【VODで読める電子書籍】『「食べない」ひとはなぜ若い?空腹でオン!「長寿遺伝子」の驚異(船瀬俊介[著])』の紹介

どもども、さむたろうです^^

動画配信サービス(VOD)で読めるおすすめの電子書籍や雑誌、漫画などを紹介しています。また、目的別にVODを選べるようにまとめた記事も載せているのでVOD選びの参考にしてくださいね^^

決定版!ファスティング・バイブル

◎ 「断食は万病を治す」
(ヨガの奥義)

◎ “メスのいらない手術”
世界の医学界も注目

◎ 「断食で奇跡が起きる!」
世界の最新医学情報を満載

『「長生き」したければ食べてはいけない』の
超バージョンアップ新装版!

長寿遺伝子“SIRT1”が発見されています。長寿遺伝子は他の遺伝子を“傷”から守る働きをしていることが、わかってきた。つまり「老化」とは「遺伝子の傷」が原因で起こる「肉体の変化」なのです。

「少食」は長寿遺伝子を「オン」にする! カロリー過多ではスイッチが入らない!長寿遺伝子は、つねに他の遺伝子を「傷」から守る「酵素」を出している。「カロリー制限」すると、その「酵素」が、働きを「助ける物質」と合体して、活動を開始するのだ!

活性酸素は老化や炎症を起こして組織を破壊、衰弱、老化させます。まさに若さの敵。
少食は、様々な生理システムを経由して、最後は活性酸素を減らし、組織を若返らせる。
同じことが、少食により、ほとんどの老化疾患の改善経過でも起こるのです!

腹七分サルは「肌の色つやよく」「ほとんどシワもない」。この血液を測定すると「DHEAという若返りホルモン値が非常に高かった」のです!

余剰エネルギーが異常を作り出しているのです!自然現象の原則は、留まらず、絶えず変化しているということ。だからエネルギーも停止しているということはできない。エネルギーが不足しているから病気が治らないのではなく、余剰の自分の力で自分の体をこわしているのが病気なのだ!

なぜ、こんなに患者数が増えているのか?」
あなたは疑問に思うはずです。答えは「増えているのではない」。「増やしている」。
いったい、だれが? 犯人は厚労省です。そして、その背後でほくそ笑む製薬メーカーなど巨大な医療利権です。

「断食」の二大効用は、「治癒力」の増大と「排毒力」の増大である!
断食が若返り法であることは当然のこと!
さらに「断食とセックス」には、自然界の深い神秘が潜んでいるという!

ヒトでも同様の長寿遺伝子があることが判っている!英国の科学誌『ネイチャー』に載った京大の論文だ。「カロリー制限」でさまさまな動物の寿命が一・五~二倍のびることは確定事実として広く科学者に知られているのだ!また長寿遺伝子には、アルツハイマー、認知症を防ぐ働きもある!

「風邪」はもちろん「アトピー性皮膚炎」「気管支炎」「アレルギー性鼻炎」「花粉症」などアレルギー疾患も、さらにはがん、リウマチ難聴、潰瘍性大腸炎、いわゆる医原病、難治性疾患も「少食」でピタリ治るーーこの本ではそのようなハナシをバンバンします!

 

※電子書籍『「食べない」ひとはなぜ若い?空腹でオン!「長寿遺伝子」の驚異(船瀬俊介[著])』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】ではまだ取り扱っていません。

見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2022年版】目的別でVOD選びをしたい方

エロさむたろう
アダルトVODも見放題で楽しみたいけど、まずは無料お試ししたいという方は下記の3日間無料お試しキャンペーンが超おすすめです(#^.^#)

<【期間限定】カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの《アダルトVOD》見放題が3日間無料お試しキャンペーン実施中>
今だけ、カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの見放題プランが3日間無料お試しできるキャンペーン実施中です。《18禁》

もちろん無料期間中に解約もできます。いつキャンペーン終了するかわからないので無料で試してみたい方はお早めにどうぞ(#^.^#)

>>>《カリビアンコム》の3日間無料お試しはこちら

>>>《パコパコママ》の3日間無料お試しはこちら

>>>《天然むすめ》の3日間無料お試しはこちら

全部まとめてがっつり観たい方は「Hey動画見放題プラン」がコスパ的に超おすすめです。(詳しくは下記のページを参照してください)

↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】『「食べない」ひとはなぜ若い?空腹でオン!「長寿遺伝子」の驚異(船瀬俊介[著])』皆さんはこれを実現するベストな方法をお知りたいですか最新の現代医学が辿り着いた結論ならば信じて実行できますかそれでは今日からあなたの食べる量を約半分に減らしましょう皆様どうもこんにちはこん要約チャンネルの健美でございます今回はジャーナリストで評論家の船瀬俊介さんの食べない人はなぜ若い空腹で御長寿遺伝子の脅威を解説していきたいと思います早速本日のお品書きは次の通りです1件で食にまつわる奇跡と悲劇の話について2件で朝食が老化を遅らせ寿命を伸ばすということについて3件で断食で病気が治るということを解説していきたいと思いますそれでは早速一幻の食にまつわる奇跡と悲劇の話から解説をスタートしていきましょうかさて食べない人と聞くとあなたはどんな人を思い浮かべるでしょうかカロリー制限中の人ファスティング中の人断食中の人そもそもが少食の人特にダイエットであったり体のコンディションを整えるために食事制限を設けている人たちが世界にはたくさんいますしかし食べないということがダイエットやコンディションの調整というレベルを超えて私たちの体に驚異的なパワーをもたらすことを知識として知っている人は多くないと思われますまず最初に食べることを極限に減らさざるを得なかった人間たちが奇跡を起こしたという実話を聞いていただきたいと思います時は2010年の8月場所は南米チリ共和国その北部サンホセ鉱山である悲劇が起こりました近い約500 M 地点で突如発生した大規模な落盤事故によりその先の行動で作業をしていた33人の作業員が閉じ込められてしまったんですその後救助隊の手刈り楽版を超えるまでにかかった時間は事故からなんと2週間以上17日もかかりました誰一人生き残っていないだろうと人々が絶望しているんだか奇跡が起こったんです33人は700 M のところにある大木場に避難しておりそこにはわずか一日文の予備食料仕方加えられていなかったにも関わらず全員の命が無事だったんです1日ぶんだけあったという予備の食料はつなサーモン缶詰それぞれ15余りです他クラッカーミルク少々たったそれだけの食料でどうして33人もの男達が17日間も生き続けることができたのかまずリーダーであったうるす足の統率力が評価されました誰一人で映画になく食料は三日で一人当たり缶詰ツナ2さじクラッカー1/2枚ミルク2ぶんのカップと厳格に定めましたそして次にメンバー全員がリーダーを信頼し彼の指示に全面的に従ったのも素晴らしい事でしたしかし彼らはほとんど食べなくても17日間も生きていた衰弱もしておらずむしろ元気な状態だったそれは何故でしょうかこれに即答できたのは断食療法の指導者でした断食療法の指導者は苦笑しながら答えます生きているのは当然ですよ標準断食コースは20日間ですからと誰一人精神的にパニックにならず平常心を失うことなく痩せ衰えてフラフラな状態でもなくむしろ大いに元気だったことについても断食療法の指導者は全く驚きません断食を行うと平常心を失うどころか心が澄み切って非常に安定した精神状態になるのだそうですそしてほとんど食べなかった2週間ちょっとの期間で平均発揮夜の体重が落ちたとしても心身は引き締まり双剣になるのだとそしてそのような状態になるには自堕落な生活をしていてはいけないこの件はリーダーの元厳しい生活自己管理をしたことが大きかったのだと言います頃チリ鉱山での33人の生存劇は食べないことで生き延びたという驚異の逆説的真実であり私たち人類に大きな教訓も残してくれたんです強靭な生命力と精神力を手に入れたいのならばしっかりと食べていてはいけないんですこの奇跡の成果に対して断食療法の指導者が驚かないのも無理はないでしょうなぜなら最長45日という断食コースもあるのだそうですからでは次はこの逆のパターンを実はで見ていきましょうか登場人物はこの俳句を作った廃人です柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺 我が国指定病床に伏し35歳で早くもこの世を去ってしまいます何故そのような運命になってしまったのかいしゃに書かれるほど生活に困っていたとも思いません病気を治すことはできなかったのでしょうか実はほとんど知られていないのですがこの若き天才の俳人は無類の大食漢でございました大食いだったんです彼の遺した日記によると食べてばかりの大食い男だったんです柿食えばの曲の解説によるとしきは大変な果物好きだったそうですどれほどかと言うと本人の記録により一度に書を11個も食べたぶどうを一度に何社も平らげたなどと記してあったほどでございますいくら果物が大好物だと言ってもこれはさすがに動画すぎる量ですよね柿は栄養価が極めて高い百花の王と呼ばれる果物ですから病人にはありがたいと思われたかもしれませんしかしどんなに栄養価の高いものであっても大量に食べれば毒になります病で身体は癒せ衰えているのに暴食が止まらなかった手記その食欲はどう考えても健康的なものではないでしょう籍は若くして結核を患いさらに脊髄の結核と呼ばれる脊椎カリエスにまでかかってしまいます脊椎カリエスは脊椎骨が犯され破壊され変形しますさらに海が体の各部に溜まり漏れますそして脱脱神経痛運動麻痺などを伴うと言った想像するだけでもあまりにも苦しい病気なんです脊椎カリエスを招いた原因は四季の雨小降りにあったと考えられます式はカキなどの果物を一度に10個前後食べていただけではなく菓子パンも大好きでやはり一度に十数個食べてしまうほどだったそうですこれは食べ過ぎにも程がありますよね果物は果糖菓子パンには砂糖が含まれますがその糖分を異常なまでに過剰摂取していると病気にならない方がおかしいと言えます特に最悪なのが菓子パンに含まれる白砂糖でありますサトウキビなどから生成する君頭はミネラルビタミン類などの栄養素を微量ではあるが含んでいますこれらの栄養素を不純物扱いにして排除してできたのが白砂糖であります当時は雪のように真っ白な純度100%の砂糖に生成することを近代食品工業として誇っていたわけですこのピュアな白砂糖を体内に取り込むと体はどのような反応をするのでしょうか近年の栄養学で白砂糖はエンプティカロリーすなわちからの温熱料と呼ばれますこの栄養のない熱量が燃やされると大量の酸化物が体内に生成され血液リンパ液などの体液が酸性に傾いてしまいますこれをアシドーシスと呼び体は様々な症状に襲われることになります恐ろしいことに体液の酸性化が進行すると死に至るため体はその酸性を中和することでなんとか対処しようとします中和のためにはカルシウムイオンが必要なんですが使われるカルシウムは骨から溶け出して血液に供給されることになりますその状態が続くと全身の骨格はスカスカにもろくなってしまい病原菌に侵されてしまうんですこれがカリエスですカリエスが最悪のところまで進むと脊椎骨までも犯されてしまいもはや体を支えることが不可能になりますそして寝たきりの生活になってしまいます式はあまりにも酷い偏食糖質の過剰摂取によりなるべくして脊椎カリエスとなってしまったんです式は病気になってからもたくさん食べることをやめませんでした好きなだけ食べることが病気を悪化させると知らなかったからであります何を食べるべきか食べないべきか令はどれほど食べれば良いのか彼は栄養学に対して障害無知だったんですそしてそれに気づかぬままこの世を去っていってしまいました考えてみてください野生の動物には人間界で生活習慣病と呼ばれる元も子も糖尿病も心臓病も脳卒中もありません現代病として人間界で増えているうつ病もノイローゼももちろんありません野生のパンダは笹しか食べないコアラはユーカリの葉しか食べないという具合に彼らは何をいつどれだけ食べたら良いかを本能により体得しておりますですから体を悪くするものは口にしないし好物を度が過ぎるほど食べ過ぎるといったこともありません生活習慣病にかかってしまうのは異常な食欲を制御できない人間だけなんです そのように思っていたかもしれませんしかし動物たちにとっては食べないことが当然だったんです食を断つことでいつもは消化吸収に使われていた文のエネルギーが全て傷や病気の治癒に使われるようになるんです人間が消化吸収に費やすエネルギーは私たちが想像している以上に大きく三食食べた場合の消化吸収に使われるエネルギーはフルマラソン完走に必要なエネルギーと同じぐらいであると言われていますつまり食べないだけでそれだけのエネルギーを患部の修復に回すことができるというわけなんですですから当然治癒力も免疫力も格段に上がるということになるんです怪我をしたら病気になったら食べないで動かないで寝ていなさい古来より断食は万病を治す療法というヨガの教えがありますがこの1000人による野生動物たちに習った知恵は正しいと言えます正岡子規の日記に残されている彼の食事の内容をもう少し紹介してみましょうか朝にお粥を4杯昼におかゆを妖怪夜になら茶飯という炊き込みご飯を妖怪さらに牛乳を15せんべい菓子パンを10個お昼ご飯の後に梨を二つ夜ご飯の後に梨を一つと間食の量もかなり多いです末期の脊椎カリエス患者の式は背骨を犯されているためうつ伏せで寝たきりですそれでも毎日毎日三食そして完食まで腹ばいで大量に属する呼吸が苦しくて眠れなかったり食べ過ぎによる嘔吐があったとの記述もありましたその姿を想像するだけでなんと苦しく感じることでしょうか式は食べなければ楽になったはずなんですちなみに看病に当たった式の母親と妹の食事は一汁一菜の装飾でした我が息子我が兄に対する愛だったのでしょう刺身うなぎ歌詞牛乳なしりんごぶどうといったごちそう類はすべて病床の式に捧げたんですしかし早く治ってほしいという願いは叶わず後に痛恨に変わってしまうこととなりましたそして切ないことにその少食小食故に母も妹も長寿を全うしたという結末ってあったんです式もその母も妹も栄養のあるものを多く頂くほど病気は早く治ると信じ切っていましたしかし事実は逆だったんです生き物は栄養物を多く与えるほど早く死ぬんです世界の高齢学栄養学はとっくの昔にこの結論に到達しているのに現代ですらこの事実を知らない人がほとんどなんですそれでは1件の内容をまとめておきたいと思いますポイント市サンホセ鉱山の落馬事件で人類がいた曲は断食を行うと心が澄み切って非常に安定した精神状態になる体重が落ち心身は引き締まり送検になるポイントに正岡子規の力から我々が学んだことは断食は万病を治す方法である不調の時負傷した時病気になった時は食べずに安静にすることが最も早く回復する術であるポイント3世界の高齢学栄養学により生き物は栄養物を多く与えるほど早く死ぬという結論が出ているつまりたくさん食べるほど早く死ぬそれでは次に言で朝食が老化を遅らせ寿命を伸ばすということを解説していきたいと思いますさてそのヒントとなる研究は実は80年以上も昔からすでに行われていました多くの人々はカロリー制限と聞いたらダイエットや減量を思い浮かべるでしょうが得られる恩恵はどうやらそれだけではないようです190315年に発表されたコーネル大学 CM 巻博士によるマウスの栄養と寿命に関する論文によるとカロリー制限したマウスの方が好き放題食べたマウスより長生きすると述べられています長生きと言ってもちょっとやそっとの長生きではないんですカロリーを60%に制限したマウスはなんと約2倍も長く生きたと言うんですカロリー制限が体によいこれはそれまでの栄養学の常識を根底から覆す結論でした正職が寿命を伸ばすのはマウスだけではなく人間にも当てはまるということが研究により既に分かっておりますヨーロッパの研究者たちは戦時中のヨーロッパにおいて九州に怯えるストレスで早死にする人々が増えると予想されていましたしかし実際は研究者等の要件と真逆の結果となったんです不思議なことに心臓病による死者は約2割も減っていました 多くの実験で結果が出ており人間に最も近い猿でも低カロリーの食事をすることで寿命が大幅に伸びることが証明されているんですウィスコンシン大学研究チームが20年もの年月をかけて観察した樽の記録によるとカロリーを7割に制限した猿と餌を食べたいだけ自由に食べさせたほぼ同じ年齢の猿では青年と老年と言っていいほど見た目も運動能力も差が付きましたそしてカロリー制限をした猿の方は肥満が少なく癌糖尿病心臓疾患脳萎縮などカレーに関連した病気も減少したそうです是非ねこれネットで調べてみるとこの猿の写真の比較が出てくると思いますから実際に見てみて欲しいと思います本当に青年と老年と言っていいほどめちゃめちゃさが分かるのでぜひ一度見てみて欲しいと思いますさてこんなに差がついてしまったのは接触したか宝飾誰かの違いだけでしたこの実験では腹七分の食事を続けた猿の生存率は好きなだけ食べた猿と比べて1.6倍も増えたそうです寿命を延ばし歳を取った時の生活の質も向上するそして病気にもかかりにくくなるこれらのことにカロリー制限が強く関係しているということはもはや明確なんです霊長類の老化を遅らせることを証明できたことにより人も習慣的に食べる量を抑えることで同様の効果を得られると考えられています毎日ネットサーフィンをしていると老けないための健康メソッドとか老化防止に効くまるまるといったサプリや健康食品などの怪しい広告を見ない日はないですよねそういったものを実際に購入して色々と試している人もいるかと思いますしかし最も優れた老化防止法は何も用意しなくても買わなくてもシンプルで簡単に取り組めるものなんですそれは食べない工夫をすることですよが5000円の古き教えにはから6分で老いを忘れるとありますがまさにその通りでただ私たちは老けたくなければ朝食になれば良い長生きしたければ朝食になれば良いんです不老不死とまではいきませんが多い乙女いつまでも若々しく生きることは全人類の望みだと思いますですからおいないための学問である高齢顎が確立され日本でも高齢学会という学会まで存在しております高齢学会は次のような老化防止の三原則をとっくに解明しているのでそれらを紹介しておきましょう第一カロリー制限第二運動第3興産が実はカロリー制限が老化を遅らせるということは80年以上前から研究者たちの間には知られておりました世界の高齢学ではカロリー制限=長寿方が手に常識となっているんですしかしその研究結果が私たち一般市民の耳に全く届くことがなかったのは世界の食糧事情を牛耳る巨大な闇の力によるものです高齢学の第2減速運動については適度な運動が若々しさを保ってくれるということをすでに多くの人が知っているかと思いますのでここで詳しく取り上げるまでもないかもしれません運動といえばウォーキングジョギングスポーツジムでしっかり動いて汗をかくことなどが定番に思えるかもしれませんが静止する運動もあります8日がまさにそれで性的運動と呼ばれる立派な運動でありますヨガのポーズをとっているとき実は筋肉が細やかにりつどうしています普段使わない筋肉やインナーマッスルを動かすため心身長はの回復には理想的な運動なんですそんなヨガの教えに運動不足は緩慢な自殺であると言うケークがありますこれは皆さんもご存知かと思いますが運動をやりすぎたり激しすぎる運動をすると逆効果になってしまいます活性酸素を体内に多く発生させることになって逆に老化が加速してしまうというわけなんです活性酸素は細胞を酸化させて傷つけたり死滅させたりしますですから老化とは一種の酸化現象だと言えるんですこのことから導かれるのが第3の原則である方参加であります是非運動の仕方には注意し極力ストレスをためないなどといった活性酸素を増やさないための知識を持ち野菜や果物など自然の食物から抗酸化物質を含む栄養素を積極的に摂ることで身体の酸化つまり老化を防ぐことができるんですそれではこの辺で人間の内容をまとめておきたいと思いますポイント市人間に最も近い猿を含む様々な 第二運動第3項参加であるそれでは次3件で断食で病気が治るということを解説していきたいと思います現代医学の医者は病気の原因すらわかっていないと著者はこの本の中で語っています病気の原因は何なのかと医者に尋ねてみてほしいと西洋医学のお医者さんはこう答えるでしょうそれは分からない原因がわからないまま病気を治そうとしているんですそれでは治るはずがないと著者は言うんです東洋医学のお医者さんならこう答えるでしょうそれは体力から生じる正解はこちらですではどうやって病気を治すのかここまでのお話を聞いてくださったらもう分かるかと思いますしかし現代医学を支配しているのは東洋医学ではなく西洋医学なんです現代医学のルーツはドイツのウィルヒョウ医学ですウィルヒョウ石はこう断言したんです人体は機械と同じ物体にすぎないものに自然に治るなどという神秘的な力など存在しないと生命には常に向上性つまり正常な状態を保とうとする働きがあります生き物は体のどこかに異変が起きると自分で修復する力があるんです私たちの体に備わっている自然治癒力は姓名原理に無知だ近代医学の父により真っ向から否定されましたそして彼はこう断言しております病気や怪我を治すのは我々医師であり良い薬であり20つであるとですから現代医学教育では自然注意力について教えられることがありません間に大学で医学生が学んでいるのは生命倫理を黙殺した謝っ退学だと著者は言うんです現代医学は根本から間違っているそもそも医学の父は病気の根本原因である解読のことも何一つわかっていなかったのですからそんな西洋医学は東洋医学を弾圧排除してきました一方東洋医学は万病の原因は解読にありと真理を明言しております体力とは文字通り体に溜まった毒のことで二つの体力があります一つは食の特もう一つは心の特別職の毒とは物を食べることで口から体内に入るとクレスその中で最も毒性が強いのが発色でございます体の代謝のスピードを超えてどんどん食べ物を胃の中に送り込むと対処し外に出し切れなかったぶんが老廃物として体内に蓄積されていきます体のどこにたまるかと言うとまず脂肪細胞に蓄えられ次に肝臓などの臓器に持った針さらには体中の全ての細胞にまで溜まってしまいます汚れの溜まった細胞は弱くなってしまい体内にもともと潜んでいるもしくは外から侵入したバクテリアやウイルスなどが大量に繁殖してしまいますそれらを鎮圧するために白血球が動き出しその中でも顆粒球は活性酸素を火炎放射器のように使いバクテリアやウィルスを焼き殺すんですその際に組織や臓器までも一緒に炙ってしまうため幹部は熱を伴う炎症を起こします発熱痛み腫れ喉が生じるわけなんですほとんどの病気にまるまる円という病名がついているのは活性酸素の火炎放射器から放たれる炎による症状であるためですその元を辿っていくと病気の原因は体力に行き着くんですそしてもう一つ心の毒も無視できません心の毒の正体はズバリアドレナリンでございますアドレナリンは怒りのホルモンとも呼ばれ苦悩や不安恐怖などのストレスを感じると副腎から分泌されますすると体は戦闘モードになり筋肉の瞬発欲を高めるために脈拍血圧血糖などが一瞬で跳ね上がります普段ならアドレナリンがあっていると瞬時に攻撃するか逃避する力を発揮できるわけなんですが人間の世界ではそうはいかない例えば嫌いな上司から激しく説教される時体は敵に遭遇したのと同じ反応を示しますアドレナリンにより顔が赤くなり脈拍が高まりムカムカイライラしますここが野生動物の世界ならば相手を攻撃するかとっとと逃げていたでしょうしかしサラリーマンがそれをすると厳しい処分を受けることになりますよねとにかく耐えてやり過ごすしかない震える拳にじむ油で吐きそうなほどのやり場のない怒りこのような状態は体にとって大変得なのですつまり一言で言えば心の毒とはストレスでございます以上の二つの体力により料金 手の研究が世界中でどんどん行われております2010年タイムズにこのような内容が掲載されました断食はがんと闘うベストの方法かもしれないこの記事の見出しにはマウス実験でがん治療効果の家族を証明とあります食べないことは特効薬のないがん治療にも効果的なんですそれでは記事の内容を一部抜粋して紹介しましょうか長期断食は免疫系のダメージを防止するさらに断食効果により免疫システムは血球細胞の生成を送信するさらに断食はがん治療の助けとなる造血幹細胞酸性の可能性を示している抗がん剤の化学治療の代わりでファスティング療法をマウスに試みたその結果断食がマウスの乳癌皮膚がん脳腫瘍などの成長を遅らせることが立証されたどのケースでも化学療法のみの治療では生存明日は皆無だったいやいやなんということでしょうかちなみに少食断食することにより育毛効果があるという研究結果も発表されておりますアンチエイジングやあらゆる病気の万能薬ともいえるほどのファスティングの効果たるや非常に恐るべしでございますそういった理由もあり今世界中にファスティングが広まっています初めはほとんど音もしていなかったしかし今や東洋医学を排除してきた西洋医学会を飲み込もうとしています市事故ジョーカー2秒すいゆうかい産組織再生この三つの紅葉に気づきメスのいらない手術と絶賛する医師も増えてきております体を傷つけて秒数を摘出する必要はないんですファスティングが自然にそれを消したり心身ともに健康体に修復してくれるのってですからすでにロシアではほとんどの病院でファスティング治療を採用しているそうです近年少食断食の医学的研究という構成の証拠が次々と報告されておりますこれからもあらゆる病気や老化現象に対して食べないということの有効性がどんどん解明されてさらに追加されていくでしょうさらに食べないことのメリットをめちゃくちゃが強調した世界的なベストセラー本としてはライフスパンという本がありますこの本の中には食べないということが私たちにどれだけのプラスの影響をもたらすのかということが事細かに書かれておりました意識の高いあなたも今日から食事の量を少しずつ意識してみてはいかがでしょうかそれでは産業の内容をここら辺でまとめておきたいと思いますポイント1人間が病気になる理由は最悪の原因が過食である食の毒とストレスが原因の心の毒という二つの大陸であるという東洋医学の考えこそが事実であるぽい隠遁にマウス実験により断食は癌の治療効果を加速することが証明されているポイント3自己浄化霊すいゆうかい組織再生というファスティングの三つの効果に気づきメスのいらない手術と絶賛する意思ファスティング治療を採用する病院が増えている本日は以上ですこの動画がよかったら高評価ボタンとチャンネル登録どうぞよろしくお願いしますまた他にも役立つチャンネルをやっておりますので概要欄のリンクからチェックしてみてください今画面に出ている最新動画おすすめ動画もチェックしてみてください本日はご清聴ありがとうございました
おすすめの記事