【VODで読める電子書籍】『朝だけ断食で9割の不調が消える!( 鶴見隆史[著])』の紹介

どもども、さむたろうです^^

動画配信サービス(VOD)で読めるおすすめの電子書籍や雑誌、漫画などを紹介しています。また、目的別にVODを選べるようにまとめた記事も載せているのでVOD選びの参考にしてくださいね^^

疲れやだるさ、肩こり、便秘、高血圧などの慢性不調は朝食をとらない「朝だけ断食」だけで改善! 不調のみならず多くの難病やがんなども断食治療で直した第一人者である著者が細胞や遺伝子の最新研究も踏まえ、いちばんカラダにいい「断食」の方法を伝授!

 

※電子書籍『朝だけ断食で9割の不調が消える!( 鶴見隆史[著])』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】で読むことができます。

見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2022年版】目的別でVOD選びをしたい方

エロさむたろう
アダルトVODも見放題で楽しみたいけど、まずは無料お試ししたいという方は下記の3日間無料お試しキャンペーンが超おすすめです(#^.^#)

<【期間限定】カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの《アダルトVOD》見放題が3日間無料お試しキャンペーン実施中>
今だけ、カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの見放題プランが3日間無料お試しできるキャンペーン実施中です。《18禁》

もちろん無料期間中に解約もできます。いつキャンペーン終了するかわからないので無料で試してみたい方はお早めにどうぞ(#^.^#)

>>>《カリビアンコム》の3日間無料お試しはこちら

>>>《パコパコママ》の3日間無料お試しはこちら

>>>《天然むすめ》の3日間無料お試しはこちら

全部まとめてがっつり観たい方は「Hey動画見放題プラン」がコスパ的に超おすすめです。(詳しくは下記のページを参照してください)

↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】『朝だけ断食で9割の不調が消える!( 鶴見隆史[著])』オートファジーで9割の不調が消える皆さんどうもこんにちは本要約チャンネルの健美です今回はつるみクリニック理事長鶴見卓先生が書かれた最新版朝だけ断食で9割の不調が消えるをご紹介していきたいと思いますとても勉強になる一冊でしたので概要欄のリンクからぜひ一度本書を手にとって頂けると嬉しいですそれでは早速参りましょう本日のお品書きは次の通りです1件で朝だけ断食でオートファジー前回夕張の不調が消えるということについて2件で細胞から体が若返る酵素たっぷりの食べる薬5000について解説していきたいと思いますそれでは早速一見の朝だけ断食でオートファジー前回9割の不調が消えるから大雪をスタートして行きますさて最近はね16時間断食によってオートファジーを働かせ身体の内側から相棒の一つ一つから若返りましょう病気を遠ざけましょうなどとよく言われておりますよねこのオートファジーというのは今多くの人が関心を持っている大きなテーマのひとつでしょうなぜこんなに最近オートファジーが叫ばれているのかと言うとやはりすごいからですとてつもなく凄いからですオートファジーとはオート=自分自身とファジー=食べるという二つの単語が組み合わさった言葉であり簡単に言っちゃえばオートファジーとは細胞が自分自身を食べて新しく生まれ変わることになりますオートファジーとは古くなった細胞を新しくする人体に備わった奇跡のメカニズムと言われているぐらいすごいものになりますこのオートファジーは16時間以上の断食をすると出現するものであり体の細胞が若返る修復機構のことです体の細胞が新品にそんな素晴らしい気候が私たちの体にねもともと備わっているというわけなんですですがこの素晴らしいオートファジーという機能を出現させるためには16時間以上の断食をして体に空腹という刺激を与えてやらなければいけません私達の体の中には古くなったり壊れてしまったタンパク質とか古くなったり壊れたミトコンドリアが蓄積してそれらが細胞を衰えさせ様々な心身の不調や病気老化などを引き起こしてしまうということが分かっています生きている以上こうした老廃物が生まれてしまうのは仕方がないことであります何とかして体に蓄積したこういった老廃物を取り除きたいですよねそうすれば心身の不調や病気や老化などを遠ざけることができるからですそこでオートファジーの登場ですそこで空腹の時間を作ることでオートファジーを出現ささせてこういった老廃物を内側から取り除き細胞を生まれ変わらせるというわけなんです普段私たちは食べ物からエネルギーを取っておりますが空腹の時間が長くなって体に食べ物が入ってこなくなると体は生存するためにやばい外はエネルギー足りない外は何か使えるものはないだろうかといって体内にあるものを必死に探してねなんとかエネルギーを作り出そうと頑張るんです何か使えるものはないだろうかと探した結果あれと古くなったり壊れたりした細胞内のタンパク質とかミトコンドリアなどをね集めて分解すればそれらをもとにエネルギーを作れるやんけどそういうことに気づくんですそして古くなった細胞を新しくする奇跡のメカニズムが発揮されるというわけなんですこれがオートファジーでありオートファジーによって細胞が生まれ変わるば体にとって不要なものや老廃物が一掃され細胞や組織器官の機能が活性化し病気になりにくく若々しい体になるというわけなんですしかしでお気付きの通りですがこの奇跡のメカニズムも体の中に食べたものによって得られた栄養が十分にある状態ではあまり働いてくれませんそれは当然ですよね栄養があるんだからそもそもこの機能を働かせる必要がないからです頑張って古いものを壊してでもエネルギーを作り出そうと体が必死になる必要がないからですオートファジーとは強いストレスを受けても生き残れるようにと私たちの体内に埋め込まれた仕組みであり体や細胞が飢餓状態に陥った時栄養不足に陥った時に初めて活性化する仕組みなんですだから16時間以上ものを食べずにあえて飢餓状態を作り出しオートファジーを出現させようとよく言われているわけなんですね 栄養学に基づいた理論です成人男性の摂取カロリーの目安は2000kcal 1日30品目を目標にといった指針を皆さんも聞いたことあるかもしれませんがこの写真をちゃんと真面目に守っていると残念ながら健康を害してしまうと著者は言いますなぜならばこの指針通りに食生活を送ると明らかに食べ過ぎてしまうからであります現在のような飽食の時代では普通に適正に食べているつもりの人であっても医師である著者からすれば食べ過ぎだそうです健康のために私腹八分目をいつも心がけているんですよとそんな人いるでしょうがそれでもまだ食べ過ぎなんだと著者は指摘しているんですそして食べ過ぎると私たちの体には一体何が起こってしまうのか食べ過ぎると体は消化不良を起こし消化されなかったタンパク質の数などが腸内に蓄積し悪玉菌を増やしてしまいますそうなると腸が汚れて免疫力が低下しますそしてそのような状態が続くと全身にばい菌がばらまかれて不調が起こったり引いては病気になってしまうというわけですこういったことを踏まえると朝食は要りません朝食を食べてしまうとそもそも食べ過ぎになってしまいますし朝食の時間というのは本来人間の生理的リズムに当てはめると排泄の時間なんです前日までに溜まった老廃物を積極的に体から出すための時間なんです朝はまだ胃や腸も目覚めておらずそこで食事をドカドカと取ることは内臓に大きな負担をかけることになり結果として消化不良に陥ってしまうんです朝食を摂るのは朝起きてすぐにフルマラソンをするぐらい体に負担がかかる行為であると著者は入っていますさらに朝食は内臓に負担5かけることに加えてインスリン抵抗性を引き起こしてしまいますインスリン抵抗性とは簡単に言うと血糖値を下げてくれるはずのインスリンがうまく働かない状態ですインスリンがうまく働いてくれなければ血糖値が上がり血糖値が上がればあらゆる病気に結びついてしまいますその他にも朝食が健康に悪い理由が本書にはたくさん書かれておりますがまあとりあえずこの動画では朝食が体に悪いというね結論部分を理解してもらえれば十分かと思いますそしてこのように言うと必ず朝食を食べないと私頭が働かないんですと仕事になりませんという人がいますですがこれは嘘であるとされています脳のエネルギー源はブドウ糖なんだから朝食を食べないとブドウ糖が不足しちゃって頭が働かないでしょという理論がよく展開されているんですが脳はブドウ糖だけをエネルいい加減にしているわけではありません私達の体には糖新生という体内にあるアミノ酸や乳酸中性脂肪などからもブドウ糖を作れるシステムが備わっているんですだから私たちはブドウ糖を無理に取らなくても納税は十分にブドウ糖が行き渡る仕組みになっているんですこのように言うと嫌いやでも実際に俺は朝食を抜いたら体に力が入らないような気がしたり頭がぼーっとするんですとそんな人もいるでしょうそれはあなたがこれまでずっと朝食を取ってきたからに他なりません朝食を抜くということにまだ体が慣れていないだけであり慣れてくればそういった症状はすぐになくなります慣れてしまえば逆に朝食を取らない方が頭を与えるし体は軽く疲れにくくなるということをご自身の身体で実感できるかと思いますつまり勉強しなければいけない学生であれバリバリ仕事をこなさなきゃいけない社会人であれ慣れてしまえば朝食を抜いた方がより頭が働くというのが正解なんですさてどうでしょうかここまで朝食はよろしくないんだという著者の主張を一緒に見てきたわけでありますそしてオートファジーについても見てきましたねこの二つを合わせると朝断食を行うべきであるという結論が出てくるんです健康に悪い朝食を止めてそして奇跡のメカニズムであるオートファジーを働かせるために朝だけ断食をするというわけですまた朝だけ断食を行うとサーチュインという長寿遺伝子が活性化するということも分かっておりますサーチュイン遺伝子とは1999年に発見された長寿になる遺伝子ですセンチュリーカロリー制限をしたところなんと寿命が2倍に伸びたんですその理由は何でだよと調べると10 黄色音読朝だけ断食を習慣にすればあなたの体にたくさんの素晴らしい健康効果がもたらされるようになります朝だけ断食は朝起きたらコップ一杯の水または白湯を30回ぐらいか見ながら飲んで朝食を食べないという極めてシンプルな方法で今日からすぐに実行することができます今現在あなたやあなたの家族が疲れやだるさ肩こりやメタボ高血圧やアレルギーなど様々な不調に悩まされているとしても朝だけ断食を始めれば不調は次第に消えていきます皆さんは体の炎症を特に慢性炎症が非常によろしくないというお話を一度は聞いたことあるかと思いますそこでこの朝だけ断食をすると炎症がなくなり気になる痛みや不調が改善されやすくなるということも分かっているんですまた炎症を起こす要因の一つ腕ある活性酸素は増えすぎると細胞を酸化させて多くの疾患を引き起こしてしまいますそこで朝だけ断食をすることによって体の古い細胞を新しく生まれ変わらせ活性酸素を減らしてくれるという効果が得られるんですまた朝だけ断食をすることで活性酸素が減れば例えば頭がスッキリしたり精神が安定して心が明らかに穏やかになったりうつが改善したり呼吸が楽になりいびきが改善されたり肩こりや手足の痺れがなくなったり体温が上がったり腸の状態が整って免疫力が上がるなどといった様々な効果も実感できるでしょうではなぜ朝だけ断食をするとこのような様々なメリットがもたらされるのでしょうかそれは先ほど説明した通りで食べ過ぎが解消されたりオートファジーの出現や長寿遺伝子の活性化が起こるからでありますそしてもう一つ重要理由がありますそれは朝だけ断食をすることによって酵素不足を解消できるということであります皆さんもう酵素の重要性についてはどこかで聞いたことがあるでしょう私たちの体は公孫なしでは成り立たず酵素というのは人が生きていく上で最も大切なものといってもいいんですそれゆえ酵素不足になってしまうと私たちの体には様々な不調が現れてしまいます私たちの体の中で働いている酵素は約2万種類を超えるといわれていますそれほど多くの酵素がそれぞれ独自の役割を持って私たちの体内で活躍しているんですが酵素は大きく分類すると消化酵素と代謝酵素の二つに分けられます全然難しくないのでゆっくりと聞いて行ってください消化とは三大栄養素である炭水化物タンパク質そして質を消化管から吸収できる分子のレベルまで小さくすることを指しています当たり前ですがきちんと消化されないとどんなに栄養価の高い食べ物を食べてもその栄養素を私たちは利用することがあって行けません食べたものを体の中に取り込める形に変える重要な働き酵素が消化でありそして消化酵素は食べ物を消化し体内に必要な栄養素を吸収するために欠かせない酵素なんです一方代謝は生きるために体内で行われる様々な化学反応を指します調で吸収された栄養素からエネルギーを取り出したり古くなったものを交換するなど免疫やホルモンや神経などの働きやバランスを整えておりますこの生きていくために絶対に必要な代謝は代謝酵素なしでは成り立ちませんそしてこの二つの酵素は全く別物というわけではなくこの二つの酵素は合わせて洗剤酵素と呼ばれ必要に応じて消化酵素と代謝酵素とに振り分けられて体の中で様々な役割をこなしているんですそしてここが大切なポイントなんですが私たちが使える酵素の量というのは決まっているということが分かっていますだからこそ構想無駄遣いしないように節約することが健康につながるわけなんですがそこで有効なのが朝だけ断食なんです単純な話ですがもしあなたが朝ごはんを食べなければ体は何も消化する必要がありませんので消化酵素を使わなくてもいいんですそうすると消化酵素として使われるものがゼロになりますから全ての潜在酵素が代謝酵素として働くことになるんです代謝酵素はありとあらゆる生命活動のもとであり健康を維持してくれるものです朝ごはんを抜けばそのぶん代謝酵素の量が増えるわけですから 活動を会社に回すことができないんです是非皆さんも明日の朝から朝だけ断食を始めてみてはいかがでしょうかそれでは一見の内容をこの辺でまとめておきましょうポイント1オートファジーは古くなった細胞を新しくする人体に備わった奇跡のメカニズムであり16時間以上の断食をすると出現する病気になったり8日したりするのは体に蓄積した古いタンパク質や壊れたミトコンドリアなどの老廃物が原因だがオートファジーによってこれらを一掃し細胞から生まれ変わることができるだから16時間以上の断食により病気や老化を遠ざけることができるポイントんにそもそも朝食は体に悪く朝食をとること自体が病気の原因となる朝食を食べると今非常に問題視されている食べ過ぎにつながり朝は排泄の時間という本 LINE の人間の生理的リズムを乱してしまうさらに朝食は朝起きてすぐにフルマラソンをするぐらい体に負担がかかる行為でありインスリン抵抗性を引き起こす慣れれば朝食を抜いてもふらふらするとか頭が働かないといった症状は消えるポイントさんだけ断食を習慣にすればオートファジー長寿遺伝子の活性化酵素不足の解消などによってあらゆる健康効果がもたらされる食べ過ぎによって消化酵素を無駄遣いしてしまうと代謝酵素が減ってきて代謝活動が上手くいかなくなるのでその結果様々な不調が起こり太りやすくなったり病気になったり老化が進んでしまうそれでは次に言で細胞から体が若返る酵素たっぷりの食べる薬号線について解説していきたいと思いますさて1件の後半ではね酵素というものに注目してこうその重要性について詳しくお伝えしてきましたというわけで2件ではその素晴らしき酵素がたっぷりと詰まった食べる薬とも言えるレベルの素晴らしき食べ物等を五つほどご紹介していきたいと思いますこういったものを食べる事でしっかり酵素を補っていきましょうそれは次の言いつつです細胞から体が若返る酵素たっぷりの食べる薬五泉市正しく毒を抜いた発芽玄米にすりおろしたい野菜ネバネバごちゃまぜ4酵素が生きた味噌汁5季節のフルーツではそれぞれ具体的に一つずつ取り上げて解説していきたいと思いますまずは一つ目の酵素たっぷりの食べる薬正しく毒を抜いた発芽玄米から解説をスタートしていきましょうさて一般的に白米よりも玄米の方が健康的であるとされて玄米の方が白米より栄養価も高いことで知られておりますこのような情報をもとにして健康に気を使っている人ほど白米より玄米の方がいいんでしょと積極的に玄米を食べるようにしていますという人もいらっしゃるかもしれませんですが玄米を食べてお腹を壊しやすくなったり玄米にしたのであまり体調が良くならないケースがあると著者は指摘しておりますそれは一体なぜなのか問題は二つありますまず玄米にはアブシシン酸という毒が含まれておりますこれは植物の種子などが自分の身を守るために備えている物質でありこの物質によって酵素を阻害して参加から身を守っているんですですがこのアブシジン酸は人間にとっては非常に毒性が強く酵素の働きを阻害してしまうのでよろしくない物質なんですさらに玄米を圧力鍋で炊いている人も多いかもしれませんがマイに圧力がかかることによって神経障害やがんのリスクを高めるといわれるアクリルアミドという物質が大量に発生してしまうというのも問題なんです圧力鍋の大きな欠点は調理の過程で高温になりすぎてしまうという事アクリルアミドなどの発生は120°以上でおきますが圧力鍋は150°以上になってしまうんですしかし最近では120°cを超えない圧力鍋が出てきておりますのでこれを使うのならば問題ないかもしれませんが一般的には圧力鍋で玄米を炊くことは避けた方が良いと覚えておきましょうそして玄米にしたのにあまり調子が良くならないよとかむしろ調子が悪くなってしまったという人はアブシシン酸やアクリルアミドなどの道具を玄米と一緒に取り込んでしまっている可能性があるんですそこで玄米の毒を抜きその栄養価を しまうということも分かっていますもちろんでかといって全ての野菜を生で食べるのは難しいですが昼と夜には生野菜を使ったメニューを1品追加するなどしてできるだけに生野菜を摂るように心がけてほしいんですまあつまりはね生きた酵素を補給するためにちゃんとサラダみたいな生の野菜を食べましょうということでありますそして生野菜や生のフルーツには豊富な酵素はもちろんのことをビタミンやミネラルファイトケミカルなどが豊富に含まれておりますそのまま食べていただいてももちろん良いんですがすりおろして食べることによってその力がさらにパワーアップします昔から風邪をひいたらすりおろしりんごを食べましょうとか胃の調子が悪い時には大根おろしを食べましょうと言ったふうにすりおろした野菜は体の調子を整えるために使われてきました実際最近の研究ですりおろすことによってなんと酵素が活性化されその働きが2倍にも3倍にもなるということが分かっているんですですから生きた酵素をたっぷりと取り入れたいならばすりおろした野菜を召し上がるというのが素晴らしい方法なんですすりおろして食べるのに適した野菜は大根やかぶ生姜人参きゅうりれんこんじゃがいも玉ねぎにんにくなどがありますというわけで是非皆さんも生の野菜などをすりおろして召し上がってみてはいかがでしょうか一度ハマるとね楽しくなってなんでもかんでもすりおろすようになるでしょうそんな習慣が身についた人はたっぷりと生きた酵素を摂取できる体の不調がどんどん消えていくことでしょうそしてこのように生の野菜とか果物には酵素がたっぷりだから生のまま食べましょうねと言うといやいやそうすると体が冷えるんじゃないですかと心配する人がいるかと思いますですが生野菜や果物を食べたからといって冷え性になることはないと著者は言いますもちろん生野菜や果物しかとらないとなると話は別なんですが他にも私たちは熱を生む食べ物も当然のように取りますよねそれならばむしろ生野菜や果物を積極的に食べた方が冷え性が改善されるんだと著者は言うんですなぜならば生野菜などから酵素をたっぷりと取り込み体内の酵素が十分に満たされれば代謝酵素の働きが促進され血流が良くなり代謝もアップするため慢性的な冷え性も解消するんです冷え性の原因は抹消の毛細血管まで血液が行き渡らなくなることなんですがこの原因は酵素不足にあると著者は言うんです一件体を冷やすように見えるんだも野菜や果物は実は冷え性を引き起こすどころか逆に治す効果がうーんです冷え性に悩んでいる女性なども安心して生の野菜や果物を積極的に食べると良いでしょうさていかがでしたでしょうかそれではここまで二つ目の酵素たっぷりの食べる薬すりおろした野菜についての解説を終わりにして次にいきましょうそれでは次三つめの酵素たっぷりの食べる薬ネバネバごちゃまぜについて解説していきたいと思いますさて皆さんね山芋とか納豆とかオクラなどのようなネバネバしたものが健康に良いということは何となくイメージできるのではないでしょうか実際ねネバネバした食べ物は非常に健康に良くてネバネバしたものをごちゃ混ぜにして食べるその名もネバネバごちゃまぜは最強の高速であると著者は言っています具体的に言うとネバネバごちゃまぜとは滋養強壮作用の強い山芋に納豆とネバネバする野菜や藻類を混ぜた最強の酵素食のことであります作り方は非常に簡単でとにかくね山芋やオクラなどをベースにしてネバネバしたものを混ぜ合わせるだけでありますまず山芋をすりおろしそこで包丁で叩いてひきわりにした納豆を加えバスさらにオクラモロヘイヤネギ玉ねぎ昆布をみじん切りにしたものを加えてすりおろした生姜やニンニクを加えてよくかき混ぜますこれに味噌を黒酢に溶いたものをかけて食べれば完成ですお好みに合わせて外黒酢ではなく醤油と黒酢などをかけて召し上がっていただいても OK ですさてどうでしょうかこれはとてつもなく健康に良さそうですよねもちろん味には人それぞれ好みがあるでしょうから自分が美味しいと思う作り方で作っていただければ宜しいかと思います是非このネバネバごちゃまぜよお昼ご飯とか夜ご飯の からすると果物ほど酵素がたっぷりと含まれている素晴らしい食べ物は見当たらないと著者は言うんですその他にも果物は非常に消化が良いとか良質なビタミンとミネラル食物繊維がたっぷりと含まれているとか抗酸化作用のあるファイトケミカルが豊富に含まれているなどなど様々なメリットがフルーツには存在していますこういったことを踏まえて著者は毎日季節のフルーツを12種類とることをおすすめしております是非ね食後のデザートとしてフルーツを召し上がってくださいそれでは2件の内容をこの辺でまとめておきましょう2件では細胞から体がよみがえる酵素たっぷりの食べる薬いいつつ紹介いたしました一つ目は正しく曲を抜いた発芽玄米二つ目はすりおろしたい野菜三つ目はネバネバごちゃまぜ四つ目は酵素が生きた味噌汁五つ目は季節のフルーツでした本日は以上ですこの動画が良かったら高評価ボタンとチャンネル登録どうぞよろしくお願いしますまた他にも役立つチャンネルをやっておりますので概要欄のリンクからチェックしてみてください今画面に出ている最新動画おすすめ動画もチェックしてみてください本日はご清聴ありがとうございました
おすすめの記事