのデジタル企業の主戦場はサイバー空間における個人の生活や趣味に関連する市場でしたデジタル各社は消費者が日常的に利用しているサービスやコンテンツの開発にしのぎを削ってきたんですつまりこれまではネット通販 SNS 音楽動画配信などをデジタルの力で日常生活を便利に楽しく快適にしてくれるサービスが 出世する新興 EV メーカーのリビアンオートモーティブが追随していますさらには Google の親会社 alphabet やアップルの参入が報じられるなど異業種やスタートアップ企業のイーブイへの参入が相次いでいるんです日本では2022年に入りソニーが EV 市場に本格参入する事を表明しましたトニーがこれまで培ってきた AI robotix などの先端技術を活用して独自ブランドでの販売を視野に入れています国内外の部品メーカーや製造受託企業との提携も進んでいるとみられ今後の展開が期待されています EV ではエンジンが不要となることで企業の参入障壁が大きく低下すると言われています自動運転の精度を競うこれからの自動車はカードを作りつつデジタル技術で勝負するという新たな時代の到来を予告していると言えるでしょうば大漁亭名に関連する領域も忘れてはいけません最近では医療や福祉介護ライフサイエンスバイオテクノロジーといった分野でのデジタル企業の参入が見られます特に医療分野では大容量の画像データを高速に送信できる場合ベジータ AI の画像解析技術を活用することで業界全体の発展が期待されています日本でも it 企業が医療分野に参入し5試合を利用した遠隔医療の実験が始まっていますただし患者の個人情報の取り扱いなどの障壁があり他国と比べるとまだまだ出遅れが目指すと言わざるを得ませんさらに新型コロナウイルスの感染拡大を背景に海外ではスマホやパソコンで医師の診断を受けるオンライン診療の流れが加速していますアメリカ中国イギリスはこの流れに迅速に対応しすでにオンライン診療を保険適用としています日本では医師会などの反発もありとして導入が進みませんが医療分野のデジタル化本格的に推進し高齢化で膨らむ医療費の削減を図ることは喫緊の課題になっていると言えるでしょうが最後にご紹介したいのが環境空間に関連する領域ですこの領域では特にスマートシティの分野においてデジタルを活用した取り組みが加速していますスマートシティの多くは個別企業の取り組みを超え IT 企業メーカー行政大学など多様なプレイヤーが連携したスケールの大きなプロジェクトになっているのが特徴ですこれらのプロジェクトは実施が困難であるがゆえに実現すれば社会へのインパクトが極めて大きいものです日本のスマートシティの先行事例は福島県会津若松市にある会津地域スマートシティです2011年東日本大震災で大きな打撃を受けた会津若松市は経済再生策の一環として大胆な規制緩和を進め it 企業に各種デジタル技術の実証試験の日ご提供をしました様々な先端 it 企業がこの地に拠点を構える世代の都市づくりに向けて先端デジタル技術の実証実験を進めているんですこれ以外にも実際に1万人が住む街を舞台にした千葉県柏市にある柏の葉スマートシティトヨタ自動車が静岡県裾野市で推進する部分シティなども注目されていますリアルな生活の場で実証実験を展開するスマートシティの動きが日本でも広がり始めているんですこのように昨今のデジタル経済の主戦場はサイバー空間からリアル空間へと移行しつつありますこの時代の流れに上手く乗ることができれば物創りを得意とする日本にとって追い風となるはずです今度こそ時代に乗り遅れないよう今後のデジタル経済の潮流を私たち一人ひとりが注視していきたいと思いますそれでは第2章をまとめておきま賞ポイント市この30年間の世界のデジタル化によって経済の充填は従来重視されてきた有形資産から無形資産へと移り変わっていったポイントにバブル経済崩壊の後処理に追われた日本は変わりゆく産業構造に対応することができず結果的にデジタル経済に乗り遅れることとなったポイント3ポストコロナ時代では電気自動車や医療スマートシティなどをデジタル技術が取り込まれたりある空間がビジネスの視点上となるためものづくりが得意な日本の特性を生かす絶好のチャンスである第3章これやらないとお父さんします日本企業が克服すべき六つのから1.5より長年製造業モデルに特化し徹底した自前主義で緻密な物創りを得意としてきた日本企業は残念ながら90年代以降のデジタル化の流れには完全に乗り遅れて来ました米中の その答えは日本が長年マーケティングを軽視してきたことにあります日本企業は技術面やデジタル機器の開発では転校しておきながらそれらのデジタル技術をビジネスにつなげ新たな価値と需要を創造するためのマーケティングを展開できなかったんです前後以降日本企業は顧客のニーズや欲望よりも技術開発を重視してきた感が否めません常に改善改良をよしとし自分たちの既存製品やサービスに磨きをかけることに邁進してきたように思います確かにそれはそれで大事なことですですが顧客が本当に必要としているものは何か自分たちが顧客になったつもりで魅力のある商品やサービスを考えなければ顧客の心を動かすことはできませんそうでなければ顧客にも止められていないものを企業の自己満足で作っているだけになってしまいます電車が次にできることはなにかと言うという商品サービス開発軒天にする企業は顧客が次に必要とするものは何かを理解できずビジネスチャンスを逃してしまうんですこうしたマーケティングケースの企業文化を抜本的に変えていくことが日本企業復活の第一歩であると著者は言います日本企業が国籍化第一共に技術変調の日本経済は長年製造業に支えられてきたためイノベーションといえば技術イノベーションをさせてきましたかつて世界から高く評価されてきた日本企業の能力は既存製品の洗練度を高めていく能力だったと言えるでしょう日本が進めてきたモデルは大量生産型産業における連続的な改善改良の世界での戦いでありこれに日本的経営モデルがとても適していたんですしかしすでに時代は既存製品の品質や機能を添加するだけでは高い収益が見込めない状況になっています経験経済の概念を提示いいしたビジネスコンサルタントの BJ ポイント JH ギルモアはデジタル経済について以下のように述べています製品とサービスという衰退していく世界に身を置く企業は次第に時代に取り残される人の心を捉えて離さないような経験をデザインする方法を学ばなければならないまさに従来型の日本企業のためにある言葉だと言えるでしょう日本企業はイノベーションをより講義に生活に密着した新しい価値の創出として捉え直す必要があります技術の改善改良にばかり注力してきた経営は見直さなくてはならないんです日本企業が克服すべき課題その3新陳代謝の日本は製造業変調の産業構造からまだ抜け出せないことでデジタル競争力で諸外国に遅れをとっています日本で現在でも強いのは自動車や通信金融などいわば20世紀型の産業です世界中のマーケットでこれらの業界の成長が鈍化していく中多くの日本企業が既存事業の枠組みにとらわれデジタル化の恩恵に預かれる生産性を高める機会を逃してきました紅葉の点からも諸外国と比べイノベーションが少なく生産性の低い業界に労働力が止まっています急速に変化するデジタル経済への対応は従来型の大きな組織には不向きであることが明らかです機動力のある小規模組織の方が有利であり現在業績を伸ばしている it 企業の多くが創業間もないベンチャー企業であることがそれを証明しています今日本企業に必要とされるのは組織の新陳代謝は何です日本企業が克服すべき課題その4手帳分野への投資の遅れたんで述べた新陳代謝の遅れによって日本では成長分野への投資も少なくなってしまっています遠隔のチャンスはこれまで何度もありました例えば2000年前半には世界的に好景気が続き日本の経常収支は大幅黒字企業各社も業績を大幅に延ばしましたしかしこの関連企業は総じて次世代のイノベーションへの投資よりも内部留保を懸命に貯めることを重視したんですこのような過去の反省を活かし私たち日本人は IT 企業などの成長分野への投資を積極的に行っていく必要があるんです日本企業が国籍課題その後失敗に不寛容な文化 Amazon を比類なきグローバル企業に育てたジェフベゾス氏はいます失敗自体は悪いことではない私たちは何度も間違ってきたしばイヤホンのような大失敗またその他にもうまくいかなかったことはたくさんある失敗に終わった実験を全て書き連ねるのはやめておくがいくつか大勝ちすれば無数の失敗した実験の元は取れる 提供する必要があるポイントに日本企業が克服すべき課題としてマーケティングを軽視した技術変調の経営組織の硬直化による新陳代謝の遅れて超分野への投資の遅れなどが挙げられるポイントさんこれからのビジネスには最新のハイテク技術とお客人数を結びつけるマーケティング DX が不可欠であり DX を支える人材の育成は日本企業にとって急務であるがいかがだったでしょうか腰難しい部分もあったかもしれませんがこれからの時代に必須の知識ですので何度も見直して本書を読んでみていただきたいと思います本日は時間の都合で割愛させていただきましたが本書にはデジタル先進国である米中のマーケティング DX の実例が多数紹介されていますこの動画を見てマーケティング DX について興味を持たれた方はぜひ本書を実際に手に取って読んでみてくださいここまで長らくご清聴ありがとうございました今日の動画よかったよという方ぜひぜひ高評価ボタンだけでもポチッと押して頂けますと励みになりより一層頑張れますのでよろしくお願いいたしますそれではまた次の動画でお会いできることを楽しみにしていますさよならさよならさよなら
おすすめの記事