【VODで読める電子書籍】『最高の死に方をするための最高の生き方( 並木 良和[著])』の紹介

どもども、さむたろうです^^

動画配信サービス(VOD)で読めるおすすめの電子書籍や雑誌、漫画などを紹介しています。また、目的別にVODを選べるようにまとめた記事も載せているのでVOD選びの参考にしてくださいね^^

「死んだら終わり」ではありません。
どんな死に方をするか、それはあなたの生き方次第で決まります。

本書「はじめに」より――
死は怖いものではありません。死後の世界を本当の意味で理解すると、死というのはこの世から見たときの概念であって、もっと大きな視点で見るとただの「移行」なんだとわかります。そして、そうわかると、「だったら、この人生をどう生きていけばいいのか」ということが見えてきます。

【本書の構成】
第1章 「死んだら終わり」ではありません
第2章 肉体を脱いだあとの世界
第3章 なぜ、またこの世に生まれるのか
第4章 あの世にいる人のためにできること
第5章 この世界で僕たちはどう生きるか

・寿命でなければ、死ぬことはできない。
・亡くなったペットたちは、どうしているのか。
・自分で親を選んで生まれてきた。
・0歳であっても、その子にとっては大往生。
・夢は向こうの世界とつながる場所。
・病気や事故はウェイクアップコール。
・人生は、自分で責任を100%取ることになる。……

人生は死ぬまでの暇つぶしではありません!
目には見えない死後の世界がどういうものかが分かれば、私たちのこの人生は輝きだします。

※電子書籍最高の死に方をするための最高の生き方はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】で読むことができます。

見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2022年版】目的別でVOD選びをしたい方

エロさむたろう
アダルトVODも見放題で楽しみたいけど、まずは無料お試ししたいという方は下記の3日間無料お試しキャンペーンが超おすすめです(#^.^#)

<【期間限定】カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの《アダルトVOD》見放題が3日間無料お試しキャンペーン実施中>
今だけ、カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの見放題プランが3日間無料お試しできるキャンペーン実施中です。《18禁》

もちろん無料期間中に解約もできます。いつキャンペーン終了するかわからないので無料で試してみたい方はお早めにどうぞ(#^.^#)

>>>《カリビアンコム》の3日間無料お試しはこちら

>>>《パコパコママ》の3日間無料お試しはこちら

>>>《天然むすめ》の3日間無料お試しはこちら

全部まとめてがっつり観たい方は「Hey動画見放題プラン」がコスパ的に超おすすめです。(詳しくは下記のページを参照してください)

↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】『最高の死に方をするための最高の生き方( 並木 良和[著])』あなたはいまの人生にこれ以上ないくらい満足しているかそれとも人生を変えられるなら変えたいかと尋ねられたらほとんどの人は後者に対して YES と答えるのではないでしょうかとは言っても自分が思うようにいかないのが人生だとか人生を変えるのは大変なことだそう思っている人が多いかと思いますあなたはどうでしょうか実は人生はとても簡単に変わります帰るという決心さえできれば時間はかかりません後はこの本の教えを実行していくだけですせっかくこの地球に生まれてきたのですから今の生活を十二分に楽しみ尽くし心残りがゼロになる状態まで遊び尽くし学び尽くしてもう十分に満足させてもらったそう言って人生を終えられるような生き方を実現していこうではありませんか皆さんどうもこんにちは本要約チャンネルの健美です今回は並木良和さんが書かれた最高の死に方をするための最高の生き方を解説していきたいと思いますさて今の時代は変化が早くてたった数年でも多くの物事が軽やかに移り変わっていく時代です今は生き残るためにやらなくてはいけないことをストレスフルにやりながらやるんじゃなくて私たちが本当に心からやりたいことをやりながら生きていけるシステムが構築されていく時代ですそんな現代に生きる私たちはラッキーなことに人生を変えやすいもちろんあなたも今の自分の人生をよりよく変化させていくことがあってきます悔いのない人生十分楽しんだと最高に満足できる人生そんな人生を生きることができたら私たちは最後の最後に最高の体験をします最高の死に方をするんです私たちは今の人生を終えるとメインの世界であるあの世に戻っていきますあの世とは霊界の事を指します私たちは地球からあの世かっこ霊界へと行くのではなく帰るんですどういうことかは後ほどお話ししますがこの世であなたにとって最高の人生を謳歌しお腹をいっぱいにすることができたらあの世への移行つまり医師はとても軽やかでとても心地よいものになります歯のことなんて考えたくないという人もいらっしゃるでしょうが死後の世界を思ったり考えたり学んだりすることに一つも損はありませんしとはどういうものなのか死後の世界とはどういうものなのかこれらを知ることで私たちの人生はより輝くようになるんです本書を読み終わった後には死というものの概念が変わり意識が軽やかになっていることにも気づくはずです本日の動画では本書の中で個人的に重要なと思ったポイントにフォーカスして解説しておりますこの本を見ることでこの本入りなと思っていただきましたらぜひ一度本書を手に取り全ての内容をチェックしていただきたいと思いますそれでは早速本書の内容に一緒に切り込んでいきましょう本日のお品書きは次の通りです1件で幸せな死を迎えるために全人類が知っておくべきことについて2件で前世の記憶を持って生まれ変わる唯一の方法について3件で最高の死に方をするための最高の生き方とはについて解説していきたいと思いますそれでは早速一見の幸せな死を迎えるために全人類が知っておくべきことから大雪をスタートしていきましょうさて私たちは生まれた瞬間から死に向かって生きていますシートは今はまだ遠い先のようなことに思えるかもしれませんでも時が過ぎるのはあっというまですよねこないだ初詣をしたばかりに感じるのでもう1年が終わったのかと驚きませんかですから私たちは思っている以上に早く死を迎えることになるでしょうそんなネガティブになっちゃいそうなことを言うのやめてと思う人いらっしゃるでしょうでも死ぬことは嫌だ怖いと思っている方に会えてお尋ねしたいと思いますあなたは今までに何回死んだと思いますがこれを聞いて何を言っているんだと死んだことがないから今生きているんじゃないのと言いたくなりますよねですが私も含めこの動画を見ている皆さんも実は何度も使用体験していると著者は言いますその体験をすっかり忘れてしまっているだけでこの世からあの世へ行きあの世からまたこのように戻ってくるという輪廻転生を飽きるほどに繰り返していますまさに市のプロと言えますそれでもしようそれしを暗く重たいものだと感じているのは死んだら全てが終わってしまう今生きている世界こそすべてなんだと思い込んでいるからでしょうですからこの世界から消えてなくなると考えただけでも強くんなっちゃって歯を目の前にすると今の世界にしがみつこうとしてしまうんですですが私と しのプロだと試しに思ってみてくださいするとあなたの中に眠っている遠い昔に体験した子の体幹が呼び覚まされしがただ怖いものであるという意識は薄れていくはずです著者はどこから仕入れた情報などではなく下死後の世界も生まれ変わりも自分自身が実際に体験をしたから知っているんだとおっしゃいますその時の記憶を持っておられるんです著者は1000回以上も輪廻転生を繰り返しておりそのうち30ほどの人生の記憶があるそうですがその中で死の瞬間の記憶が残っている人生もあるとのことで本書では死の瞬間の体験が細かく書かれております臨死体験をされた方の話を聞くと横たわっている自分を自分が上から眺めていたとか亡くなった家族が迎えに来てくれたとか共通の表現をしているのを聞いたことがあると思います著者も過去の人生を終える時に同じことを体験しておられました何でも自分の死を受け入れその瞬間に意識を集中すると心地よさに包まれながらするんと肉体から抜け出したそうですその体験はとても気持ち良かったそうです逆に魂が肉体から抜けようとしている瞬間にまだ死にたくないと抵抗するといやいやもうこの体に宿っているのは無理だよと引っ張り合いが起こり心地よいはずの子へのプロセスが苦しみに変わってしまうんだといいますおそらく私たちも今は忘れているだけで歯のプロとして同じ体型を何度もしてきたのでしょうしかし仮に明日死ぬとなれば多くの人はまだ死ぬわけにはいかないという抵抗が生まれるのではないでしょうかそれはまだまだやりたい事があるあの時にこうしていればという不満や後悔が残っているからでしょう十分やりたいことをやってこれた幸せな人生だったと自分の人生に満足しているからこそを軽やかに肉体を抜き去ることができるんですまた自分の存在が消えてしまう自分というものがなくなってしまうのが怖いまたは死ぬとどうなるか分からないから怖いというわけで抵抗せざるを得ない人もたくさんいらっしゃると思いますこれに関しては今解決できます実際は市によって自分が消えることはありません著者曰く自分というものはこの世から向こう側に渡っても連続して存在し続け性格や性質といったものもそう変わらないそうです梓は未知のものだから怖いと感じているならば今日からはそれを基地にしてしまえば良い良い繰り返しますが私たちは輪廻転生により過去の人生で歯を何度も体験しているということを思い出そうと著者は言いますですから本来子というのは既知のものであり強いものではないんだと驚くべきことに私たちは生まれてくる前に寿命もそして死に方裏も決めてくるのだと言います自分はこのせいで何を体験するのかそれを学ぶにはどれほどの期間が必要か人生のカリキュラムとそれにかかる時間をちゃんと考えてから生まれてくるんです例えばこれとこれを体験するには60年ぐらいあればできそうだと思ったとしたらその人は自分の寿命が60年と設定しますただ想定外に早く達成できる場合もあるので誰もが肉体を脱ぐタイミングを複数用意しています例えば50年60年70年80年と四つの寿命タイミングを決めてくる人もいれば最大で7つぐらいのタイミングを決めて生まれてくる人もいるそうですでもちょっと疑問に思いませんか最初から早死にしたいと思う人なんて少ないんじゃないのと自分の人生の目的を達成するために長寿と呼ばれるほどの期間が必要ないとしてもあえて短い寿命を選択して荒れてくるのは何故かと達成後に生き続けるという選択はないのかと疑問を持つ人がいるでしょうそれにも理由があるそうです大前提として私たちにとってこの世はダラダラと無意味に居座るべき場所ではなくこの世にいる間は霊界から一時的に旅行しに来ているようなものだということを本体は例会であり今私たちがいる世界渡りの世界用事が終わったらさっさとさるべきところなのだということです寿命もっとように死に方も生まれてくる前にいくつかのパターンを決めてきますそしてあなたがどう生きるかが自分で用意してきた死に方のうちどの死に方を体験するのかを決めるということになります自分が決めてきたテーマをやり遂げ人生を楽しみ尽くしたのだとしたらいつ死んでも OK たとえ今この瞬間死んでも何も思い残すことはないと自然と思えるでしょうその満足感によりあなたは最高ランクの死に方を 移行することになるということつまりあなたの魂の成長段階どこまで人生のカリキュラムを達成できたかに応じて死に方が決まると著者は言いますただ死に方の良い悪い好む好まないは本人がその時の状況によってどう感じるか次第なので事故死はよく泣いたとか表紙は良くないというわけではないと言いますさてここまでで言えることは子は誰もがすでに何度も経験しているということを知るということは次に生まれ変わるまでの準備期間を過ごす霊界へ引っ越すことであり決して怖いものではないということそして最高の生き方をすれば最高の死に方ができるということでしたまとめてもう一度一幻の内容をここら辺でまとめておきたいと思いますポイント一多くの人が死を恐れ人は暗く重たいものだと感じているのは死んだら全てが終わると思っているからだろうだが実際は渡したシオン何度も経験し輪廻転生を飽きるほどに繰り返しているその体験をすっかり忘れてしまっているだけなのだポイントに私達はこの世という物理的な世界でのを終えるとベーコンとなって霊界と呼ばれる精神的な世界へと移行する例会では次の新しい肉体として生まれ変わるまでの間を幸せに過ごすことができるつまり死とは終わりではなく私たちの存在形態が変わるだけで恐れることはないのだポイント3で人々は生まれる前に自分の人生のカリキュラムと数パターンの寿命と死に方を決めてくるそしてどこまで人生のカリキュラムを達成し魂を成長させることができたかに応じて最終的な寿命と死に方が変わるどう生きるかが同志額を決めるのだそれでは次に言で前世の記憶を持って生まれ変わる唯一の方法について解説して行きたいと思いますさて私たちの魂にとってはこの世渡りの世界で霊界と呼ばれるあの世が本体になりますそしてこの地球での暮らしよりも例会での暮らしの方が快適なんですがかといってずっとそこで暮らせるわけではありませんそこで次の人生への準備をし次の人生で何を経験し成し遂げるかそれにどれくらいの期間寿命を必要とするかを決めたら再びこの世界へと戻りますそして新たな肉体をまとって新しい人生をスタートするんです生まれ変わりのタイミングは人によって様々ですが近年は早くなってきているそうですそれは今を生きている人でさえ時代の流れについていくのが大変なほど変化のスピードが速くなっているから30年ぐらい前までは生まれ変わるのに200年300年とかかるのが一般的で最近はそれが多くの場合10年20年になって生きているといいますもしあなたが大切な人を失ってからそれぐらいの期間が経っているとしたらどこかで生まれ変わって元気に次の人生を謳歌されているかもしれませんちなみに生まれ変わるのが早すぎると前世での傷が癒えないまま持ち込んでしまう不具合が起こったりするそうです著者が白いケースでは肉体から抜けてからわずか1時間後には新しい肉体に入っていた肩が痛そうですでもそれはもう早く続きをやりたいと魂が願ったからこそ逆に時間を上げすぎると移り変わりの激しい時代であればあるほど次の人生で不便や不具合が出てしまうことがあるそうですがそれでも生まれ変わるのに1000年ほどかかった人も著者は実際に見たと言います生まれ変わるタイミングもそしてどの両親を選ぶかも私たちの意思が尊重されるのだそうですところで不思議に思いませんか人生のカリキュラムも宿る肉体両親も自分で選んで生まれてきたはずなのになぜ多くの人がそのことを覚えていないのでしょうかまた過去を生きていくつもの人生の記憶をほとんどの人が覚えていないのもなんでだろうと疑問に思いますよね子を向いて肉体から離れると霊界に渡りそこで過ごしている間は前の人生で負った傷を癒し様々な記憶の混乱も整理されますそうやってしっかりとリフレッシュしてエネルギーに満ちた状態になったら次の人生のカリキュラムや生まれる場所を自分で選んで生まれ変わることになります実はそれができるのは例会に入った場合ですボートをより死後に行く世界大正解だと話しましたが正確に言えば死後の世界には霊界とは別に誘拐という場所がありますこれまでは肉体での存在を卒業した魂は例会ではなくまず優会に向かい いいことをしたら地獄に落ちるとか生まれながらにして罪を背負っていると言った教えは入会で起こっていることから来ているんだとおっしゃっています10階のトラップにはまると次の人生に向けての準備が整うこともなく朦朧としたまるで記憶喪失のような状態で新しい肉体に宿ることになりこれを輪廻と呼ぶのだそうですほとんどの人たちはこの例を何度も繰り返してきたためにこの世に生まれた意味を自分自身に問うことになりますそして使用未体験で未知のものだと思い込み恐怖の対象として見るんです何のために生まれたのかなぜここに生まれたのか前世はなんだったのか全てわからないです最近親ガチャという言葉が出てきましたがそのように思ってしまうのも輪廻により生まれ変わったためだそうです輪廻転生という言葉で輪廻と一括りにして使われることが多いのが人生ですしかし輪廻と転生は本来は全く別のものだそうですね買いに行くとその申請で負った傷が癒され整理されしっかりとリフレッシュしてからどこに生まれ変わるかを自分で選択して生まれ変わっていきますそれを天井と呼ぶんです新しい人生で何をテーマに生きるのか前の人生で学んだことは何だったかこれらの記憶を無くさないためには幽界ではなく例会へ行くことが大事なポイントだったんです10回ではなく霊界に行き臨時ではなく天井をするですから宇宙の記憶前世の記憶を持って生まれてくる子供達が実在するんです彼らは輪廻ではなく天井をして誕生してきたたましいなんですではどうすれば私たちは幽界ではなく例会の方へ移行することがあっていけるのでしょうかその方法は簡単ですそれはなくなったら霊界に行くと自分で決めることを著者曰く今梅誘拐はほぼ消滅しているそうで最初から行き先を霊界と決めておくことで死後まっすぐに霊界へと上がっていけるのだと言いますそのために霊界の知識はなくても大丈夫霊界に行くとき名公開よってできるだけ残さずに人生を全うすることができていれば迷うことなく霊界に行くことがあってきますそしてそこでちゃんと癒されてから天井という形で生まれ変わることができるんです私は何のために生まれてきたんだろう生きる意味ってなんだろうというような状態じゃなくて私はきっとこのためにここにいるこうこうこういう理由でこの場所に生まれてきたのだろうとわかっている状態で新しい人生を始めることになりますということは今から行き先を霊界に決めておけば今度天井をした後も新しい人生で今の人生のことを一部であれ覚えているでしょうたとえ何度生まれ変わるとしても今の自分が存在していたという記憶がなくなる以上はしこる自分が消えるのと同然ではないのかこんなふうに思ってしおんネガティブに捉えていた人も今は大分モヤモヤが取れたのではないでしょうかそれでは2件の内容をこの辺でまとめておきたいと思います少し員段階でしたポイント市私たちの魂にとってはこの世ばっかりの世界で霊界と呼ばれるあの世が本体であるしばらく例会で暮らす中で次の人生への準備をし次の人生で何を経験しに成し遂げるかそれにどのくらいの期間寿命を必要とするかを決めたら再び新たな肉体に宿って新しい人生をスタートするポイントに入会に行くと次の人生に向けての準備が整わないまま記憶喪失のような状態で生まれ変わりこれを輪廻と呼ぶ霊界に行くと次の人生に向けての準備が整った上で生まれ変わりこれを天井生徒呼ぶ新しい人生で何をテーマに生きるのか前の人生で学んだことは何だったかといった記憶を無くさないためには幽界ではなく霊界に行きリンネではなく天井をすることが大事なポイントであるポイントさんほとんどの人たちはこの輪廻を何度も繰り返してきたためにこの世に生まれた意味を自分自身に問い使用未体験で未知のものだと思い込み恐怖の対象として見る親ガチャというように思ってしまうのも輪廻により生まれ変わったため自分で親を選んだ記憶がないからであるポイント40回ではなく例会の方へ移行する方法は最初から死後の行き先を冷解凍決めておくことそして後悔よっていけるだけ残さずに人生を全うすることができていれば迷うことなく霊界に行くことができるそれでは次3件で最高の死に方をするための最高の生き方とはについて解説していきたい これでおしまいこれはネガティブな意味ではなく自分を大切にする生き方です今日が最後だと思うことは今に100%集中する今という瞬間を大切に全力で生きるということです明日が必ず来るとは限らない明日が来ることは約束されていないだから今日が人生最後の日であるように今日人生が終わっても後悔しないくらいに1日1日を大切に生きようと言った言葉を皆さんも聞いたことがあるでしょうまさにそういうことです自分でこうしようと思ったもののめんどくさいから後でもいいかとか今日行っても明日行っても一緒だと後回しにしてしまうことってありますよねもちろん体調が悪くて安静にさざるを得ないどうしても外せない大切な用事が入った時になど状況にもよりますが基本的にはそういった後回しを減らすようにしていきましょう具体的な例を出せば誰かにありがとうと思った時は明日言えばいいかとかまた今度会った時でいいかなどと後回しにするんじゃなくその場で伝えておきたいものですなぜならあなたに明日があるとは限らないからそしてその相手にも明日があるとは限らないからですあの時にありがとうと伝えておけばよかったという後悔を産まないようにちょっと待ってと声をかけてでも思った時にありがとうを伝えるんですそんな生き方が習慣になって言ったらやりたいと思っていたのにやらずに終わってしまったとかなんで行動しなかったんだろうもったいなかったと言ったことが減っていくのは間違いないでしょう後悔の少ない人生は自分を大事にできた人生です自分を大事にしていけばいくほど死に方も良いものになっていきます私たちはすでに終わっているかこう言い切ること持って来ないしまだやってきていない未来を生きること持ってきません生きているのは今このんかんだけなんです無事に明日がやってきたとしても明日という瞬間に自分が立ったらその瞬間は今になっています私たちが生きているのは今の連続なんです後悔したくないのであれば今この瞬間に集中し自分に集中して生きることですこのように言うと嫌々言われなくたって俺はいつだって今を生きているよと思ったから本当にそう言えるでしょうか実は多くの人はそれができていませんネガティブな想像を膨らませてまだ起きてもいないことに対しあれこれと心配をしてみたり過ぎ去った事を振り返ってはあの時どうしてあんなことしちゃったんだろうとかあんしなければ今頃俺はこうなっていたのになどなどグルグル思い悩んだり仕事をしている最中に今度の週末は何をして遊ぼうかななどと考えたりするのも今ではないどこかに意識を飛ばしている状態です今を中断してかっこいい未来への物思いに耽っているあなたの横を今はどんどんと通り過ぎていきますそんな時に今この瞬間はどうなっていますかとでも尋ねられると今に集中できていなかったその人は自分の周りで何があったっけ近くに誰がいたけど訳が分からなくなってしまいます考えたところで今回ようがないと分かっていながらも私たちは人間である以上過去を悔やんだり未来を憂いたりと迷いや苦しみを持つことはあるでしょうこれからそんなふうに意識を過去や未来に飛ばしてネガティブな気持ちになってしまっている自分に気付いたら是非思い出してくださいそれらはいま起きていることではないだから今この瞬間は何も問題はないのだとこの瞬間にだけ集中していれば迷いや悩みなどからは全て解き放たれるんだとこれは仏教の教えブッタの教えでもあるそうです最高の生き方をするにはどうしたらいいかその答えは過去や未来に意識を飛ばしたって見つかりはしません存在するのは今この瞬間だけなんです今この瞬間しか存在していないということは今ここに全てがあるということですから今この瞬間に集中さえしていればどうすればいいのかどう行動すればいいのかがハッキリと分かるんです常に今この瞬間だけに集中するというのは結構難しいんじゃないのとこれを聞いて思われた方も多いかもしれませんそれはその通りで自然にそれができている人はほとんどいないでしょうですから今この瞬間に集中して生きるには意識のトレーニングが必要です著者はそのトレーニングを守護霊から教わったと言いますその方法はとてもシンプルで今この瞬間に集中するために全てを意識的に行うということを歯を磨く時お礼にちょっと説明してみましょう歯ブラシを取る歯ブラシを少しずらす歯磨き 9歳も意識しましょう今呼吸をしていると思うだけでなく今履いているいますっていると一つ一つ丁寧に意識して行いますこれだけ一つ一つの動作を意識的に行っていたら常に今に集中しているためそれ以外のことをあれこれ考えることができませんつまりで悩んでいる暇がなくなるんですということはあちこちに意識が飛んじゃうのは意識が暇な状態であり暇だからこそ私たちは悩めるのだと言えます悩めるというのはある意味幸せなことかもしれません例えば朝から晩まで働いて子育ても家事もあり毎日やることがたくさんだと目の前のことに意識を向け続けている人は未来のことを悩んでツーンと落ち込んだり過去のことをくよくよ公開している暇がないでしょう悩みがあるとは贅沢な事なのかもしれませんだからいいという話じゃなくて意識が暇になっているとあちらこちらに飛んで島倉ちゃんと今この瞬間という大切な瞬間に集中しましょうということです後悔の少ない人生にしていくためにもぜひ意識をトレーニングしましょう一つ一つを意識的に行動できるようになった暁にはこれまで過去や未来に向けがちだった意識が今に向いていますそれが習慣化するといちいち今この瞬間いまを意識するんだと頑張って意識しなくても常に今を生きられるようになります今を生きられるようになることで大きく変わるのが生産性です今までは過去の後悔や未来の不安へと意識を使うことにエネルギーを注がれていましたが今この瞬間にいるとなると100%のエネルギーで今ここに存在することになるので生産性が驚くほど上がるのは当然のことなんです反対に自分の持っているエネルギーをすべて今につぎ込めない状態だと今が不完全になるのは当たり前ですするとなぜあの時という後悔を生むことになりまたその効果にエネルギーを取られている時の今が不完全になるそうなると常に不完全なエネルギーである今この瞬間が続いていくことになります未来は今の連続で作り上げられていくのに今が不完全なものになったら不完全の連なりによってこの先の人生がずっと作り上げられていくことになりますあなたがその人生に満足できる可能性は高いと思うでしょうか1000回ほど輪廻転生を繰り返しかこの人生で死を体験したことも記憶に残っているという著者はこのようにも述べられております今この瞬間に集中すべきなのは死を迎える瞬間でも同じであると死の瞬間に苦しかったらどうしようこの先どうなるか怖いなどまだ怒っていないしという未来へ意識を3万にさせてネガティブな気持ちになるんじゃなくて今この瞬間だけに集中するんです今を100%のエネルギーでちゃんと生きていることができればずっと今この瞬間の連続のままあなたは意識を保ち続け気づいたらすっと肉体を脱いでいるものだそうですどんな場面でもどんな瞬間でもたとえ死が近づいていても意識し続けながら今に存在することができるんですそしてそれが最高の今を作り最高の今が続くことで最高の生き方になり最高の死を迎えることに繋がるんですさあ早速伊万里意識し始めてみましょうとりあえずは呼吸から行きましょうかそれでは3件の内容をこの辺でまとめておきたいと思います POINT 1あなたの死に方はあなたの魂がどこまで成長するかで決まるこの世でのミッションを達成し後悔のない人生を生ききることができれば最高の死に方を人生のテーマを遂行しきれなければどこまでやり遂げたかにより死に方が変わってくるポイントに後悔のない人生にするためには今日は人生最後の日これでおしまいという意識を持って毎日を生きることこれは今に100%集中する今という瞬間を大切に全力で生きるという意味であり自分を大切にする生き方であるポイントさん今この瞬間に集中し自分に集中して生きるには後回しを減らすようにすることを例えば誰かにありがとうと思った時は明日言えばいいかまた今度会った時でいいかと後回しにするんじゃなくその場で伝えることをポイント4意識のトレーニングにより今この瞬間に集中するために全てを意識的に行うということを習慣づけると過去や未来に意識を3万させず100%のエネルギーで今ここに存在できるようになるすると生産性が驚くほど上がり結果的に公開することが減り満足できる人生へと繋がる本日は以上になりますこの動画がためになったりという人は私の 他のチャンネルにも訪れてみていただけるととても嬉しいですではまた次の動画で皆さんに会えることを楽しみにしております本日はご清聴ありがとうございました
おすすめの記事