【VODで読める電子書籍】『まいにち若返る人の習慣(根来 秀行[著])』の紹介

どもども、さむたろうです^^

動画配信サービス(VOD)で読めるおすすめの電子書籍や雑誌、漫画などを紹介しています。また、目的別にVODを選べるようにまとめた記事も載せているのでVOD選びの参考にしてくださいね^^

「老ける人と老けない人は何が違う?」 「やる気が出ないのも老化現象?」

ハーバード大学、パリ大学医学部客員教授のDr.根来が明かす、
まいにち若返るカラダの仕組みをイラスト豊富に徹底解説。
体内時計、ホルモン、自律神経、毛細血管などをキーワードに、
一日の始まりが楽しくなるカラダとココロの作り方をご紹介します。

日常生活のなかで、誰でも簡単にできることばかり。
お金も薬も手間もいらない、最高の若返り習慣です。

※電子書籍『まいにち若返る人の習慣(根来 秀行[著])』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】で読むことができます。

見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2022年版】目的別でVOD選びをしたい方

エロさむたろう
アダルトVODも見放題で楽しみたいけど、まずは無料お試ししたいという方は下記の3日間無料お試しキャンペーンが超おすすめです(#^.^#)
<【期間限定】カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの《アダルトVOD》見放題が3日間無料お試しキャンペーン実施中>
今だけ、カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの見放題プランが3日間無料お試しできるキャンペーン実施中です。《18禁》

もちろん無料期間中に解約もできます。いつキャンペーン終了するかわからないので無料で試してみたい方はお早めにどうぞ(#^.^#)

>>>《カリビアンコム》の3日間無料お試しはこちら

>>>《パコパコママ》の3日間無料お試しはこちら

>>>《天然むすめ》の3日間無料お試しはこちら

全部まとめてがっつり観たい方は「Hey動画見放題プラン」がコスパ的に超おすすめです。(詳しくは下記のページを参照してください)

↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】『まいにち若返る人の習慣(根来 秀行[著])』私たちの体は非常に正直です健康を考えた生活習慣を放棄すればしっかり見た目や体調に反映されます逆に私達が悪い生活習慣を見直し真剣に自分の体と向き合えば体は素直にそれに応えてくれるでしょう老けない体を作るのは最先端医療でも不老不死の薬でもなくあなた自身が身につけた正しい知識と日々の小さな生活習慣の積み重ねなのです皆さんどうもこんにちは本要約チャンネルの健美です今回はハーバード大学パリ大学医学部客員教授の根来秀行先生の見た目と体と心が毎日若返る人の習慣を解説していきたいと思いますとても勉強になる一冊でしたのでこの動画を見ることによってこの方がいいなと思っていただけましたらぜひ一度手にとって勉強されてみてくださいそれでは早速本書の内容に切り込んでいきましょう本日のお品書きは次の通りです1件で受けている人とそうでない人の違いについて2件で老けない体を支える機能期間について3件で今日からできる若返り習慣について解説していきたいと思いますそれでは早速一見の老けている人とそうでない人の違いから解説をスタートしていきましょうかさてあなたが自分に対して老けたと感じるのはどのような時でしょうか30代半ばぐらいまでの髪型はまだそこまでね大きな変化を感じたことがないかもしれませんがどうかというのは誰しもが通る道なんです例えばいつのまにか白髪が増えていたとか気づいたらなかった場所にシワが出来ていたとか急にスマホの画面や本などの文字が見づらくなったなどといった顕著な老化現象はたくさんあるんですなんかでも急に眠りが浅くなってしまったというのが著者が診察をしてきた中で最も多くの人に共通する廊下加速中のサインだそうですそういえば最近朝起きた時に疲れが残ったんだまだそんな心当たりは皆さんないでしょうかその理由の一つとして考えられるのが30代半ばから40代に差し掛かると体のメンテナンスや様々な機能に作用する各ホルモンが急激に減少してしまうことなんです睡眠の質が低下してしまうと老化はますます加速します体内時計自律神経が乱れそれにより毛細血管がダメージを受けますから体の隅々までホルモンや栄養素が運ばれなくなるからですそして次から次へと様々な不調の波が押し寄せてくるというわけなんですですから老化に対抗する体を作りたいのであればまずはこうした体の変化にいち早く気づき生活習慣を見直して対策をとることが重要です自分の生活習慣体の変化にぜひ意識を向けてみてください老化のサインが出た時にそれを放置するか改善するかにより十年後二十年後のあなたに大きな差が出ることになってしまうんです老けるということは単純に年を取って見た目が年齢層に変わっていくことだけではありません老けるとは肌チェッカー筋肉内臓といった体のあらゆる機能が衰えることです今回特に注目していただきたいのが人体最大の臓器とも言える毛細血管であります毛細血管は健康と美容の要であり老化を測る基準にもなります血管が元気で若々しい人々は実年齢が100歳を超えていても元気で若々しいそうです反対に血管年齢が高い人は実年齢よりも老けて見えてしまいます毛細血管が老化すると全身の細胞への酸素や栄養の運搬老廃物の排出がスムーズに行われなくなってしまいます特に肌は体の外側にあるため毛細血管の状態が見た目に反映されやすいんですですから毛細血管が衰え血行が悪くなり肌を構成している細胞の全てに栄養が十分に行き渡らなくなると肌細胞の代謝医者が追いつかなくなるんです肌には古い角質が残り続け花を支える真皮組織真皮組織を支える筋肉も栄養不足になりシミシワたるみくすみなどが次々と発生してしまうんです髪の毛もそうなんです血流の悪化が続くと髪を生み出す細胞が必要な栄養素を受け取ることができなくなっちゃって髪がどんどん老化してしまうんです髪の老化は老け顔と連動して起こることが多いようです老け顔の原因が毛細血管の劣化にあったとは意外だったのではないでしょうか美容成分を含むという化粧品やサプリに頼ってもなかなか思うような効果が出ないというケースがあることに納得できるのではないでしょうか毛細血管を衰えさせないためにも老化を加速させてしまうような生活習慣をぜひこのタイミングで見直していきましょう目に見える老化現象としては他に筋肉の減少もあります筋肉量が減ってしまうと 生理的な廊下でありますそれにフリーラジカルの発生が加わり廊下はさらに加速してしまいますフリーラジカルとは取り入れた酸素が細胞内で使われる時などに発生する物質で過剰に発生しちゃうと体の細胞を錆びさせてしまいますカットしたりんごの表面がしばらく経つと酸化により変色してシワシワになってしまうのをイメージすれば分かりやすいかと思いますフリーラジカルによる迫害はさらに癌の発生や毛細血管の破壊にまで及ぶ可能性がありますまた体の機能正常になるホルモンが不足涸渇してしまうことも老化の促進に繋がります日頃の生活習慣の乱れはホルモンの分泌量に影響し体の機能が正常に働かなくなってしまうんです加齢によるホルモンの減少は生理的な老化ですがこのような生活習慣の乱れやストレスからくる原因は病的な老化に分類されます特にカロナール大川病的な老化によるものです病的な老化はその原因を改善すれば予防することがあってきますそのためには体についての正しい知識を深め体が快適に機能するための生活を送るということを実践する必要があるんですでは最後に老化を防ぎ毎日若々しくいるために正すべき生活習慣の基本三つを皆様にお伝えしておきましょうそれは睡眠食事運動でございますこれを聞いてね何を当たり前のことをお前は言っているんだと思うかもしれませんが特に働き盛りの人々はこれらをないがしろにして仕事を優先させてしまいがちですそのしわ寄せは老化の進行度にしっかりと現れてしまいます睡眠食事運動を始めとする生活のリズムを整えて体がやるべき仕事をこなせる安定した環境を作ることをまず目指してくださいそのために身につけたい具体的な習慣は後ほどゆっくりと説明させていただきますそれではこの辺で一見の内容をまとめておきましょうかポイント市廊下には自然現象である生理的な老化と体に悪い生活習慣やストレス肩が招く病的老化の二つがあるポイントに30代半ばから40代に差し掛かると体のメンテナンスや様々な機能に作用する各ホルモンが急激に減少し睡眠の質が低下するそれが体内時計の狂い自律神経の乱れ毛細血管のダメージに繋がり様々な不調が現れるポイント3老化を防ぎ毎日若々しくいるために正すべき生活習慣の基本ヴィッツは睡眠食事運動である老化を加速させる原因となるフリーラジカルの過剰発生や体の機能正常になるホルモンの減少を招くような生活習慣を改善しようそれでは次に言で老けない体を支える機能期間について解説していきたいと思いますさて私たちの体には若々しく健康的な体を支えるための機能や期間が生まれながらに備わっていますこの動画では次の四つにフォーカスして解説していきたいと思います1日以内時計と言うと第2自律神経ホルモンという制御機能4制御を受けて働く毛細血管この四つは通常チームのように連動して働いていますしかしどれか一つが乱れたり正常に働かなくなると全体が崩れてしまい体調不良になったり老化が加速してしまいます例えば体内時計と自律神経はコンビで働いています私たちが朝起きたら自律神経の一つである交感神経が活発になり体の機能が活性化され体は発動モードに切り替わりますそして夜になると今度は体をリラックスさせる準備に入りますもう一つの自律神経である副交感神経が優位になり体はメンテナンスモードに切り替わるんですこのとき自律神経は体内時計の指令によりコントロールされているんですまだ自律神経と毛細血管も連動して働いています活動モードの日中は毛細血管が収縮し心臓をはじめとする体の中心に血液が集められますそしてメンテナンスモードの夜は毛細血管がゆるーく広がってホルモンを乗せた血液が体の隅々まで届けられ全身のメンテナンスが行われるんですこれだけ毛細血管は自律神経の指示により伸びたり縮んだりしているんですそしてホルモンは自律神経とともに体を制御し機能が正常に働くようサポートしております免疫エネルギー代謝体の発育生殖機能の維持など生命活動に関わる様々な面で活躍しておりアンチエイジングに絶大な力を発揮しておりますさていかがでしょうか四つが連動しているということが分かっていただけたでしょうか ストレスなどによってカバーすることができるんですそして睡眠ホルモンと呼ばれるメラトニンがもたらす質の高い眠りはアンチエイジングに大きな力を発揮しますメラトニンは眠りへ誘導するとか免疫力アップとかフリーラジカルの除去すなわち抗酸化作用コレステロール値の低下などの働きで体を老化から守ってくれますフリーラジカルは過剰発生すると体の細胞を錆びさせて老化や病気を引き起こす物質でしたこれを除去してくれるメラトニンの存在は非常に心強いですよね成長ホルモン同様加齢により減少するメラトニンですがそれ以上に減らしてしまわないよう体内時計のリズムを保ち規則正しい生活を心がけましょうそして次二つ目幸せホルモンのセロトニンオキシトシンについても解説していきましょう様々なストレスの緩和幸福感のアップにも貢献してくれるセロトニンは脳内のセロトニン神経と腸内から分泌されるということが分かっています特に脳内で分泌されるセロトニンは脳の情報伝達をサポートするなどして脳を元気にする働きがあることからうつ病治療のカギを握ることでも知られていますそしてもう一つ注目すべきはセロトニンと先ほどお話しした睡眠ホルモンのメラトニンとの関係なんですセロトニンは朝日を浴びることにより分泌が始まります日中はセロトニンとして働きますが夜になると何とメラトニンに変身して体を睡眠へと誘います質の高い睡眠にはメラトニンに代わるセロトニンの存在がありきなんですそしてそのと人の分泌はメラトニンによる十分な睡眠があってこそなんですではセロトニンの次はオキシトシンについて解説していきますオキシトシンは愛情ホルモンコミュニケーションホルモン癒しホルモン思いやりホルモンなどと呼ばれその名の通り気持ちを優しく穏やかにしたりポジティブにする働きがあります可愛い赤ちゃんとふれあい癒される信頼できる友達とカフェで女子会をして明るい気持ちになる恋人と手をつないでデートをする好きなアーティストのライブを鑑賞して元気になる困っている人に手を差し伸べて優しい気持ちになったんだと人や生き物と関わりを持ち触れ合ったり興味を持つことにより分泌が促されますオキシトシンの作用により幸福感が高まったり心が癒されて穏やかになるとストレスも消えていいことでしょう人や生き物と触れ合うことは体のためにも心のためにもとても重要なことなんですそれでは次に三つ目美肌ホルモンのエストロゲンについて解説していきたいと思います2種類ある女性ホルモンのうちの一つがこのエストロゲンですエストロゲンは美肌ホルモンと呼ばれ肌のツヤ潤いを保ち肌のハリを支えるコラーゲンを増やしたり艶やかな髪を作ってくれます女性には特に嬉しいまさに美容のためのレモンですそんなエストロゲンがドバドバ出ていたらいいなと思いたいところですが45歳あたりから自然に分泌量が激減し分泌のリズムも乱れ始めます女性ホルモンの低下これがいわゆる更年期障害の原因になります女性ホルモンが減ったぶんは成長ホルモンセロトニンオキシトシンなど他の機能をしっかりと働かせることで補うことができますそれでは次よっつめのホルモンとしてやる気アップのホルモンのドーパミンについて解説していきたいと思いますもしあなたがね最近なんだかやる気が出ないなあと悩んでいるとしたらそれはドーパミンが足りていないからかもしれませんドーパミンは楽しいとか嬉しいと言った体験をすると脳内で分泌されやる気があってます心も体も活発に働き物事に病みつきになるという感覚を私たちに与えますその結果別名脳内麻薬と言われることもあるぐらいですもし何も行動せずドーパミンがあってなくなるとやる気が減退し好きだった頃です辛い辞めてしまうという研究結果が確認されておりますさてさていかがだったでしょうかちょっとねホルモンについて熱く解説してしまいました若返りホルモンに関しては年齢を重ねても生活習慣の改善やストレスの軽減を行えばチャーハンとカバーすることができます幸せホルモンはしっかりと体内時計のリズムを保ち規則正しい生活を心がけましょうやる気アップのホルモンを促すため人間や生き物と触れ合う十分な睡眠をとり朝起きたら太陽を浴びましょうそして美肌ホルモンは加齢により縁中でも更年期には洗える不調が多発します他の機能をしっかり働かせることで更年期を乗り切りましょうまたやる気アップのホルモンは何かをすると楽しい嬉しい経験ができるという強力な学習効果によりホルモンの分泌量を増やすことができますそれでは最後に付き合い方によっては老化の原因となる ベルギーゲントなる届けるという重要な役割を担っていますしかし別名で肥満ホルモンとも呼ばれ分泌量が多くなると体内でエネルギー源として使われずに余った糖を脂肪に変換し体脂肪の増加と蓄積を促しますまたコルチゾールも体を覚醒させたり炎症やアレルギーを抑えたり脂肪を燃焼させてエネルギーを作り出すなど重要な働きをしてくれていますしかし別名でストレスホルモンとも呼ばれ睡眠不足や強いストレスによって過剰に分泌されると血糖値上昇免疫力低下血圧上昇などを誘発しますさらに女性ホルモンや男性ホルモンのもとになる dhea というステロイドホルモンを浪費してしまいますこのホルモンは若返りに1回押しますコルチゾールが大量に増えるとそれらの悪影響を受け老化が加速してしまうことになるんですそれでは2件の内容をこの辺でまとめておきたいと思いますポイント体内時計に自律神経山ホルモン4毛細血管の四つは通常チームのように連動して働きどれか一つが乱れたり正常に働かなくなると全体が崩れてしまい体調不良になったり老化が加速するポイントに老化防止若返りに活躍するアンチエイジングホルモンを四つ紹介しました市若返りホルモンの成長ホルモンとメラトニンに幸せホルモンのセロトニンオキシトシン酸美肌ホルモンのエストロゲン4やる気アップホルモンのドーパミンポイント36ホルモンは分泌量が多くなると体内でエネルギー源として使われずに余った逃亡脂肪に変換し体脂肪の増加と蓄積を促すインスリンや睡眠不足や強いストレスによって過剰に分泌されるコルチゾールがあるそれでは次でラスト3件で今日からできる若返り習慣について解説していきたいと思いますさてさんには若返り週間の実践編になりますそれを豊富に紹介されている毎日若返るための良い習慣は次の四つです市若返りに効く睡眠習慣に若返りに効く食事さん若返りに効く運動4若返りに効くんメンタルさてこれらの中から一つずつピックアップして皆さんにご紹介しておきたいと思います是非何か自分に入っていきそうなものはないかなと探しながら聴き進めて言っていただければと思いますそれでは早速いきましょうまずは一つ目若返りに効く睡眠習慣寝る前の脱力タイムで全身の毛細血管血流を促し身体をメンテナンスしようということをお伝えしていきたいと思います日中デスクワークや立ち仕事などで筋肉や関節がこわばったり下半身がむくんでしまっている人は毛細血管への血流が悪くなっている傾向にあります睡眠は全身の細胞をメンテナンスする非常に大切な時間ですその効率をあげるためにも寝る前に固まった筋肉や関節を優しく緩め体をリラックスさせて全身の毛細血管にスムーズな血流が流れる状態を作りましょう本書では布団の上でリラックスした状態で行いそのまま眠りにつくことができる簡単なヨガのポーズが三つ紹介されております寝る態勢に入る前の10分間明かりを消した状態か間接照明の下で行うので面倒くさがり屋な人でも取り組みやすい習慣だと思いますそれでは紹介していきましょう寝る前の身体をゆるめるポーズ3選1足上げのポーズ仰向けになり両足を壁に立てかけて膝の裏を伸ばします骨盤が壁に向かってまっすぐになるようにして全身の力を抜きましょうそのまま開脚しても OK ですに向くのポーズ仰向けに寝てて足を放り出し背筋をまっすぐ伸ばしゆったりとした呼吸を行いながら全身の力を抜きます手を大きく広げないダイノジれって圧力するといったイメージです3時のポーズ仰向けになり手足を上に上げてぶらぶらと譲りますさていかがでしょう非常に簡単ですよねそして呼吸は腹式呼吸でゆっくり行うようにしてください腹式呼吸のやり方や姿勢の確認は本書でご確認いただくかネットでちょっと調べてみてください後ほど紹介するお風呂上がりのストレッチも若返り効果がありますから夜の時間に組み合わせて行えるとなお良いかと思いますそれでは次二つ目の若返りに効く食事フリーラジカルを退治する食材を取ろうということについて解説していきたいと思いますさて体中のあらゆる組織の細胞を酸化させ老化を加速させる原因となるフリーラジカルのお話をしましたこのフリーラジカルを発生させないように気をつけることももちろん重要なんですが体内で発生してしまったフリーラジカルを退治することも重要ですそのためには普段から抗酸化成分の含まれた食品を摂るようにしましょう抗酸化成分は 色々な種類の野菜や果物自然の形のままでいただくのが最も良い食べ方になりますですからファイトケミカルのみを抽出して作られたサプリメントだけを取るのは果物や野菜から直接取るよりも効率が悪いと言えるでしょうまた抗酸化食材は同じものばかりを取るよりも複数を組み合わせることでさらにパワーアップしますなぜならファイトケミカルには細胞内で働く成分と細胞外で働く成分があるためです両方を取ることができれば組織全体の抗酸化につながるというわけなんですそれではここであなたの抗酸化力をパワーアップさせてくれる三つのフリーラジカルバスターをご紹介します様々な種類のファイトケミカルを含む食材を食事に取り入れる際に参考にしてみてください一つ目のフリーラジカルバスターは細胞周辺に効く水溶性抗酸化成分です栄養成分はビタミン C ですおすすめの食材は赤ピーマンゴーヤケールモロヘイヤブロッコリーししとう辛いもう柑橘類いちごキウイフルーツ柿などがありますそして二つ目のフリーラジカルバスターは細胞内に効く脂溶性抗酸化成分です栄養成分はビタミン e ベータカロテンかぷさんちんアスタキサンチンリコピンクルクミンコエンザイム Q 10などがありますおすすめ食材はかぼちゃ人参青菜夏アボカド赤ピーマン赤パプリカトマトスイカ鮭エビカニカレー粉ウコンいわし牛肉などがありますそして三つめのフリーラジカルバスターは細胞内外両方に効くポリフェノール類でございます栄養成分はアントシアニンカテキンイソフラボンエラグ酸クロロゲン酸セサミンケルセチンルチンルテインレスベラトロールなどがありますおすすめ食材としましてはブルーベリーいちごぶどうりんご赤ワインザクロごまコーヒー那須よく茶ココア大豆大豆食品ほうれん草などがありますさていかがでしょうかざざざっとね説明してみましたが自分が食べれそうなものをチョイスしてくださいスーパーでサクッと揃えられてしまうような意外と身近な食材で抗酸化物質が含まれているわけなんです抗酸化成分を手っ取り早くとるために使われている野菜の種類が多い野菜ジュースを買って飲めばいいでしょと思われる人いるかもしれませんが残念だからそう簡単にはいきません市販の野菜ジュースは製造の過程で失われてしまう成分があるので頼り過ぎないように気をつけてください野菜不足をフォローする程度にはうまく活用してみてくださいただトマトジュースに関してはジュースにすることでリコピンの含有量が増えますからぜひ料理に使ってみて欲しいと思いますそしてフリーラジカルを増加させてしまう悪魔の食べ物の代表は作ってから時間の経った揚げ物食品添加物が多く使われている食べ物加工食品などがありますあなたの好物も含まれているのではないでしょうかこれらは参加してることが多くて買えないでフリーラジカルを発生させやすいんですこうしたものを食べた後は食物繊維が豊富な野菜海藻きのこを食べて水分をたっぷり鳥取フリーラジカルを排出させてくださいそれでは次娘若返りに効く運動お風呂上がりのストレッチで毛細血管を若返らせようということについて解説していきたいと思いますさでバレーの動作とヨガの要素を組み合わせ体を綺麗に健康的に鍛えられるバトレンという運動方法があることを知っていたでしょうか今アメリカで大流行中だそうですこのバトレンレッスンの基本となるのがバランスよく立つことです実はこのバランスよく立つことだけでインナーマッスルが鍛えられて自然と痩せることがあってきます普段自分のパチ姿勢を気にしている方はどれくらいいらっしゃるでしょうかこの機会に姿勢を正し若返りパワーをアップさせていましょうまずは足裏の親指の下小指の下かかとの3点に均等に重心を置いて立つソウル神センスという立方これを実行してみましょう普段立ち仕事をしている時料理を作っている時電車に乗っている時バスを待っている時になど意識して行なってみるだけでも背骨を支えているインナーマッスルが鍛えられ腹回りの脂肪が減っていきますまたバランスよく立つことで骨盤の歪みの解消も期待できますするとその周りの筋肉も鍛えられ基礎代謝がアップし太りにくい体に変わってくるんです運動が嫌いな方とか運動ができるだけの体力が今はない人であってもバランス良く立つことを意識するだけで効果があるとしたら実行しない手はないでしょう綺麗に立てていない人は意外と多いものです足裏3点入れ均等に重心を置くレッスンの続きは本誌をチェックしていただくとしてもう一つ毎日行なっていただきたい簡単な ストレッチを行ってください本書で紹介されているのは足裏を合わせて座り前屈する小関節のストレッチ太もものストレッチ仰向けになって上半身と下半身を逆方向にひねるストレッチでありますストレッチと言っても数が多すぎて何からやればいいかわからないよという人はぜひ参考にして下さいそして寝る時間になったら先程紹介した寝る前のヨガのポーズで一日を閉めるとグッドレックございますそれではラスト四つめの若返りに効くメンタルポジティブシンキングについて解説して終わりにしましょうフリーラジカルを発生させる原因であるストレス極力無駄なストレスを感じないように溜め込まないように生きていけたらいいなとは思うもののこの世はストレスだらけですしかし物は考えようだというよりそれをストレスと思うかどうかは自分次第なんですストレスになりそうなこともポジティブに捉え工夫して取り組めばその時に体内で分泌されるホルモンも変わってきますホルモンの話を皆さん覚えているでしょうか例えば毎日の仕事を嫌々やるんじゃなく自分なりの目標や楽しみを見つけて取り組むことにより幸せホルモンのオキシトシンが分泌されますそして程よいストレスにより成長ホルモンが分泌されます逆にストレスばかりを感じながらやっていると廊下ホルモンのコルチゾールが分泌されメンタルだけでなく体までどんよりと老け込んでしまうことになります不遇な状況であっても自分が成長するチャンスだこの状況を楽しみながらやってやろうじゃないかんだととポジティブな発想に転換しましょうストレスを溜め込まずに適度に流せる鈍感力を磨きましょうこれも心身がいつまでも若々しく元気でいるためのコツになりますさて以上四つをピックアップしてご紹介しましたが本書にはね他にも若返り習慣が大切されております本日ご紹介した習慣が既に入ってきているという方でも本書を読むと実はできていないことだらけだったり悪いと思わずに悪い習慣を行っていたことに気づくでしょうあなたにはまだ若返る余地があるかもしれませんそれでは最後に3件の内容をまとめておきたいと思います3件では毎日若返るための良い習慣を四つ紹介しました一つ目は寝る前の脱力タイムで全身の毛細血管血流を促し身体をメンテナンスしようということ二つ目はフリーラジカルを退治する食材を取ろうということを三つ目はお風呂上がりのストレッチで毛細血管を若返らせようということを四つ目はポジティブシンキングを開設しました本日の動画が少しでも皆様のお役に立てれば幸いでございます本日は以上になりますこの動画がよかったよという人は私のやる気アップとさらなる動画のクオリティアップにつながりますので高評価ボタンとチャンネル登録ポチッとよろしくお願いしますまた本要約チャンネル論文解説チャンネル残酷すぎる世界の真実という三つのチャンネルも頑張って更新しておりますので興味のある方は概要欄のリンクから他のチャンネルにも訪れていただけるととても嬉しく思いますではまた次の動画で皆様と一緒に学習できることを楽しみにしておりますよまた次の動画でお会いすることにしましょう本日はご清聴ありがとうございました
おすすめの記事