【VODで読める電子書籍】『「便秘解消」「ダイエット」「免疫力アップ」さまざまな健康効果を最大化する! 「善玉酵素」で腸内革命(國澤 純[著])』の紹介

どもども、さむたろうです^^

動画配信サービス(VOD)で読めるおすすめの電子書籍や雑誌、漫画などを紹介しています。また、目的別にVODを選べるようにまとめた記事も載せているのでVOD選びの参考にしてくださいね^^

「これまでの腸活」はもう古い!
腸内環境研究のトップランナーが
5000人以上の腸を調べてわかった。
本当に大事なのは、
【善玉菌】ではなく、【善玉酵素】だった!

これまでの腸活は、
「善玉菌を増やそう! 」でした。
それも大事ですが、
健康にとって本当に重要なのは、
善玉菌が作る“健康にいい物質"です。

そして、“健康にいい物質"を
実際に生み出しているのは
私たちや善玉菌が持っている「酵素」です。
この酵素の働きをよくすることこそが、
健康のカギであることが最新研究で判明しました。

じつは、食べたものが健康にいいかどうかは
「酵素の働き」によって決まります。
酵素が働かなければ、いくら栄養のあるものを
食べてもまったく意味がありません。
つまり、“食の効果"は、
酵素が決めているのです。

酵素の働きを意識した、
食の健康効果を最大にする「食べ合わせ方」を
本邦初公開!

【おもな内容】
第1章
ちまたの「酵素の話」は、誤解だらけ!

第2章
教科書が教えてくれない“酵素の真実"

第3章
あなたの腸は、「善玉酵素」でもっとよくなる

第4章
「善玉酵素」の働きをよくする【新】食べ方

第5章
「善玉酵素」の働きを最大化!
不調別“食べ合わせ"メニュー

【免疫力アップ】のメニュー1
免疫細胞のエネルギーを作る「豚ニラしょうが炒め」
大事な免疫細胞を腸に呼び戻す「キャロットラペ」

【免疫力アップ】のメニュー2
免疫細胞の働きをよくする「しいたけ入り親子丼」
免疫細胞の働きをよくする「えびときのこのアヒージョ」

【肥満対策】のメニュー
脂肪を燃やすミトコンドリアを増やす「鮭とブロッコリーのホイル焼き」
脂肪をミトコンドリアに届けて燃やす「ラムチョップのグリル」

【血糖値対策】のメニュー
血糖値を下げるホルモンを守る「舞茸のみそ汁」
血糖値を下げるホルモンを増やす「ランチにおにぎり」

【アレルギー対策】のメニュー
“暴走"をなだめる免疫細胞を増やす「レバニラ炒め」
“暴走"する免疫細胞を抑える「まぐろ納豆&アボカド」

【高血圧対策】のメニュー
酵素のチカラで血管を広げる「ズッキーニと玉子のみそ汁」

【ストレス対策のメニュー】
酵素のチカラで“幸せホルモン"を増やす「鮭のクリームパスタ」

【腸内環境改善】のメニュー
納豆菌の酵素パワーで腸内環境を整える「そぼろ納豆&玉ねぎ」
発酵食品と腸内細菌の“善玉酵素"に働いてもらう「発酵性食物繊維入りヨーグルト」

第6章
食べ合わせ方を変える! 「善玉酵素」の食事学

 

※電子書籍『「便秘解消」「ダイエット」「免疫力アップ」さまざまな健康効果を最大化する! 「善玉酵素」で腸内革命(國澤 純[著])』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】で読むことができます。

見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2022年版】目的別でVOD選びをしたい方

エロさむたろう
アダルトVODも見放題で楽しみたいけど、まずは無料お試ししたいという方は下記の3日間無料お試しキャンペーンが超おすすめです(#^.^#)

<【期間限定】カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの《アダルトVOD》見放題が3日間無料お試しキャンペーン実施中>
今だけ、カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの見放題プランが3日間無料お試しできるキャンペーン実施中です。《18禁》

もちろん無料期間中に解約もできます。いつキャンペーン終了するかわからないので無料で試してみたい方はお早めにどうぞ(#^.^#)

>>>《カリビアンコム》の3日間無料お試しはこちら

>>>《パコパコママ》の3日間無料お試しはこちら

>>>《天然むすめ》の3日間無料お試しはこちら

全部まとめてがっつり観たい方は「Hey動画見放題プラン」がコスパ的に超おすすめです。(詳しくは下記のページを参照してください)

↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】『「便秘解消」「ダイエット」「免疫力アップ」さまざまな健康効果を最大化する! 「善玉酵素」で腸内革命(國澤 純[著])』これまでの地方活はもう古い腸内環境研究のトップランナーが5000人以上の超を調べてわかった本当に大事なのは善玉菌ではなく善玉酵素だった皆さんどうもこんにちは本要約チャンネルの健美です今回はくにさわじゅんさんが書かれた善玉酵素で腸内革命を解説していきたいと思いますとても素晴らしい本でしたので今回の動画を見ることでこの本いいなと思っていただけましたら概要欄のリンクからぜひ一度本書を手にとって頂けると嬉しいですそれでは早速参りましょう本日のお品書きは次の通りです1件で腸活の新常識前生酵素があなたの腸に革命を起こすについて2件で黙ってこれを食え帳に革命を起こす最強の食べ合わせメニュー3選について解説していきたいと思いますそれでは早速市源道町正月の新常識善玉酵素があなたの腸に革命を起こすから解説をスタートしていきますさて著者の栗沢山は長年帳に関する研究を行っており腸内環境研究のトップランナーとされている人物ですそんな著者が5000人以上の腸内環境を調べてきてわかったことがあるんですそれはなんとこれまでの腸活はもう古いということそして私たちの腸に革命を起こすために本当に大事なのは善玉菌ではなくて善玉酵素であるということです実はあなたの腸活がうまくいくかどうかはこの善玉酵素白井なんです本書では新しい腸を良くするための食べ方が提示されておりますこれまで乗っ地方活といえば例えば納豆キムチ味噌醤油などの発酵食品を積極的に食べようとかそしてお供物繊維が豊富に含まれているものを積極的に食べようと言ったものでした腸内環境を良くしてくれる発酵食品や食物繊維を食べようこれが従来の腸活ですもちろんで皆さんに後悔してほしくないのはこれらが間違っているわけではないんです発酵食品や食物繊維というのは私たちの腸に良い影響を与えてくれますだからこういったものを食べていただくことは必要なんですがこういった食べ物の効果をより引き出すため方があるんだよと著者は言っているわけです実は最新研究によって食材の食べ合わせによって健康効果が変わるということが分かってきているんですそしてその新しい腸活の食べ方のポイントはズバリ酵素でありますこれまでの腸活は善玉菌を増やそうというものでしたもちろん善玉菌を増やすことは重要です決してこれまでの腸活を否定しているわけではありませんからそこはご注意くださいですが善玉菌を増やそうとすることも重要ですが健康にとって本当に重要なのは善玉菌が作る健康にいい物質なんだと著者は言うんですそして健康に物質を実際に生み出しているのが私たちやそして善玉菌が持っている酵素なんですこの酵素の働きを良くすることこそが健康のカギであるということが最新研究で判明したわけです実は面白いことに食事の健康効果というのは植栽の種類や量だけで決まるのではありませんもちろん健康に良い食べ物や腸に良い食べ物を食べることは重要ですしかしね何かを食べるということは健康への入り口に過ぎないと著者は言います食の効果は食べた後に分解吸収されそれがどう使われる羽化という一連のプロセスも重要でそこには必ず酵素が重要な働きをしているんです多くの人は何を食べればいいのかということばかり注目していますが食べた後にその食べ物がどうなるのかということにも私たちは注目する必要があるというわけです実は食べたものが健康に良いかどうかは酵素の働きによって決まります私たちが食べた物は酵素によって健康に良い物質に作り変えられて初めて役に立ってくれるんです酵素というのは何千種類もありそれぞれが別の働きをしますある食材から免疫力をアップさせる物質を作る酵素もあれば別の食材から便秘解消に役立つ物質を作る酵素もありますつまりねこういう健康効果が私欲しいからここの酵素に働いてもらいたいんだだからこの食材を意識して 何こそ著者はこの本を読んで頂き酵素の本当の大切さを知り健康に役立ててほしいんだと言います腸活がうまくいっているかどうかはあなたが持っている酵素次第ですのでぜひこの酵素については皆さん詳しくなっていただきたいと思うんですではねまず巷にあふれている酵素の誤解を正しながら酵素の重要性について深掘りして解説していきたいと思います先程も言ったように酵素といえば怪しいといったイメージが一部ありますしかしそれは世の中に酵素の誤解がはびこっているからなんです例えば酵素はドリンクやサプリで補った方が健康に良いという誤解がありますですが酵素を外から補っても私たちの体内で働くことはありませんよく売られている酵素ドリンクや酵素サプリには健康のために付属した体内の酵素補いましょうなどと書かれておりますが結論から言えば酵素はいくら食べても一部の例外を除きそのまま体内で働くことがないんですというのも酵素はタンパク質でできておりそれらを食べたとしてもいい野鳥でバラバラに分解されてしまうからですそもそも酵素ドリンクや酵素サプリには何と酵素がそもそも入っていないものも多くあるそうですまた巷には必要なぶんだけ酵素は体内で作られているから酵素の量が減る心配はないという誤解もありますが酵素は生活習慣などによって量が変わることが知られています例えば酵素の中にはビタミンがないと働けない奴がいるんですがあなたが暴飲暴食などの食習慣を送ってしまってビタミンが不足しちゃうとその酵素が働けずにするとその酵素の働きを必要とする別の子おが作られる量が減ってしまうというケースがあるんですですから必要なぶんだけ酵素は体内で作られているんだから酵素の量が減る心配はないというのはよくある誤解なんですまたこうその話はうさんくさいので健康になりたい人は気にする必要はないという意見も皆さん聞いたことあるかもしれませんしかしこれも大きな誤解であり実は私たちの健康の鍵は酵素が握っています酵素はあらゆる生命活動に不可欠な物質でもし酵素がなければ私たちは食べたものを消化することも立ち上がることも呼吸することすらできません一瞬たりとも生きることができないと言ってもいいでしょうそして本当の酵素の働きを理解すると酵素が私たちの健康にとても深く関係していることがわかります食事の効果は何を食べるかだけで決まるわけではありません食べ物が体内に吸収された後私たちの生命活動に必要なものにしっかりと作り変えられたかどうかも重要なんです食べ物は私たちの生命活動にそのまま使うことはできませんので一旦体内でバラバラに分解されたり分解したものを改めて必要な形に組み立てて利用できるように変換する必要があるんですその時に働いているのが酵素です酵素は家を建てる時の大工さんのようなイメージです家を建てるには良い材料が必要ですが材料がよければ必ず良い家が建つかと言うとそうではありませんよね大工の腕も非常に重要なんです一流の大工が良質な材料を使うことによって立派な家が完成します逆に大工の腕が悪いとどんなに良い材料を使ったって残念な家にしかならないんですこれは私たちの体でも全く同じで材料が食材で大工が酵素ですだからいくら食材が良くても酵素がきちんと働いてくれなければダメだということをそしてこの酵素は私たちの腸内環境にも非常に大きな影響を与えます腸活がうまくいくかどうかはあなたが持っている酵素次第であると著者は言います最近は腸活という言葉をよく耳にするようになり多くの人に腸を整えることの重要性が知られるようになりました腸活とは簡単に言うと腸内環境を整えることで健康を保とうとすることですここ数十年程でチョーが様々な病気と関係していることが次々に判明ししょーの健康が全身の健康と繋がっていることがわかり腸活が今非常に注目されていますそしてこの腸活をする上でも実は酵素がとても重要なんです例えば あまり持っていない人ではオメガ3脂肪酸で得られる効果が違ってくる可能性がありますつまりここで言いたいのは健康に良いと言われている食材でもいい物質に変換する酵素を持っていなければ効果が減ってしまうということなんですこのように言うとねいやでもちょっと待てよとさっきお前どのタイプの酵素を多く持っているかは人によって異なると言ったでしょとそして酵素は外から補給しても働かない意味がないと最初に言いましたよね頭はじゃあもともといい酵素を持っていない人はどうすればいいんだよと思った人多いでしょうですが大丈夫です自分が良い酵素を持っていなくても腸内細菌が持っているコースを利用すればいいんです実は私たち自身が持っている酵素だけでなく腸内細菌が持っている酵素も私たちは利用することがあってきます腸内細菌は人間とは異なる進化をしてきたので私たちにない酵素を持っていて私たちが作ることができない物質を作り出すことができるんですその代表例が食物繊維から作られる短鎖脂肪酸です食物繊維は人が持っているこうそれは文化入ってきませんが腸内細菌が持っている酵素で分解って聞いそして分解した後短鎖脂肪酸という健康に良い物質を作り出してくれるんですどうでしょうかこのように考えれば私たちは腸内細菌と共に協力しながら暮らしているということが分かるでしょう私たちが分解できない物質の腸内細菌ならば分解できるそして分解した際に私たちに健康に良い物質を作り出し私たちに提供してくれる腸内細菌はまるで親友のように私たちと共に暮らしている存在なんです腸活と言うと善玉菌を増やそうとばかり考えてしまいますがそれは手段の一つでしかなく最終的なゴールは善玉菌が持っている善玉酵素に身体に良い物質を作り出してもらうことなんですそして腸活におなじみの発酵食品が身体に良いのも実は善玉酵素のおかげなんですそもそも発酵食品が腸内細菌を整えてくれることは皆さん知っているでしょうがなぜ発酵食品は腸に良いのでしょうか発酵とは乳酸菌や納豆菌などの微生物が食品に含まれる成分を分解してエネルギーを生み出す活動のことですエネルギーを生み出すには酵素が必要です発酵食品には微生物の酵素が作り出した健康に良い物質が含まれていて発酵食品を食べるということはそれも食べていることになるんですだから発酵食品は腸に良いんです例えば短鎖脂肪酸という健康に良い物質は腸内細菌の酵素だけでなく発酵食品の微生物の酵素も作り出すことがあってきます漬物を長時間つけておくと酸っぱくなりますがこれは生きている微生物の酵素によって短鎖脂肪酸が作られ続けているためなんですですから発酵食品の酵素の力を最大限に活かすなら行きたい生物によってたくさん短鎖脂肪酸が作られている殺菌処理をしていない発酵食品がおすすめなんですさらに発酵食品を食べることは微生物と酵素が作った健康にいい物質を食べているだけでなくそこにいる微生物が生きたまま腸に届けば腸にいる間にその酵素に健康に物質を作ってもらうことだって行ってきますそのためなるべく生きた微生物を使った発酵食品がおすすめなんです発酵食品はまさに善玉酵素の宝庫といえるんですこれまでの腸活は善玉菌を食べよう善玉菌をそうというように金の話が中心でしたですが実際健康にとって大切なのは善玉菌が持っている酵素が作ってくれる物質なんですそもそも善玉菌とは人の腸内に存在する細菌の家その活動によって生み出される代謝物が人の健康維持に貢献するものという定義ですので善玉菌そのものが重要というよりは善玉菌が作ってくれる短鎖脂肪酸やアレルギー改善物質といった健康に役立つ物質が私たちの身体に良い影響を与えてくれているというわけなんですつまり善玉菌を増やそうとか善玉菌のエサを食べようというこれまでの考え方だけでは正月は不十分であり腸内細菌や発酵食品の微生物が持つ善玉酵素と食事成分の組み合わせでどんな物質が作られるのかを考えることが大切であると著者は言います善玉菌が作ってくれる 意識して逆算して何を食べるのかを選択するというわけなんですまたこうやって酵素に作って欲しい物質を考えて食べ物を選択できるようになると腸活によって免疫力をあげたいのかそれとも太りにくくなりたいのか血糖値が上がりにくくしたいのか目的によって食べ方を変えていくことも可能になるんですというわけで次の2件では具体的に腸内環境を劇的に改善してくれるメニューや腸活によって免疫力を上げるメニューアレルギー対策メニューなどを非常にわかりやすく実行しやすい形で紹介していきたいと思いますそれでは一見の内容をこの辺でまとめておきましょうポイント1新しい腸活の食べ方のポイントはズバリ酵素である食べたものは酵素により健康に良い物質に作り変えられて初めて役に立つので食べたものが健康に良いかどうかは酵素の働きで決まる食の効果を決めている酵素に注目し酵素の働きを意識したため合わせ方をすれば食の健康効果を最大にできるポイント2巷にはびこる酵素についての四つの大誤解市酵素はドリンクやサプリで補った方が健康に良い氷に対する真実は酵素を外から補っても体内で働くことはないというものでしたそして5階の二つ目は酵素ドリンクや酵素サプリには当然酵素が入っているというものをこれに対する真実は実は酵素が入っていないものも多くあるということでしたそして三つ目の誤解は必要なぶんだけ酵素は体内で作られているから酵素の量が減る心配はないというものをこれに対する真実は外から補充ができないけれど量が減ることもあるということでしたそしてよっつめの5階がこうその話はうさんくさいので健康になりたい人は気にする必要はないというものですこれに対する真実は実は私たちの健康の鍵は酵素が握っているというものでした食べ物は大量酵素は大工ですから何を食べたかだけでなく食べたものを生命活動に必要なものにしっかりと作り変えられたかもっちゅう様ですポイントさんまた腸活の鍵も酵素が握っている人によって持っている酵素が異なるので健康に良い食べ物でもその効果は人によって異なる自分が良い酵素を持っていなくても腸内細菌が持っている酵素を利用できるポイント4朝活と言うと善玉菌を増やそうとばかり考えてしまいがちだがそれは手段の一つでしかなく最終的なゴールは善玉菌を持っている善玉酵素に身体に良い物質を作り出してもらうことである土の酵素2°cの物質を作ってもらうかを意識し目的によって食べ方を変えていくことが大事であるそれでは次に言で黙ってこれを食え帳に革命を起こす最強の食べ合わせメニュー3選について解説していきたいと思いますさてどのコースにどの物質を作ってもらうのかを意識し目的によって食べ方を変えていくことが大事ですそして善玉酵素の働きを良くするには食べ合わせが非常に重要となってきますなぜなら食べ合わせをすることによってたった一食でダブルトリプルの健康効果が期待でき善玉酵素の働きを最大化できるからでありますそれこそが本書で提唱されている帳に革命を起こす最強の食べ合わせメニューでありますでは本日ご紹介したい最強の食べ合わせメニューは次の三つですしょうに革命を起こす最強の食べ合わせメニュー市長そのものを健康にする発酵性食物繊維入りヨーグルトに免疫力がグンとアップする豚ニラ生姜炒め酸アレルギー大作メニューレバニラ炒め今回の動画では本書で紹介されているメニューの中で比較的日常生活に取り入れやすいなと私が感じたものを紹介しています他のメニューも本書では紹介されておりますので気になる方は本書を手にとって一度チェックしてみてくださいではそれぞれ具体的に一つずつ取り上げて解説していきましょうまずは一つ目の最強の食べ合わせメニュー朝そのものを健康にする発酵性食物繊維入りヨーグルトから解説をスタートして行きますさてまずは超そのものを健康にしてくれる素晴らしき食べ合わせメニューからお伝えしていきますそれは発酵性食物繊維入りヨーグルトでありますまずねヨーグルトを選ぶ際のポイントですが生きた菌酵素が腸の健康を保つカギですから菌が生きたまま腸に届くなどと書いてあるものをチョイスするのが宜しいですこれはヨーグルトに限った話ではなくて 発酵性食物繊維も注目されておりますこれは腸内細菌のエサになりやすい食物繊維という意味で大麦の一種であるもち麦やオーツ麦という種類の麦から作られるオートミールなどがありますこういった発酵性食物繊維をヨーグルトにかけて一緒に召し上がっていただくのが最強の腸活メニュー発酵食物繊維入りヨーグルトであります大麦のシリアルや最近健康に非常に良いとして有名なオートミールなどをヨーグルトにかけて食べていただくわけですさらに元々砂糖が加えられて甘いヨーグルトではなくて甘くないヨーグルトを選んで後から自分で蜂蜜をかけるのも非常にオススメであります初めてには善玉菌のエサになるオリゴ糖が含まれておりますから善玉菌がさらに喜んでくれますしかもこの発酵食物繊維入りヨーグルト+蜂蜜という食べ合わせメニューに並ぶ料理をする必要がなく簡単に食べることができますですので朝食を食べていますという人ならばこれを普段食べている朝食メニューに追加していただくかあるいはこれを朝食代わりに召し上がっていただくのも非常によろしいと思いますあるいは感触がしたいとかおやつが食べたいと思っている人はこれを間食代わりおやつ代わりに召し上がっていただければ素晴らしいでしょうあるいは食後のデザートとして召し上がっていただくのもおすすめであります今まで食べていた不健康な感触やってユーザーとこの素晴らしい発酵食物繊維入りヨーグルトに置き換えてみませんかまたこの発酵食物繊維入りヨーグルトに加えもうひとつ超そのものを健康にする最強の食べ合わせメニューをお伝えしておきましょうそれはズバリそぼろ納豆&玉ねぎです納豆が腸に良いということは皆さん既に知っているでしょう納豆の中にいる納豆菌が生きたまま私たちの腸に届けば食物繊維やオリゴ糖から乳酸や酢酸の材料を作ってくれますから食物繊維と納豆を一緒に食べるのは腸内環境にとってとても良い食べ合わせでありますちなみに納豆の本場は茨城県ですが茨城には納豆と切り干し大根を一緒に漬け込んだそぼろ納豆という郷土色があるそうです切り干し大根はとても食物繊維が豊富な食材ですので納豆と切り干し大根を一緒に食べることは腸にとって素晴らしい組み合わせでありますそしてさらに玉ねぎを加えていただくと玉ねぎのオリゴ糖が納豆菌の酵素によって分解されますので非常に良いですつまりそぼろ納豆&玉ねぎとは納豆に切り干し大根と玉ねぎを加えたものでありますこれも普段の食事のメニューの逸品に加えていただくことであなたの腸はみるみる健康になっていくでしょうさていかがでしたでしょうかそれではここまるで一つ目の最強の食べ合わせメニュー症そのものを健康にする発酵食物繊維入りヨーグルトについての解説を終わりにして次にいきましょうそれでは次二つ目の最強の食べ合わせメニュー免疫力がぐんとアップする豚ニラ生姜炒めについて解説していきますさて実は腸と免疫の間には密接な関係がありますウイルスや細菌などから私たちを守ってくれる免疫細胞は半分以上が腸に集中しているため腸の免疫は全身の免疫バランスに影響を与えることが分かっているんです正月の目的の一つが免疫力アップだという人も多いと思いますつまりショート私たちの免疫力は切っても切り離せない関係にありちょー弟ノエルことはすなわち免疫力アップを意味するということなんですそして酵素という観点からこの免疫力を高めるためのオススメの食べ合わせが豚ニラ生姜炒めなんですまずビタミン B 1という栄養素は免疫機能の維持にとても重要ですから豚肉などのビタミン B 1が豊富な食材を食べることを著者はお勧めしておりますまたニンニクやニラなどに含まれるアリシンはビタミン B 1の吸収を約10倍に上げてくれますからアリシンとビタミン B 1を組み合わせることでビタミン B 1の効果アップが期待できますさらに免疫力を高めるためには体温を上げてやる必要がありますそのため体を温める効果が非常に高いショウガオールを含む生姜を食べることが効果的ですこの免疫に重要な三つの栄養素 贅沢に盛り込んだものが椎茸入り親子丼になりますしいたけ入り親子丼もおいしいから好きだよという方は結構いらっしゃると思うので昼ご飯や夜ご飯などにこのしいたけ入り親子丼を召し上がってみてはいかがでしょうかさていかがでしょうそれではここまでで二つ目の最強の食べ合わせメニュー免疫力がぐんとアップする豚ニラ生姜炒めについての解説を終わりにして次にいきましょうそれでは次三つめの最強の食べ合わせメニューアレルギー対策メニューレバニラ炒めについて解説していきたいと思いますさてお次は現在に悩まされている人がどんどん増えていると言われているアレルギーについて感染症対策として大切な免疫ですが実は免疫は強めすぎても逆に問題が起こることがあるんですその一つがアレルギーなんです現在日本人の約半分が何らかのアレルギーを持っていると言われておりアレルギーはもはや国民病と言っても良いレベルになっています皆さんの中にも花粉症やアレルギー性鼻炎などに悩まされている人が結構いらっしゃるのではないでしょうかアレルギーとは簡単に言ってしまえば本来は反応してはいけない物質に対して免疫が反応してしまうという免疫の暴走状態のことです暴走の引き金の一つは腸のバリア機能の低下にあります長には食べ物など外界のものが次々に入ってきますから余計なものが体内に入ってこないようバリアが作られておりますこのバリアが崩れて異物が入ってくると免疫が過剰に反応しアレルギーが引き起こされてしまいますからバリア機能を維持することがとても重要なんですそしてバリア機能の維持に役立つのがこれまで何回か出てきた短鎖脂肪酸でありますそのためアレルギー予防の観点からも腸の状態を整えてくれる短鎖脂肪酸はとても重要なんですまたねこの短鎖脂肪酸は綺麗で細胞という特殊な免疫細胞を増やしてくれるということが分かっていますこの T レグ細胞が免疫が暴走しないようにとなだめ役として働いてくれますからアレルギー予防に心強い存在なんですそしてこの T レグ細胞は短鎖脂肪酸だけでなくビタミンa でも増えることが近年の研究によってわかっておりますそこでビタミンa が豊富に含まれる食べ物を食べることがアレルギー対策として重要になるわけですそしてビタミンa が豊富に含まれる食べ物の代表がレバーや人参でありますそしてビタミン B 2という栄養素もアレルギー改善に役立つ免疫細胞のエネルギーを作るのに必要な栄養素ですこのビタミン B 2は2等に多く含まれておりますというわけでアレルギー対策としてオススメしたい食べ合わせメニューがレバニラ炒めであります先ほどの免疫力アップの豚ニラ生姜炒めとちょっと似ておりますが豚ニラ生姜炒めが飽きてきたら代わりに是非このレバニラ炒めも食べてみましょうレバニラ炒めに含まれるレバーと人参によってビタミン栄養補給しさらにレバニラ炒めに含まれるニラによってビタミン B 2を補給することで免疫の暴走をなだめてくれる T レグ細胞を増やすことができアレルギー改善に役立つ免疫細胞が活性化してくれるんですこのレバニラ炒めについても大好きだよという人多いと思いますからこんなに美味しいものでアレルギー対策ができるというのは本当に素晴らしいと思いますそしてこのレバニラ炒めに加えてもう一つアレルギー対策メニューとしてお伝えしたいのがマグロ納豆&アボカドでありますまずマグロに多く含まれているオメガ3脂肪酸から納豆菌がアレルギー改善物質を作ってくれますそしてアボカドに含まれているリパーゼという酵素の働きでオメガ3脂肪酸の形を少し変えておくことが納豆金に働いてもらう際のポイントとなりますですからマグロと納豆とアボカドを組み合わせたメニューを取ることによって効率の良いアレルギー対策ができるというわけなんですこのメニューも簡単に作れると思いますし美味しいので是非日常生活の食事のメニューの一つに加えてみてはいかがでしょうかそれではこの辺で2件の内容をまとめておきたいと思います
おすすめの記事