【VODで読める電子書籍】『精神科医が教える病気を治す 感情コントロール術(樺沢紫苑[著])』の紹介

どもども、さむたろうです^^

動画配信サービス(VOD)で読めるおすすめの電子書籍や雑誌、漫画などを紹介しています。また、目的別にVODを選べるようにまとめた記事も載せているのでVOD選びの参考にしてくださいね^^

病気がなかなか治らない人、治りやすい人では何が違うのか?累計50万人以上に精神医学や心理学、脳科学の知識・情報をわかりやすく伝え続けている精神科医の視点から、病気がなかなか治らない人の共通点、今日からできる治るための心の持ち方・思考、習慣を紹介。また、支える家族がすべきことにも言及。病気は、治るのです。

はじめに 感情をコントロールすれば身体もコントロールできる

第1章 あなたの病気が治らないのには「理由」がある

病気が治らない人ほど病気と闘っている
病気はあなたの「敵」ではない
「闘病」は病気を悪化させる最大の理由

第2章「不安」を取り除けば病気は治る

病気を受け入れないから「不安」になる
まずは「ちょっと待ってみる」
「信頼関係」をつくることから治療がはじまる
「時間」をかけるからできることがある
「情報を集める」と不安は消える

第3章「助けを求める人」は病気が治る

「悪口を言い続ける人」は病気が治らない
「悪口が多い人」は認知症になる危険性が3倍
悪口の相手が「過去の自分」になることもある
怒りっぽいと病気のリスクが高まる
「孤独」と「怒り」の3つの処方箋

第4章「受け入れる」だけで病気は治る

「受容」とはどういう状態か?
受容することによって起きる4つの「変化」
否認から受容に「切り替える」方法

第5章「表現する」と病気は治る

治療には必ず「足踏み」が訪れる
「しょうがないからやってみる」が大きな一歩になる
「言語化」と「表現」が受容への処方箋

第6章 家族が「寄り添う」と病気は治る

家族は病人とどう接したらいいか
病気や患者と闘わない~「否認」のときの家族の処方箋~
必死になりすぎない~「受容」を支える家族の処方箋~

第7章「感謝」で病気は治る

「感謝」の言葉は病気を治すエネルギー
「感謝のステージ」で起こる4つの変化
「感謝の効果」は科学的に証明されている
感謝に至る5つの処方箋

※電子書籍『精神科医が教える病気を治す 感情コントロール術(樺沢紫苑[著])』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】で読むことができます。

見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2022年版】目的別でVOD選びをしたい方

エロさむたろう
アダルトVODも見放題で楽しみたいけど、まずは無料お試ししたいという方は下記の3日間無料お試しキャンペーンが超おすすめです(#^.^#)

<【期間限定】カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの《アダルトVOD》見放題が3日間無料お試しキャンペーン実施中>
今だけ、カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの見放題プランが3日間無料お試しできるキャンペーン実施中です。《18禁》

もちろん無料期間中に解約もできます。いつキャンペーン終了するかわからないので無料で試してみたい方はお早めにどうぞ(#^.^#)

>>>《カリビアンコム》の3日間無料お試しはこちら

>>>《パコパコママ》の3日間無料お試しはこちら

>>>《天然むすめ》の3日間無料お試しはこちら

全部まとめてがっつり観たい方は「Hey動画見放題プラン」がコスパ的に超おすすめです。(詳しくは下記のページを参照してください)

↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】『精神科医が教える病気を治す 感情コントロール術(樺沢紫苑[著])』病気がなかなか治らない人治りやすい人では何が違うのか体の不調を抱えている人とそうでない人は何が違うのか病気や体の不調を直すには具体的にどうすればいいのかその答えが本書に書かれています皆さんどうもこんにちは本要約チャンネルの健美です今回は樺沢紫苑先生が書かれた精神科医が教える病気を治す感情をコントロール術を解説していきたいと思いますさて本書はメンタル疾患がなかなか治らない人や身体疾患がなかなか治らない人病気の家族を支える人が読むと病気を治すためのヒントが得られますこのように今何かしらの病気にかかっている人はもちろんのことを病気ではないが不安恐怖怒りなどのネガティブな感情に支配されやすい人にも是非読んでいただきたい一冊となっておりますまた今現在病気にはなっておらず健康ですという人の本ショーを読めば病気になりやすい人の特徴が分かりますそれを避けることで病気を予防し長生きすることができるようになるでしょうまた本書の内容を実践すればネガティブな感情のコントロールができるようになります全ての人が楽しく明るく健康に生きるために自分の感情をコントロールする術は絶対に必要なものであります特に現在のような不安定で状況が悪い時代において自分の感情をコントロールするというのはめちゃめちゃ重要だと私も感じていますネガティブな感情をコントロールするだけで私たちは楽に生きられるし病気を遠ざけることができるし明るく楽しく前を向いて人生を歩んでいくことができるからですつまり本書はすべての人に読んでいただきたい一冊ということですとても素晴らしい本でしたので概要欄のリンクから是非一度本書を手にとって読んで頂けると嬉しいですそれでは早速楽しみながら本書の内容にしょに切り込んでいきましょう本日のお品書きは次の通りです1件でいつまでも病気が治らない人の危険な特徴について2件で不調や病気がどんどん消えていく最強の治療法3選について解説していきたいと思いますそれでは早速市原道いつまでも病気が治らない人の危険な特徴というお話からスタートしていきましょうさて著者のもとには何年も病院に通っているのになかなか病気が治りませんという相談がよく届くそうです実際に患者さんの中には数ヶ月ですっきりと病気が治る人もいれば何年もかかる人もいますつまり病気が治る人と病気が治らない人病気が治りやすい人と病気が治りづらい人が世の中にはいるんですその違いはいったい何なのかということを著者は長年考えてきましたなぜなら病気になりづらい人の特徴や原因がわかればもっと早く楽に病気をすことができるからですそしてついに約30年で精神科医をやってきたんだかで著者はある答えにたどり着くんですそれは病気が治らない人ほど病気と闘っているということです著者は一生懸命な人ほど病気は治らないと言います何が何でもって容器を治したい病気を治そうととにかく頑張っている毎日病気に苦しみ一日中病気のことを考え心休まる暇など問題そういう人はもう少し肩の力を抜きましょう病気を治そうと頑張り続ける人ほど病気は治らないからです病気を治そうと頑張るしか疹なかなか治らないその苦しい現実が大きなストレスとなって自信にのしかかってきます病気と闘うことによってストレスは何倍にも膨れ上がりそれこそが病気が治らない最大の原因になっているんですなかなか治らないあなたの不調やなかなか治らない病気を直すのは簡単です病気と戦わないことをただそれだけですこれが約30年精神科医をやってきた著者の結論なんですそして病気がなかなか治らない人にはこの病気と戦ってしまうという特徴に加えて自分の感情特にネガティブな感情をコントロールできていないという特徴があります著者のもとに届く病気が治らない人からのメールには明らかな傾向があるそうですそれは医者や病院家族会社に対する不満や悪口が少なからず記されていてネガティブなことばかりでポジティブなところが一言も見当たらず全体的に不安が溢れているということですつまり言い換えると自分のネガティブな感情をコントロールできていないとひよこと逆に言うと自分のネガティブな感情をコントロールできるようになりそして病気と戦わないようにすることで私たちの病気は自然と治っていく アドレナリンは不安恐怖逃走怒り興奮といった感情を抱いている時に分泌されていますだからとにかく戦うということがよくないんです病気と闘い続けるとアドレナリンがどんどん分泌され心臓血管系を中心に様々な弊害を引き起こしてしまいますですから戦えば戦うほど病気というのは悪化してしまうわけですまたね常に戦い続けていると自律神経が乱れてしまいます私たちの体は昼は交感神経優位の状態になっていて夜は副交感神経優位に切り替わります交感神経とは別名昼の神経で私達が昼の間元気で活動できるようにしっかり働いてくれますしかし交感神経がずっと働き続けると回復する暇がなく私たちはヘロヘロになってしまいますだからこそ逆に体を回復させ細胞を修復し私たちの体を休ませてくれる副交感神経をしっかりと働かせバランスを取らなくてはいけないんです夜はちゃんと副交感神経を活性化させてリラックスしなければいけないんです私たちが健康的に生きる秘訣は夜は交感神経を鎮めてしっかり副交感神経に活躍してもらうことなんですこれができないと病気は治りませんしかし常に病気と戦っている人は常に戦闘状態にあり交感神経がずっと働き続けたままになります夜になっても交感神経が働き続けなかなか眠れず不眠などを引き起こしてしまいます皆さんも昼間嫌なことがあってムシャクシャして夜眠れないという経験をしたことがあるでしょう不安恐怖怒りの感情でアドレナリンが分泌されると交感神経が優位の状態になりますですから寝る直前に病気のことを考え不安や心配が頭をよぎると体は交換神経優位になり副交感神経が働いてくれませんそしてアドレナリンは戦闘状態のほるもんですから脳を覚醒させ脳がギラギラしてしまいますそんな状態でぐっすり眠れるわけがありませんですから寝る前に不安な事を考えると不眠症になってしまいますそして不眠は命を削る行為です不眠になるとガンのリスクは6倍脳卒中のリスクは4倍心筋梗塞のリスクが3倍高血圧のリスクは2倍糖尿病のリスクは3倍に跳ね上がりますだから常に病気と戦ってストレスを抱え続けている人はこういったリスクも背負い込んでしまう可能性があるんです私たちの体は短期的なストレスならば与えることができるんですがたとえ小さなストレスでもそれが長く続いちゃうと耐えられない作りになっているんです長期にわたる慢性的な継続的なストレスは心と体を確実に虫2で行くんですストレスが長期化するとコルチゾールというホルモンが過剰に分泌されてしまいますその結果夜間に血糖や血圧が高くなり体が休まりませんさらにコルチゾールには免疫を抑える効果もありますから免疫力も低下してしまいますまたコルチゾールのレベルが高いと高血圧糖尿病感染症などの原因になり現在病気を抱えている人は病気が治らない原因になりますつまり毎日頑張ってストレスが長期化してしまうと病気の原因になりさらにストレスによって免疫力自然治癒力が低下し病気が治らなくなる病気を悪化させる原因にもなるというわけなんでしょうかこのように考えれば病気と闘うことが なりたくないと思っている人はこの五つの戦わないよう意識していただければ状況は大きく改善するでしょうそれでは五つの戦わないとは次の1つです1病気と戦わないに医者と戦わない3分自分と戦わない4薬と戦わない子完全に直すと戦わないではそれぞれ順番にサクサク取り上げて解説していきます重要な内容ですからぜひ聞いて行ってくださいそれでは一つ目の病気と戦わないについて解説していきたいと思います一生懸命治療しているのに頑張れば頑張るほど病状が悪くなることがありますそれはあなたが病気と闘ってしまっているから戦えば戦うほど先ほど言った通りアドレナリンやコルチゾールが分泌され体にさまざまな概要引き起こしストレスは増え免疫力も自然治癒力も低下し病状が悪くなるというのは先小戸説明した通りですだから戦うんじゃなくて病気である自分を肯定し受容してあげるんです受け入れてあげるんです多くの人は病気を敵だと考えているかもしれませんが実は病気はあなたの敵ではありません例えばブラック企業で死ぬほど働いていた人がうつ病になってしまったとしましょうかこの人は何でうつ病になっちゃったんだとうつ病を敵のようにみなすかもしれませんがもしこの人がうつ病になって仕事を休んでいなければブラック企業で無理して働き続け心筋梗塞や脳卒中で過労死していたかもしれませんつまりん見方によってはうつ病になったおかげで過労死を回避できたと考えることができるんですつまりねこの場合のうつ病はこれ以上無理をすると体が壊れますよあなた死ぬかもしれませんよという時に作動する緊急停止装置なんですあなたの命を守るために起きているとも言えるんですうつ病以外の進退疾患も同じように黄色信号の意味合いがありますつまり病気はこれ以上体を酷使すると大変なコトになりますよ少しあなた体休めなさいという警告のサインなんですこの SOS サインがなければ自分の限界に気付かず過労死してしまったりぽっくり命を落としてしまうなどといった可能性があるでしょうそういったものを防ぐためにこの SOS サインがあるつまり病気は私たちの体を守るための保護装置であり私たちの敵ではなくむしろ味方なんですそれでは次二つ目の医者と戦わないについて解説していきますさて患者さんの中には困ったことに医者と戦ってしまう人も結構いるそうですこの医者は信頼できない分かってくれないとは別の病院に移ったりもっと良い医者にかかりたいと名探しに躍起になっている患者さんもたくさんいますしかし病院を変えたら検査安い札は一からやり直しで治療のスタートが遅れてしまうだけですまた医者の悪い所探しばかりしていてはどんな名医も信頼できなくなってしまい治療の効果も現れませんまた最近ではどの科でも診断基準や治療ガイドラインが決まっていますから医者行って病院によって診断や治療法が全く違うことは少ないはずですそれでは次の三つめの自分と戦わないについて解説していきますさて病気になってしまった患者さんの多くは自分と戦いますもっと早く病院に行っていれば軽傷で済んだかもしれないこんなに無理をして働いたせいで病気になってしまった周りのみんなは病気にならずに住んでいるのに本当に体の弱い自分が憎いなどと自分を責めてしまうんですこの自責の念という感情は非常に健康によろしくありません自責の念は非常に大きなストレスとなって私たちにのしかかってきます病気になったこと自体がストレスなのに自分と戦うことによってストレスを上乗せしてしまうんですまた自分を責め続けてしまうとうつ状態に陥りますそうなると病気の治療にも当然差し支えるでしょうですから自分を責めるのはやめてほしい自分を責めるんじゃなくて行動を変えるんです過去は忘れ今からあなたの生活習慣の無理やゆがみを正して規則正しい健康的な生活習慣に改めればいいだけなんです自分を責めて自分の精神を痛めつけると間違いなく病気は悪化してしまうのであなたがするべきことは自分を責めることではない自分を許し自分と戦うことを辞めるそうすればものすごく心が楽になりますそして病気も飛躍的に改善していくんですそれでは次の四つ目の薬と戦わないについて解説していきますさてそれに対してネガティブな印象を持っている患者さんはたくさんいますそれはもちろん どんどん治っていくんですまたこれはあらゆる物事についても当てはまることでしょう100%をいつも目指してしまう完璧主義の人は八十点になっても1410になってもまだまだ足りないと思いいつまでたっても満足することがなくストレスを多く抱えてしまいいつも苦しんでしまう重要なのは前よりも良くなったことにあなたが満足することなんですなんだ自分はやればできるじゃないかと自分を褒めてあげてさらにモチベーションを高めてコツコツと今日よりも明日明日よりも明後日と少しずつでいいから成長していくことなんですさてどうでしょうか病気と戦わないために五つの戦ってはいけないことについて今解説してきましたこの五つの戦わないを実践することが病気を治す方法でありあなたが病気にならない生き方でもあります今まで体の不調や病気メンタルの不調などに苦しんでいた方もこの五つの戦わないを実践すると心がすっと軽くなるのを実感できるはずですそれではこの辺で一見の内容をまとめておきましょうポイント1いつまでも病気が治らない人の危険な特徴は病気が治らない人ほど病気と闘っているということであるなかなか治らないあなたの不調やなかなか治らない病気を治すのは簡単で病気と戦わないことをただそれだけです病気と戦うことによってストレスは何倍にも膨れ上がりそれこそが病気が治らない最大の原因になっている逆に言うと自分のネガティブな感情をコントロールできるようになりそして病気と戦わないようにすることで私たちの病気は自然と治っていくポイントに病気と戦ってしまうと病気が悪化するのは病気と闘っている人は常に戦闘状態にあり常にアドレナリンやコルチゾールが分泌されこれらが全身を蝕んでいくからであるまた常に戦闘状態にあることで交感神経が興奮し続け常に休まる時がなく不眠などにもつながってしまうからだポイントさん病気と戦わないために次の五つのものと戦わないようにしよういつ角戦わない市病気と戦わないに医者と戦わない30分と戦わない薬と戦わないもう完全に直すと戦わないそれでは次に言で不調や病気がどんどん消えていく最強の治療法3選について解説していきたいと思いますさてここからはもっと踏み込んで具体的に不調や病気を治すための自分でできる最強の治療法について解説していきたいと思います不調や病気に悩まされていますとか一刻も早く自分の不調や病気を解消したいという人はぜひ今から紹介する方法を試してみて欲しいんです確実に今よりも状況が改善されるはずですではここから紹介していきたい不調や病気がどんどん消えていく最強の治療法は次の三つです不調や病気を消す最強の治療法1不調や病気を受け入れ不安を取り除くに絶対に悪口を言わず人に助けを求めるさん感謝の言葉で病気を治すエネルギーを得るではそれぞれ順番にサクサクと解説していきましょうそれではまず一つ目の不調や病気を消す最強の治療法を不調や病気を受け入れ不安を取り除くから解説していきますさて椛沢先生は病気を受け入れないから不安になるのだと言います病気を宣告された患者さんもその事実をすぐには受け入れられず俺が病気になるわけがないこれは現実じゃない夢か何かに違いないなどと考えて病気になったという事実を否定してしまう人が多くいるんですこのようにね事実をすぐに受け入れられず否定してしまう心理のことを否認と言います避妊とは自分にとって好ましくない現実不安や恐怖を感じるような事実に勅命した時それを否定する心理のことです避妊は非常に基本的な心の防衛システムであり全ての人に共通した心の動きですほとんどの場合一時的な反応で時間とともに現実を受け入れられるようになりますしかしその期間には個人差があって休日の人もいれば数週間の人もいるし数ヶ月あるいは1年以上かかる人もいます病気の場合避妊の感情が強いと治療がスタートできません自分は病気ではないと思っているため病院にも来ないし薬も飲まないからです うつ病ですあなたは癌ですなどと突然言われると大きなショックと共に今まで体験したことがないような強烈な不安と恐怖に襲われますその結果目の前の現実が受け入れられないというわけなんですねですから病気を受け入れるためにはあなたの不安を取り除いてやる必要がありますそして不安を取り除くために必要なのは信頼時間情報をこの三つですそれぞれ簡単にお話ししていきましょうまず不安を取り除くために必要なのが信頼です簡単に言うと医者と信頼関係を構築することです病気を治すのは医者の仕事だと考えている限り病気は治りません医者と患者の信頼関係はそろそろが協同で構築していかなければならないものです医者がどんなに頑張っても患者さんの心が閉じていれば信頼関係を築くことは無理です患者さんも治療に協力する一緒に治していくんだという姿勢が絶対に必要なんですとはいえそんなに簡単に信頼関係は構築できませんそこで必要なのが二つ目の時間なんです言い換えれば何回も買うということある程度の信頼関係を構築するには最低3回会うことが必要ですだからたった一回の診察で医者との相性が良くないかいようが無愛想といった理由で通院をやめてしまうのは残念なことです3回以上会えばお互いに心を開くことができますから病院を変えるとしても3回以上あってからでも遅くはないんですまたこのように時間をかけて信頼関係を構築することに加えて三つ目の情報を集めるということも不安を消す上でとても重要ですそもそもまず不安の9割以上は実際には起こらないんだということをね知っておきましょう私たちの脳は将来に対する主婦1を過剰に見積もってしまう傾向がありますですから大抵私たちがあれこれ将来のことを考え不安な気持ちになり落ち込んでしまうというのは完全にとりこし苦労なんですだって実際にその不安に思ったことは起こらないんですからですから実際に起こってから悩むようにするだけで人間の悩みの9割はなくなるんですこのように言われてもいやいやなかなか不安が消えませんという人はぜひ情報を集めることをお勧めします情報を集めることで安心してください例えばあなたがいま病院にかかっているのなら分からないことがあるなら主治医にきちんと質問しましょう分からないことがあるにも関わらず主治医に質問しないというのは自分で自分の不安を増幅させているようなものですきちんと自分の疑問点を質問して解消することであなたの不安は大きく減るんですまた主治医に直接いけない状況ならば看護師さんに聞くのもよいでしょう薬の相談なら薬剤師さんでも OK ですとにかく分からないことがあれば身の回りの人に積極的に質問するようにしましょうまた情報を集める上で病気について書かれた本を一冊通して読んでみるというのも非常に素晴らしい方法です例えばあなたは糖尿病ですと言われたら糖尿病の本を一冊読んでみてください病気について書かれた本にはその病気の原因中までの期間治療の内容生活習慣改善の方法生活上の注意などが一通り書かれています患者さんが抱く疑問のほとんどは一冊に網羅されておりますからその病気について必要な情報を知識の全体像を学ぶことができます実際に自分の病気に関する情報を知るだけでも不安は大きく減るんです自分は今こういう病気にかかっていてこうすれば病気を治すことができるんだということを知り解決策を知ることであなたの不安は大きく減るんですそして実際に本を選ぶときはできるだけ大きな書店に行って自分の病気について書かれている本が並んでいるコーナーに入って実際に手に取り何冊かパラパラとめくって一番わかりやすいものをチョイスすると良いでしょう手前味噌で恐縮ですがこの本要約チャンネルでも様々な病気や健康情報に関する本の情報を発信したり論文の情報を発信しておりますのでぜひこういったね学べる動画も積極的に活用して頂ければと思います私のチャンネルでは難解な本や論文もできるだけわかりやすく解説することを心がけておりますからこれからもどうぞよろしくお願いいたしますそれでは次二つ目の不調や病気を消す最強の治療法を絶対に悪口を言わず人に助けを求めるについて解説していきたいと 逆に言うと自分のネガティブな感情をコントロールできるようになりそして病気と戦わないようにすることで私たちの病気は自然と治っていくポイントに病気と戦ってしまうと病気が悪化するのは病気と闘っている人は常に戦闘状態にあり常にアドレナリンやコルチゾールが分泌されこれらが全身を蝕んでいくからであるまた常に戦闘状態にあることで交感神経が興奮し続け常に休まる時がなく不眠などにもつながってしまうからだポイントさん病気と戦わないために次の五つのものと戦わないようにしよういつ角戦わない市病気と戦わないに医者と戦わない30分と戦わないよ薬と戦わないもう完全に直すと戦わないそれでは次に言で不調や病気がどんどん消えていく最強の治療法温泉について解説していきたいと思いますさてここからはもっと踏み込んで具体的に不調や病気を治すための自分でできる最強の治療法について解説していきたいと思います不調や病気に悩まされていますとか一刻も早く自分の不調や病気を解消したいという人はぜひ今から紹介する方法を試してみて欲しいんです確実に今よりも状況が改善されるはずですではここから紹介していきたい不調や病気がどんどん消えていく最強の治療法は次の三つです不調や病気を消す最強の治療法市不調や病気を受け入れ不安を取り除くに絶対に悪口を言わず人に助けを求める3感謝の言葉で病気を治すエネルギーを得るではそれぞれ順番にサクサクと解説していきましょうそれではまず一つ目の不調病気を消す最強の治療法不調や病気を受け入れ不安を取り除くから解説していきますさて樺沢先生は病気を受け入れないから不安になるのだと言います病気を宣告された患者さんもその事実をすぐには受け入れられず俺が病気になるわけがないこれは現実じゃない夢か何かに違いないなどと考えて病気になったという事実を否定してしまう人が多くいるんですこのようにね事実をすぐに受け入れられず否定してしまう心理のことを否認と言います避妊とは自分にとって好ましくない現実不安や恐怖を感じるような事実に勅命した時それを否定する心理のことです避妊は非常に基本的な心の防衛システムであり全ての人に共通した心の動きですほとんどの場合一時的な反応で時間とともに現実を出られるようになりますしかしその期間には個人差があって休日の人もいれば数週間の人もいるし数ヶ月あるいは1年以上かかる人もいます病気の場合避妊の感情が強いと資料がスタートできません自分は病気ではないと思っているため病院にも来ないし薬も飲まないからです病気が治るための第1の課題は避妊を乗り越えることなんですまた私たちの体には自然治癒力が備わっており体の異変や軽い病気は自分で治すことができますそしてよく言われているように病気をしっかり治すには自然治癒力を高めることが重要ですそのためには自然治癒力を下げる最大の原因を取り除く必要があるんですその原因とは病気によって引き起こされる不安や恐怖などの心理的なストレスなんです心理的なストレスが自然治癒力を下げる最大の原因であり自然治癒力にブレーキをかけてしまうんですそしてこの心理的なストレスの大部分が先ほどの日人によって生まれます自分は病気ではない病気になったことを受け入れられないといった状態が心理的なストレスを生みこの心理的ストレスが自然治癒力を下げ病気が治らないというわけなんですですからね皆さんまず病気があなたの不調を受け入れましょうそこからあなたの病気の治療がスタートするからですですが病気になったことを受け入れられず必死に避妊してしまう人はたくさんおりますその理由は不安ですあなたはうつ病ですあなたは癌ですなどと突如言われると大きなショックと共に今まで体験したことがないような強烈な不安と恐怖に襲われますその結果目の前の現実が受け入れられないというわけなんですねですから病気を受け入れるためにはあなたの不安を取り除いてやる 行かなければならないものです医者がどんなに頑張っても患者さんの心が閉じていれば信頼関係を築くことは無理です患者さんも治療に協力する一緒に治していくんだという姿勢が絶対に必要なんですとはいえそんなに簡単に信頼関係は構築できませんそこで必要なのが二つ目の時間なんです言い換えれば何回も買うということある程度の信頼関係を構築するには最低3回会うことが必要ですだからたった一回の診察で医者との相性が良くない会場が無愛想といった理由で通院をやめてしまうのは残念なことです3回以上会えばお互いに心を開くことができますから病院を変えるとしても3回以上あってからでも遅くはないんですまたこのように時間をかけて信頼関係を構築することに加えて三つ目の情報を集めるということも不安を消す上でとても重要ですそもそもまず不安の9割以上は実際には起こらないんだということをね知っておきましょう私たちの脳は将来に対する不安を過剰に見積もってしまう傾向がありますですから大抵私たちがあれこれ将来のことを考え不安な気持ちになり落ち込んでしまうというのは完全にとりこし苦労なんですだって実際にその不安に思ったことは起こらないんですからですから実際に起こってから悩むようにするだけで人間の悩みの9割はなくなるんですこのように言われても嫌やなかなか不安が消えませんという人は是非情報を集めることをお勧めします情報を集めることで安心してください例えばあなたがいま病院にかかっているのなら分からないことがあるなら主治医にきちんと質問しましょう分からないことがあるにも関わらず主治医に質問しないというのは自分で自分の不安を増幅させているようなものですきちんと自分の疑問点を質問して解消することであなたの不安を大きく減るんですまた主治医に直接聞けない状況ならば看護師さんに聞くのも良いでしょう薬の相談なら薬剤師さんでも OK ですとにかく分からないことがあれば身の回りの人に積極的に質問するようにしましょうまた情報を集める上で病気について書かれた本を一冊通して読んでみるというのも非常に素晴らしい方法です例えばあなたは糖尿病ですと言われたら糖尿病の本を一冊読んでみてください病気について書かれた本にはその病気の原因治癒までの期間治療の内容生活習慣改善の方法生活上の注意などが一通り書かれています患者さんが抱く疑問のほとんどは一冊に網羅されておりますからその病気について必要な情報を知識の全体像をマナーアブことができます実際に自分の病気に関する情報を知るだけでも不安は大きく減るんです自分は今こういう病気にかかっていてこうすれば病気を治すことができるんだということを知り解決策を知ることであなたの不安は大きく減るんですそして実際に本を選ぶときはできるだけ大きな書店に行って自分の病気について書かれている本が並んでいるコーナーに行って実際に手に取り何冊かパラパラとめくって一番わかりやすいものをチョイスすると良いでしょう手前味噌で恐縮ですがこの本要約チャンネルでも様々な病気や健康情報に関する本の情報を発信したり論文の情報を発信しておりますのでぜひこういったね学べる動画も積極的に活用して頂ければと思います私のチャンネルでは難解な本や論文もできるだけわかりやすく解説することを心掛けておりますからこれからもどうぞよろしく描いいたしますそれでは次二つ目の不調や病気を消す最強の治療法を絶対に悪口を言わず人に助けを求めるについて解説していきたいと思いますさて不調や病気を治したいと思った時に皆さんにぜひ覚えておいて欲しいことがありますそれは絶対に悪口を言わないでほしいということをなぜなら悪口を言うほど病気が悪化し健康を害してしまうからです例えば樺沢先生は良くならない患者さんの特徴を一つ言えと言われれば悪口が多いを上げるそうです本人は悪口を言うことでストレス発散ができていると思っているかもしれませんがこれは完全に間違いで悪口を言うことでストレスは溜まるは病気は悪化するはそもそも悪口は病気の原因になるまで悪口には本当に何一ついいことがないんです実際フィンランドで行われた研究 過去の自分や今の自分に対して悪口を言うのもやめましょう悪口を言うのではなく積極的に人に助けを求めていただきたいと思うんです人に助けを求めず自分一人だけで何とかしようとしたり自分一人だけでふさぎ込んでしまうことは非常に健康に悪いです皆さんも辛い時があったり病気になってしまった時一人で悩んでしまうという人がいるでしょうですが孤独はタバコを吸うのと同じぐらい健康に悪いということが分かっています孤独は高血圧や肥満運動不足タバコを吸うことなどに匹敵する悪影響があるということが研究によって結論付けられていますですから特に病気の最中に孤独に陥っちゃうと病気を悪化させ病気が治らない原因になりますからぜひ一人で抱え込まずに医者や看護師薬剤師そして家族などの周りの人に積極的に頼るようにして欲しいんですそれでは次三つ目の不調や病気を消す最強の治療法感謝の言葉で病気を治すエネルギーを得るについて解説していきます査定樺沢先生は感謝をすれば病気は治るといいます感謝の言葉は病気を治すエネルギーを私たちに与えてくれるといいますまたね多くの自己啓発本などでは感謝しなさいとか感謝の言葉を口にしなさいとよく書かれていますこのように言うといやいや感謝しなさいだなんてちょっとスピリチュアル的で胡散臭いなぁと思う人いるかもしれませんが感謝の効果はスピリチュアルでもなんでもなく科学的に証明されていることなんです最近の目覚まし科学の進歩によって感謝する人は病気になりにくい長生きする病気の回復が早くなるといった研究結果が多数報告されるようになりました感謝の気持ちを抱くと脳内にエンドルフィンが分泌され痛みの信号をブロックしますエンドルフィンには末期癌など激しい痛みに対して使われるモルヒネのなんと6.5倍もの鎮痛効果があるそうですこのエンドルフィンが心を癒すのみにならず体も癒してくれるんですさらに感謝することによってオキシトシンも分泌されますオキシトシンが分泌されると人への親近感信頼感が増すストレスが消え幸福感がもたらされる血圧の上昇を抑え心臓の機能を良くする長寿になるなど様々な素晴らしい効果が私たちにもたらされます更に病気を治す上で重要な不安もオキシトシンは取り除いてくれますオキシトシンは不安を取り除き安心をもたらすホルモンなんですさてどうでしょうかこのように聞けば感謝をすることによって実際に私たちの脳の中にエンドルフィンとかオキシトシンなどとさまざまな健康法効果をもたらしてくれるホルモンが分泌されるんですだから感謝をすればね健康になる病気の回復が早くなると科学的に言うことができるんですですから皆さんどんどん感謝していきましょう例えば他人への感謝を毎日三つずつ書き出すというワークも非常に有効ですあるいは1日3回ありがとうと言うと自分でルールを決めるのも有効ですあるいは家族を大切にしたり社会的な繋がりを大切にすることもとても重要です実際に感謝の言葉を口に出したり感謝の気持ちを口に出して大切な人に伝えるというのも非常に有効ですからやってみてくださいそれでは2件の内容をこの辺でまとめておきましょう2件では不調や病気を消す最強の治療法を三つ紹介しました一つ目は不調や病気を受け入れ不安を取り除く二つ目は絶対に悪口を言わず人に助けを求める三つ目は感謝の言葉で病気を治すエネルギーを得るというものでした本日は以上になりますこの動画がためになったりという人は私のやる気アップとさらなる動画のクオリティアップにつながるので高評価ボタンとチャンネル登録どうぞポチッとよろしくお願いしますまだこのチャンネル以外にももう一つ本要約チャンネルと切り抜きのチャンネルも行っておりますので興味のある方は概要欄のリンクから他のチャンネルにも訪れてみていただけるととても嬉しいですではまた次の動画で皆さんに会えることを楽しみにしております本日はご清聴ありがとうございました
おすすめの記事