【VODで読める電子書籍】『勝手に”やせ体質”に変わる!ダイエット脳( 加藤俊徳[著])』の紹介

どもども、さむたろうです^^

動画配信サービス(VOD)で読めるおすすめの電子書籍や雑誌、漫画などを紹介しています。また、目的別にVODを選べるようにまとめた記事も載せているのでVOD選びの参考にしてくださいね^^

やせられないのはあなたの意思が弱いせいではありません!
ダイエットが続かなかったり、リバウンドしたりしてしまうのは、ぜーんぶ「脳のせい」。1万人の脳を分析した脳内科医であり、自身も10カ月で10キロやせた著者が、一生太らない脳=「ダイエット脳」を手に入れるための脳ハウを公開。
「食べすぎを防ぐためには? 」「三日坊主を克服したい…」「食習慣を変えたい…」そんなダイエットの悩みを、8つの脳番地トレーニングで解決します。身体だけでなく、頭もシャープになる「ダイエット脳」を手に入れて、人生を変えてみませんか?

本書の特長
1:きつい運動やつらい食事制限は必要なし!
2:8つの脳番地トレーニングで一生太らない思考をインストール!
3:著者自らが実践して10カ月で10キロ減!
4:思考がクリアになり、仕事やプライベートにもプラス効果あり!

目次
序章 やせられないのは、ぜーんぶ「脳のせい」!
第1章 食べすぎの原因は「思考型脳番地」にあった!
第2章 「運動系脳番地」を鍛えてコロナ太りを解消!
第3章 やけ食いを防ぐ「感情系脳番地」トレーニング
第4章 「記憶系脳番地」を鍛えて太る習慣を変える!
第5章 買いすぎは「視覚系脳番地」が衰えている?
第6章 暴飲暴食は「理解系脳番地」が防いでくれる!
第7章 食欲を抑えるには「聴覚系脳番地」を刺激しなさい!
第8章 三日坊主は「伝達系脳番地」のしわざ?
終章 脳内科医が実践! 「ダイエット脳」になる脳ハウ

※電子書籍『勝手に”やせ体質”に変わる!ダイエット脳( 加藤俊徳[著])』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】で読むことができます。

見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2022年版】目的別でVOD選びをしたい方

エロさむたろう
アダルトVODも見放題で楽しみたいけど、まずは無料お試ししたいという方は下記の3日間無料お試しキャンペーンが超おすすめです(#^.^#)

<【期間限定】カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの《アダルトVOD》見放題が3日間無料お試しキャンペーン実施中>
今だけ、カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの見放題プランが3日間無料お試しできるキャンペーン実施中です。《18禁》

もちろん無料期間中に解約もできます。いつキャンペーン終了するかわからないので無料で試してみたい方はお早めにどうぞ(#^.^#)

>>>《カリビアンコム》の3日間無料お試しはこちら

>>>《パコパコママ》の3日間無料お試しはこちら

>>>《天然むすめ》の3日間無料お試しはこちら

全部まとめてがっつり観たい方は「Hey動画見放題プラン」がコスパ的に超おすすめです。(詳しくは下記のページを参照してください)

↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】『勝手に”やせ体質”に変わる!ダイエット脳( 加藤俊徳[著])』皆さんどうもこんにちは本要約チャンネル納涼です本日ご紹介する本は加藤俊徳先生の勝手に痩せ体質に変わるダイエットの方です痩せたい健康になりたい若返りたい多くの方はそう考え日々どうしたら痩せることができるのかといろんな本を読んだりネットの情報を漁ったりしていますよねどうして良さそうなものを試しては挫折これを繰り返している続けることができない私はなんてダメな人間なんだそんなふうに考えてしまっている人もいるかもしれませんしかし本当に問題があるのはダイエット方法自体でもあなたの意志力の無さでもありませんダイエットが成功するかどうかダイエットを継続できるかどうか実はここに大きく関係しているのがどうなんですつまりダイエットが続かなかったりバウンドしたりしてしまうのは全て脳のせいなんですまずはこのことをしっかり押さえておく必要がありますダイエットがうまくいかない人の脳ではリズム障害が起きていて肥満脳になってしまっている可能性があるんです本日の動画と本書でこのリズム障害を改善してあなたの肥満のを楽にすっきり痩せることができるダイエットのに変えていきましょうさてそんな本書の中から本日ご紹介する内容は以下の二つです第1章ダイエットが続かないのは脳のリズムの乱れが原因だった第2章誰でも簡単にダイエットの手に入れる秘密の方どちらもとても大切な内容です是非最後まで見て行ってくださいそれでは早速参りましょう第1章ダイエットが続かないのは脳のリズムの乱れが原因だったそもそもなぜ私たちは痩せることができないのでしょうか深夜になぜかお腹がすいて夜食を食べてしまうお腹が空いていないのについついお菓子を食べてしまうダイエットを始めても三日坊主で終わってしまう腹八分目で食事を止めることができないこれらはすべて太ってしまうことを防ぐための根本的な生活習慣が身についていない結果と言えますそして生活習慣と言いますがこれは意志力によって頑張って習慣にするものではなく脳が作り出しているリズムそのもの自体が生活習慣なのであり脳のリズムを整えることで誰でも無理なく身につけることができるものなんです脳が作り出すリズムというのは学生と休息の繰り返しのことそして誰しもがこの脳内リズムによって毎日の暮らしを営んでいるんですただしこのリズムが正常に刻ま出ている人と見られて崩れてしまっている人がいますこのリズムが完全に崩れるいわゆる脳のリズム障害が起こると体を適正な状態に保つことが難しくなりたちまち肥満の原因となってしまうんですこの脳のリズム障害は一体どうして起こってしまうのでしょうか本書ではその原因として過食運動不足睡眠不足の三つを挙げていますつまり痩せたいと思うのであればしっかり過食運動不足睡眠不足を改善して修正しなければならないんです一般的なダイエット法は確かに一時的にあなたを痩せさせてくれるかもしれませんしかし根本的な脳のリズムが整ったダイエット脳になっていない状態でダイエットが成功したとしてもすぐにリバウンドを起こしてしまうんです例えば今これを食べたら確実に太るだろうなあと分かってはいるのについ食べてしまうそんなとき私たちの脳は正しい判断ができない状態になっていますストレス過多でイライラしてドカ食いお腹が空いているわけでもないのに口寂しくてついついお菓子に手が伸びるこれらは脳がしっかりと働かずこの辺でやめておいた方がいいよと自分を制御することができなくなってしまっているために起こる現象です脳がおかしくなってしまっているなら本当であれば辞めることができるものも止めることができず悪習慣としてダラダラ太り続けてしまう習慣を続けてしまうんですさてここまでで脳のリズムが崩れてしまっている肥満のこの悪影響はご理解いただけたかと思います私肥満のだから痩せることができなかったんだと思っている人もいるかもしれませんただ問題はこれから先その肥満のをどうやってダイエットのに変えていくかですよね現場が あなたの肥満の思うやり方次第でダイエットのに変えていくことができるんですこれはあなたが何歳であってもですさてでは早速肥満のダイエットのに変える具体的な方法をお伝えしていきましょうと言いたいところなんですがその具体的な方法の前にまず脳の仕組みについて併せて押さえておきましょうそうすることでより効率的に脳を変えていくことができますので簡単に説明していきますようには千億を超える神経細胞がありますそして同じような働きをもつ細胞たちは同じ場所に集まっているんです例えば問屋街のようにこのエリアは食器屋さんのエリアは靴屋さんと言うように扱う商品ごとにそれぞれの地域に店を構えているようなものですそこで著者はもう一つの街に見立ててそれぞれの働きに番地をつけることにしましたそれが脳番地という概念ですこのの家という概念を押さえるだけで自分が今どこの脳番地に働きかけているのかをイメージすることができてダイエット効果を感じやすくなっていきます是非ざっくりというのでここで押さえてしまいましょうの大判家というのは以下の四つに分かれています15系脳番地思考力や想像力決断力を発揮し物事の yes-no を極める脳の司令塔ですに運動系脳番地体を動かす時に鍵となり大脳の中で最初に成長します山勘定系脳番地他人の感情を受け取り自分の喜怒哀楽を生み出す場所です4記憶型の番地新しい情報を蓄積し使いこなす反面老化しやすい場所です四角形の番地目で見たことを脳に伝えています6理解系脳番地複数の情報を整理して理解へと導いています7聴覚系脳番地耳で聞いた情報を脳に集めています8伝達系脳番地他人にも自分にも思いを伝えてコミュニケーションを司っていますがいかがでしょうかもちろん全てを暗記する必要はありませんがざっくりこんな形で脳の機能というのは場所ごとに分かれているんだなというのを押さえておいてください例えばダイエットのに必須の脳のリズムを整えるという役割は思考系脳番地がになっていますそのため思考系脳番地がしっかりと働いていないと痩せることはなかなか難しいといえます逆に言えば痩せるためには思考型の大番長しっかりと鍛えてあげるそうすることで脳のリズムが整って自然に痩せやすくなっていくんですしかしね痩せられない理由というのは複数の原因が絡み合っていることが多いんですですからもちろんこの思考型の大番長鍛えるだけでなく他の脳番地の働きも同時に高めていくことが必要不可欠です例えば口寂しいから口を動かしたくなって食べてしまうこれは運動系脳番地空腹ではないのに美味しいものを見たら食べたくなるこれは四角形の番地さらにそもそも自分がどうやったら痩せることができるのかというのを自己認識できていないのは理解系脳番地が弱まっているからといえば自分が痩せることができないのはどこの脳番地に原因があるのかそれをまず分析することが大切なんです肥満のおも全ての脳番地が鈍っているわけではありませんあなたが弱っているの番地はどこなのかそこさえ見つけることができればそこを重点的に鍛えてあげればいいんですそうすることで誰でもし万能の体質から抜け出し自然と痩せることができるようなダイエットのに生まれ変わることができるんですが本日はこのやつの脳番地の中でも多くの人が衰えていると思われている115系脳番地に運動系の資産勘定系脳番地この三つに絞って衰えるとどうなるのか鍛えるにはどうしたらいいのかを解説していきたいと思います是非この三つの中で自分が衰えているなと感じているのを番地がありましたら今日説明する方法を実践して鍛えて肥満のダイエットのに変えていって下さいたそれでは第2章で三つの脳番地について徹底的に解説するとしてここまでで一旦大将の内容をまとめてしまいましょうポイント15のリズム障害が起こると体を適正な状態に保つことが難しくなりたちまち肥満の原因となってしまうポイントに肥満のダイエットのに変えるためには角の大判家の家衰えているの番地を鍛えるしかない第二章誰でも簡単にダイエットの手に入れる秘密の方法がここまでで脳には脳番地という同じような働きをもつ細胞が集まっている場所があり たくみ猫夏脳の司令塔のような存在です思考型の番地が衰えると満腹でも辞める判断ができず箸が止まらないといった症状が現れてきてしまいます皆さんも経験はないでしょうか食事のスイッチをオフにできない満腹でももっともっとと欲しがってしまうそもそもあまり満腹を感じないこういう傾向にある方は思考型の番地が衰えている可能性が高いですまた思考系脳番地が弱っている人の特徴として決断力がない優柔不断だということもあげることができますあなたは外食に出かけた時食べたいものをすぐに決めることができますでしょうかなかなか決めることができないんだよなぁとか今日は糖質少ないものを注文しようと思っていたのにメニューを見てたら糖質がっつりのものを頼んでしまったなんていう人は思考型の大判違い弱っている可能性星が高いんですさらにですねこのタイプの人というのは意志力が弱ってしまっているため悪習慣からなかなか抜け出すことができません今日からはパンを食べる時は低糖質のパンにすると決めたのにいつも食べ慣れている菓子パンについつい手を伸ばしてしまう誘惑に石が負けてしまうというのも思考型の番地が弱っている証拠ですではなぜあなたの思考型の番地は弱ってしまっているのでしょうか同じ人であっても意志力を強く持てる時と持てない時の違いは何なのかその一つに悩みのか返す気があります人はたくさんの悩みを抱えているとその一つ一つに裂ける意志力が弱まってしまうんです痩せたいという悩みがあったとしても他に夫婦間の悩み子供の悩みお金の悩みなどがのしかかってきて痩せたいに使う意志力が残っていないそういうこと何ですただ悩みを減らせばいいと言われてもそう簡単に減らせるのであれば誰も困りませんよねすぐに解消できる問題であればそもそも悩みですらないかもしれませんがではこの悩みを解決するという方法以外に簡単に視力を鍛える方法指向型の番地を鍛えるための方法はないんでしょうかありますということで本日は思考系脳番地を鍛える五つのルールをご紹介したいと思いますまず思考系脳番地が弱っている時には自分に太る可能性のあることはしないというルールを作っておきましょう誰しもが当てはまるルールとしては思考型ルールその1夜はスーパーやコンビニに立ち寄らない思考型ルールにデスク周りにお菓子を置かないこのあたりは当たり前ですよねなぜこれをすると思考系脳番地を鍛えることができるのかそれはいつもコンビニに入っていた人お菓子を食べながら仕事をしていた人が急にそれを止めるというのは意志力を必要としますよねということは毎日コンビニに行かないと我慢をすることでどんどん意志力や思考系脳番地が鍛えられていくんですむしろ今誘惑に弱いという人はそれだけ思考型の番地を鍛えるタイミングがあって伸び代があるって言う事なんですねだからこそまずはこの当たり前のことから取り組んでいってくださいさあ続いて思考型ルールその3食べないシチュエーションを作るこれはお菓子の袋を一旦開封したら最後を際限なく食べてしまうんだよなというタイプの人に試してほしい方法ですやり方は最後まで食べ尽くす前に誰かにあげてしまうとかパッキングして冷凍庫で凍らせるなど食べる時には分量を制限する仕組みを作るということですそもそも食べないということも大切ですが袋を開けてしまった時の対策も合わせて作っておきましょうこうすることによって食べる途中でやめるという意志力を鍛えることができますさて続けて思考ケーブル4個物を一つ選んで10日間止めてみるです好きなものをあえて制限してそのが魔物に自覚させることで思考型の番地を強化することができますそして思考型ルル子朝のルーティンを作る思考系脳番地にとって最高の環境はアンサーをすっきり迎えることです朝の目覚めがすっきりしていないと1日のリズムが崩れてしまい昼間の活動も緩慢になりますその影響で夜もダラダラしてしまって夜中に食事をしてしまったりと食事のタイミングも不規則になってしまうんですすると翌朝も空腹感を感じず昼間にドカ食い夜は遅い時間でないとお腹が空かないこの悪循環が始まってしまうんですこの悪循環の始まりこそが朝にあるんですねこの ことによって誕生が入り込む隙間がなくなったんですこうして朝に思考回路を使う仕組みを作れば思考型の番地が鍛えられダイエット脳に近づくことができます以上に挙げたことをすべて実行するのはなかなか難しいと感じるかもしれませんが一つだけでもいいのでひとつずつ出来るようにしていきましょうこれまでやらなかったことをやるこれだけでも意志力を鍛えるきっかけ指向型の大番長を鍛えるきっかけになりますぜひぜひ試してみてくださいさて続いて運動系脳番地について見ていきましょう運動系脳番地は体を動かす鍵をに入っていますダイエットのを目指す中で特に重要な役割を担っているのがこの運動系脳番地ですので効率よくダイエットのようになりたいと思っている方はぜひぜひ鍛えてみてくださいさてこの運動系脳番地が衰えてしまうとどういった症状が現れてくるのでしょうかそれは体は動かないが口は動くという症状です実際運動不足で脳が衰えてしまうと不思議な現象が起こりますそれは口の筋肉を動かすようになるということです運動系脳番地というのは常に体のどこかを動かしたがっていますしかしステイホームなどで家にいる時間が長くなり歩いたり走ったりすることもめっきり減ったそんな今の私たちのように大半身が動いていない状態が続くと人間の体というのは自然と超半身を動かそうとします運動量を何とか確保しようとするんですねまたやって指を動かす時なんかもありますがそれでも運動が足りない時最終的には口を動かしたくなってしまうんですさて口の筋肉を動かすにはどうしたらいいか皆さんもうお分かりですよねそうです答えは食べるですこの結果運動不足が続くとついつい何かを食べてしまうことが増えてしまうんですね心当たりがある方多いんじゃないでしょうかつまり食べたくて食べているのではなくて運動不足によって口の筋肉を動かしたいから食べているんですさらに運動しないと視床下部にある満腹中枢の感度も鈍ってしまいますその結果いくら食べても満足できず腹八分目で止めるなんていうことは当然できなくなってしまいますさらにお腹に肉が付きすぎると腹圧からの感度が低下するためこちらも満腹になったという感覚が得にくくなりますそうなると体内に取り入れる量にも鈍感になりどんどんどんどん太っていく悪循環に陥ってしまうんです多くの人は太るのは運動不足だからと思っているんでしょうが運動そのものというより口の筋肉を使いすぎてしまうために太るということもあるんだということを覚えておきましょうさてではこの運動系脳番地が衰えてしまっている人はどのように鍛えて行ったらいいのでしょうかそれは超簡単ただ運動をすればいいんです運動系脳番地を鍛えるためには日々体を動かすつまり運動することでエネルギーを消費するこれに尽きます体を動かし運動系脳番地を鍛えることで得られるメリットは二つあります一つは単純にエネルギー消費がアップするということこれによって物理的に痩せやすくなります二つ目は運動をすることによって次に何をすると良いかという行動のアイデアが生まれやすくなるということダイエットのことだけでなく普段の生活や仕事も含めて次はこれをしてその次はあれをしようと言った具合に次々とアイデアを出し続けていると脳の切り替えの頻度が上がり結果的に切り替え力がついていくんですこの切り替え力は痩せることにおいてとても重要な能力です通勤していれば外を歩いたり階段をのおったりコンビニに立ち寄ったりと多くの人は会社に到着するまでに様々な切り替え行動をしていますしかしテレワークによって自宅で過ごす期間が長くなると切り替え行動の頻度がどうしても減ってしまうんです結果として切り替えができなくなるとダラダラとソファーに寝そべってしまったり延々と食べ続けてしまったりということになりかねません運動系脳番地が弱ってくると生活習慣にの実に現れてくるんですちなみに運動系の番地が元気で運動をしているけど体型や体重が変わらないという場合は思考型の番地が疲れているのかもしれませんつまりそういう人は運動したぶんだけ食べてしまっている可能性があるんですですからそういう方の場合は施工系脳番地を鍛えてみましょうさてということでここまでとにかく体を動かすことが運動系脳番地を鍛える一番の近道だということを話してきたわけですがなかなかそうは言っても運動 手で作業する動かしていない筋肉はどんどん衰えていきます時に来てじゃない方の手というのは意識的に使わないとどんどん衰えていってしまうんです筋肉を動かす指令を出しているのは運動系脳番地ですですから結果的にこのの大判家自体も衰えてしまいます逆に言えば普段使っていない筋肉を使うことで運動系脳番地は鍛えることができるんです特にオススメなのが食事の際に来てと反対側の手で箸を持つということです来てと反対側の手を使うと早食いを防止することができ満腹中枢もゆっくりと満たされていくことが実感できますこれも当然運動系脳番地を鍛えることになりますので早食いを防止しながら脳も鍛えることができるというわけですいかがでしょうかこれなら簡単に実践できますよね是非試しながら運動系脳番地を鍛えていきましょうさて続いて最後に官庁系脳番地について見ていきたいと思いますこの感情系脳番地というのは喜怒哀楽を司りストレスの影響を受けやすいことが分かっていますつまり最近悩みが多いストレスを抱えてしまっているという人はこの感情系脳番地が衰えてしまっている可能性があるんです最近ワクワクしなくてつまらないため息ばかりついてしまう人生楽しいと思えないこんなことを感じるときはありませんでしょうか日々の生活がマンネリ化して喜怒哀楽の感情が乏しくなったり楽しくないと思うことが増えると感情系脳番地というのはみるみる衰えていきますその結果人間は食べることでつまらなさを楽しい嬉しいに変換しようとしますつまり欲求に直結する食欲を満たして美味しいものでも食べてテンションを上げようと考えてしまうわけですこれは感情型の番地が衰えた結果感情が満たされずイラクを求めることでやけ食いの引き金になってしまっている状態です生きていると物事が思うようにいかずむしゃくしゃすることが色々ありますよねそうなるとついつい食べ物に手が伸びてしまうやけ食いをしてしまうというのが人の常です本当はそれほどお腹が空いているわけではないのに感情が引き金となって必要以上にたくさん食べてしまうんですやけ食いと脳のメカニズム自体は明らかにはされていませんがおそらく食べることで緊張状態を解くという仕組みが関係しているのではないかと考えられていますイライラや嫌悪感など不快な感情が湧き上がると心を安定させるセロトニンという脳内物質が不足し体を活発にする働きのある交感神経が優位になります心身のバランスをとるためには優位になった交感神経を抑える必要がありますのでリラックスしたり楽しんだりしようとする心理が働くわけですがその具体的な行動の一つが食べるということなんですねもちろんリラックスのための行動は他にもたくさんありますよ顔したり散歩をしたり音楽を聴いたり温泉に入ったりそういったリフレッシュ方法でイライラを解消しているという人もいるでしょうですがこの時指向型の番地が弱まっていると食べたら太るという思考がどこかに置き去りにされてしまいますその結果人間が本能的に楽しいと感じている食べる事に向かってしまう場合が多くなって結果としてやけ食いに繋がってしまうんです食べるという行為は自発的なものです自分の意思でコントロールしているという感情はとても心地いいもので人間は何かに自主的に取り組む時には精神が安定しているものですでは自主性が失われてストレスが多くなっているとき脳はどうするでしょうか本能的に自発的な行動を起こすことで心地いい感情で自分を満たそうとするのではないでしょう生姜そのための方法としてよく行われているのが食べるという行動なんですねつまり感情的になって冷静な自分を見失いそうになっている時に脳は食べることで自主性を取り戻そうとしているとも言えますこの自主性を取り戻そうとする働きは買い物などにも表れてきます会社帰りのコンビニやスーパーでついついたくさんの食料品を買ってしまう人これは働いていると自分だけの時間が少ないと感じ買い物などの家初行動を取りたくなるから起こる現象ですこうした感情をしっかりコントロールできるようになればやけ食いに繋がる無駄な買い物を抑えることができるでしょうまた夕方の半額シールがついた惣菜を見るとさほど食べたくもないのにありは冷蔵庫に同じものがあるのについつい買ってしまうという人こういう人も多いのではないでしょうかこれも自己感情がコントロールできていないためにそうした行動に出て 天気と自分の感情のバイオリズムを知っておくといいでしょそうすることで感情が落ち込んでいても今日は雨が降っているから気分が落ち込んでいるんだなぁと自分の感情を客観視することができるニュートラルな状態に戻りやすくなるんですこういったことを意識しながら自分がいい気分になる時間を増やすように意識していくと感情系脳番地が強化されていきますさらに具体的な方法としておススメなのが匂いや音楽で感情型の大判腸を刺激するということですまず臭いについて匂いを感じる部分は脳の感情系脳番地と非常に近いところにありますですので自分の感情のバリエーションを増やすのに匂いはとても効果的なんですアロマテラピーをご存知の方は実感としてわかると思いますが自分の気分は臭いによって変えることができるんですただ実際に家でアロマを焚くというのはちょっとハードルが高いなと感じる人も多いかもしれ1000ですのでそういう人はまずコーヒーや紅茶のバリエーションを増やしてみてください特に紅茶というのは様々な香りがありますので自分にとって好みの気持ちが落ち着く匂いを探して日常生活に取り入れてみてください特に夜中口寂しくなった時は紅茶がおすすめです香りで脳が満たされて夜食を食べる必要がなくなりますなおかつ思考が安定して今日はもう寝ようという判断ができるようになるんです是非試してみてくださいさあ続いて音楽について見ていきましょう感情の仕組みを変化させるには音楽の力も絶大です音楽によって様々な感情が引き起こされるというのは多くの方が体験済みだと思います例えば青春時代に聴いていた曲を聴けば懐かしいと感じて気分がほんわかしますしガンガンのロックであれば気分が高揚して掃除などがはかどりますクラシックであればゆったりとリラックスした気分になりますよねその時その時に合わせて自分が心地いいと感じる音楽を聴きながら生活してみましょうまたただ聴くだけではなく聞きながら軽くストレッチをしたり片付けをしたりすれば運動系脳番地も同時に鍛えることができます是非試してみてくださいまたですね自分の感情が弱った時に自分でコントロールできなくなることを防ぐために感情を制御するためのマイルールを作っておくといいでしょう例えば午後8時を過ぎたら買い物に行かないとか必要なものは売り場を2周してから買うなど自分の行動パターンに合わせてルールで自分をコントロールできるようになれば感情が弱っている時であっても無駄食いを減らすことができます是非これも試してみてください以上思考系脳番地運動系脳番地勘定系脳番地を効率よく鍛える方法について見てきましたかなりのボリュームでしたよね最初から全てを行うというのは難しいかもしれませんがまずは自分が音燃えているなと感じたのを番地から集中的に鍛えてみてくださいそうすることであなたの肥満のをもう少しずつダイエットのに変わっていくはずですさてそれでは脳番地の鍛え方のポイントをまとめておきましょうポイント市飛行系脳番地は意志力を使う場面で鍛えることができる思考系脳番地を鍛えるルールとして思考型ルールその1夜はスーパーやコンビニに立ち寄るない思考型ルールにデスク周りにお菓子を置かない思考型ルールさん食べないシチュエーションを創る思考型ルール4好物を一つ選んで10日間止めてみる指向型ルール5朝のルーティンを作るの五つがあるポイントに運動系脳番地は運動することによって鍛えることができる日常的に運動ができないという人は方法市ものを食べないで口を動かす方法に利き手ではない手で作業するの二つの方法で運動系脳番地を鍛えることができるポイントさん勘定系脳番地は自分で自分の感情をコントロールすることによって鍛えることができるそのためには自分の感情が転勤などの環境にどのような影響を受けているのかを知ることを匂いや音楽で自分の感情がどう変化するかを知りそれをうまく利用することを感情が弱っている時に自分を制御するマイルールを作ることが大切であるいかがだったでしょうか太っている人は心血管疾患になるリスクが高いだけでなく脳の働きが鈍くなる認知障害や認知症の発症リスクも高いことが指摘されていますさらに肥満やメタボリックシンドロームなどの代謝異常のある人は記憶にも悪影響を及ぼし前頭葉の働きが落ちるという調査結果も存在します精神活動が低下したり物事が決められなくなったり実行能力が低下したり注意力が低下したりといろんなことに関係する可能性が 頑張りますのでよろしくお願いいたしますそれではまた次の動画でお会いできることを楽しみにしていますさようなら最新動画を見たい方は左をクリックおすすめ動画が見たい方は右をクリックチャンネル登録もお待ちしています
おすすめの記事