【VODで読める電子書籍】『スマホ脳の処方箋( 奥村 歩[著])』の紹介

どもども、さむたろうです^^

動画配信サービス(VOD)で読めるおすすめの電子書籍や雑誌、漫画などを紹介しています。また、目的別にVODを選べるようにまとめた記事も載せているのでVOD選びの参考にしてくださいね^^

created by Rinker
¥1,540 (2024/05/23 09:18:28時点 楽天市場調べ-詳細)

朝の情報番組「THE TIME,」にて、奥村先生出演!
生活に潜む「スマホ脳過労」についてコメントしました。

リモート生活が3年目をむかえ、ここにきて働き盛りの方々をふくめて体調不良をうったえる外来が増えているという。その原因はズバリ、スマホ。認知症に似た症状であるが、「脳疲労(脳過労)」によるもの。その原因は「脳内エネルギー」の枯渇によるもの。
一昨年『スマホ脳』がベストセラーとなり、スマホと脳との関係が話題になった。しかし、その数年前から、著者はスマホと脳との関係を医学的見地から注目していた。最近ではもの忘れはもちろん、「うつ」リスクが3倍になることを指摘している。慢性化したコロナ禍状況もすぐには改善されないことから心理不安は長期することも予想され、ますますスマホ依存が高まりそうです。とくに、性別を問わず、働き盛りの年代の来院もふえている。
スマホはビジネスでは手放せないものとなり、もはや、「いかにスマホと上手に付き合うか」という時代に入ったといえる。本書では、普段の日常生活における、無理のない上手な付き合い方を「もの忘れ外来」「認知症・鬱」の専門家が解説する。またうつは認知症に移行する可能性が大きいことも紹介するとともに、うつがいかに健康を害するリスクが高いこともお伝えする。

 

※電子書籍『スマホ脳の処方箋( 奥村 歩[著])』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】で読むことができます。

見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2023年版】目的別でVOD選びをしたい方

アダルト動画のサブスクなら「Hey動画見放題プラン」が超おすすめです。

↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】『スマホ脳の処方箋( 奥村 歩[著])』今スマホ依存で原因不明の体調不良が増えている最近なんだか体調が優れないと思うのならばおそらくそれはスマホのせいだ逆にスマホ依存による脳疲労を改善すれば健康リスクおうくんと減らすことができるのだ皆さんどうもこんにちは本要約チャンネルの健美です今回は脳神経外科奥村歩先生が書かれたスマホのの処方箋をご紹介していきたいと思いますこの動画で興味を持っていただけましたら概要欄のリンクから是非一度本書を手にとって頂けると嬉しいですそれでは早速参りましょう本日のお品書きは次の通りです1件でスマホ依存が原因不明の体調不良を引き起こすということを2件でスマホで脳疲労が蓄積しうつ病や認知症になるということを3件でスマホの方から抜け出し脳疲労を取り除く五つの処方箋について解説していきたいと思いますそれでは早速一見のスマホ依存が原因不明の体調不良を引き起こすから解説をスタートしていきましょうサテンまず皆さんに一つ質問がありますスマホはあなたの生活を本当に豊かにしてくれていますがこの言葉にドキッとされた方も多いでしょう多くの人はスマホは確かに便利だけれど本当の意味で生活を豊かにしてくれている方は聞かれてしまうと肺と自信をもって答えることができないようですスマホは私たちの生活に今や深く入り込みもはやなくてはならない存在になりつつあります電車やバスなどの支払いでは通学や通勤時と思われるサラリーマンや学生の誰も彼もが首を折って目の前のスマホに夢中になっております特に比較的に年齢が若い方なんかは朝起きてから寝る直前までスマホを肌身離さずの生活を送っているという人もたくさんいると思いますそして就寝中すらも枕元にスマホを置いて寝ている間もスマホとともに行くらしいです朝起きたらまっすぐに枕元のスマホに手を伸ばしスマホでメッセージやニュースをチェックするこういった生活が当たり前になっている人もたくさんいるでしょう確かにスマホによって生活の利便性は大きく向上しました食事をする場所も行きたい道筋も全部スマホで調べれば出てくるし映画や動画だって音楽だって今ではスマホひとつで楽しめるようになっておりますとは言えこの利便性と引き換えに私たちの健康への影響について考えると負の側面という事態が発生しているんだと脳神経外科医である著者は指摘しているんです例えばスマホによって引き起こされる問題は集中力の低下記憶力の低下子供の学力くってかイライラしやすくなる肩こり睡眠障害眼精疲労などがありますさらに2020年に発行されたスマホの王という書籍ではスマホの使いすぎはこういった問題に加えて人間の精神状態にまで大きく影響しうつ病の原因になっているということが指摘されているんです一般の人もスマホ中心の生活が体に良くない影響をもたらすということをなんとなくは分かっていたのでしょうかこのスマホの音いう書籍は大きな反響を呼び日本だけで60万部を超えるベストセラーとなっておりますそして著者は物忘れに悩む人を対象にした物忘れ外来で診察をする中で医療の最前線に立っている者としてこのスマホによる健康問題は日に日に深刻化しているように感じるとおっしゃいます物忘れ外来はこれまでは高齢者を中心とした患者さんが大半を占めていたんですがなんと最近は30代から50代の患者さんが急増しているそうなんですそのほとんどがスマホを原因とした認知症のような物忘れを発症して来院されるそうですスマホで認知症のような物忘れが出ると言うと驚かれる人も多いかもしれませんがスマホ認知症という言葉が今では存在していますスマホ認知症とはスマホやパソコンなどの it 機器に頼りすぎることで脳の機能が低下する病態ですさらにはこのスマホ認知症に加えて腕や関節の痛み下の痛みパニック障害めまい動悸息切れ頭痛などといった症状もスマホによって引き起こされているということが最近では分かっているんですさてどうでしょうか皆さんもねこういった症状を抱えていないでしょうか一見するとこういったことがスマホによって引き起こされている 妖怪ウォッチ3とします T さんは SNS 依存症の会社員の29歳女性ですどうせ来の知り合いからタレントまで不特定多数のアカウントが発信している美容家料理のインス tagram をネットサーフィンする日々を送っていましたそんな T さんはある時から気分が落ち込みがちになってしまいますスマホを操作する以外やる気が出ず仕事の能率や家事の作業スピードが低下食欲も低下し趣味だったため歩きに行ってかけたり婚活仲間である友人と遊んだりする気にもなれませんそしてやがてじいさんは不眠症気味になります典型的なうつ病の症状を患って著者の元を訪れました T さんはとても綺麗で顔面偏差値が高く自分のような顔の人がいないとさらに美味しそう完璧な生活に見えるそれに比べて自分は自分を過小評価していたんですうつ状態に入ると人は自分と他人を比べて自分を過小評価する傾向があります著者はデータをスマホ依存によるうつ病と診断でスマホの依存は脳内エネルギー物質のセロトニンを減少させますその状態が続くと大脳の一部である前頭葉の機能が低下しの疲労からうつ状態を発症することがあるんですそこで著者はりーさんにスマホの使用を必要最低限に抑えるように指導しましたまず目覚ましには時計を使うように指示しますスマホを目覚まし時計代わりにすると起きてそのまま SNS をチェックするなど起きた直後にダラダラスマホにはまってしまうからですまたお風呂トイレ寝室にはスマホを持ち込まないように伝えましたこのように日常生活の習慣を改善したことによって B 3は次第に症状が軽くなりうつ状態から脱却することができたんですさてこの爺さんの例はほんの一例なんですがこのように多くの人がスマホによって様々な体調不良 スマホによって私たちの脳が疲弊してしまうからでありますスマホ反応疲労を引き起こすこれがスマホの非常に危険な点なんですではこのスマホと脳疲労の危険な関係について2件でさらに深掘りして解説していきたいと思いますその前にまず1件の内容をまとめておきましょうポイント1スマホは確かに便利だが負の側面もあるスマホ依存によって原因不明の体調不良を抱えている人が急増しているこのスマホによる健康問題は日に日に深刻化しており著者の物忘れ外来ではこれまでは高齢者を中心とした患者さんが大半だったが最近はスマホを原因とした認知症のような物忘れを発症した30代から50代の患者さんが急増しているポイントにスマホによって様々な体調不良が引き起こされているということはなかなか気づきにくく頃現場は世間ではあまり知られていないため自分の体調不良がまさかスマホのせいだとは気付いていない人が多いポイントさん現在は誰も彼もがスマホを活用しているのでスマホ依存による体調不良は誰にでも起こり得るスマホ=悪と見なすのではなくスマホの利便性も享受しながら同時にスマホの負の側面を避けるようだ正しい付き合い方をする必要があるそれでは次に言でスマホで脳疲労が蓄積しうつ病や認知症になるというお話をしていきたいと思いますさでスマホというのは私たちの生活でねもはや必須のものとなっておりますからいくらスマホに負の側面があるからと言ってスマホを使わない生活を送るというのは現実的ではないでしょうとはいえ現在はスマホ社会であり誰もがスマホ依存や脳疲労に陥ってしまう危険性があるためちゃんとスマホの危険性や脳疲労の原因を知ってスマホと上手に付き合うために必要な知識を私たちは身につけておく必要があります繰り返しますがスマホ依存によって様々な原因不明の体調不良が出てしまうのはスマホによって私たちの脳が疲れきってしまうからでありますまたスマホ以外の脳疲労の大きな原因は情報過多や人間関係などのストレスであります仕事や家事から解放された時間でちゃんとこういったストレスや脳疲労を癒してあげなければいけないのに多くの人が脳を休めることなくスマホなどでネットサーフィンをしておりますこれが非常に悪影響となりますノーは休む暇なくどんどん働き続けてしまってその結果を私たちはどんどんの疲労を蓄積しメンタル疾患を始めとした様々な体調不良に悩まされることになるんですさてここで皆さんに一つ質問があります皆さんは普段どんな小鳥ストレスや疲れを感じているでしょうかもちろん様々な悩みの種があるとは思いますが恐らくほとんどの人が人間関係にストレスや疲れを感じると答えたのではないでしょうか実際に人間関係のストレスによって私たちの脳は大きく披露してしまうということが分かっています私たちは毎日忙しくそしてたとえ体が疲れていたとしても家庭や職場の人との関係が良好であれば元気な状態を保つことができます逆に誰かしらと関係がギクシャクしていると途端に元気がなくなってしまいます人間関係が悪化するとあの人とは関わりたくないとかあーまた今日も嫌なことを言われるのかななどと不安な感情を抱き脳内のエネルギーを多く消費してしまうんですすると脳が疲れて身体的にも元気がなくなってしまいます人間関係と脳のコンディションには深い関係があるということをぜひ覚えておいて下さい皆さんも今の会社が好きかどうかを考えてもらった時に会社が好きだと答える人はおそらく会社での人間関係が良好なので正反対に会社が嫌だ仕事行きたくないよという人はおそらく会社の人間関係があまり良好ではないのでしょうもちろん給料が低いとか労働時間が長いなどの不満はあったとしても人間関係が良好な職場であれば私たちは快適に働けますし人間関係のストレスがないのでなかなかその仕事を辞めないと思います逆にねいくら給料が高くてもいつも上司に徹底的に怒られるとか人間関係がギクシャクしている職場では働きたくはないでしょう短期的には何とか働けたとしても長期的にはおそらく体調を崩してしまい働くことはできないでしょうか それは人類の脳の進化が深く関係しているんですね私たちの祖先はみんなで協力しないと生きていけないという過酷な環境に生きておりました無理や組織の中で協力関係を築きながら上手く立ち回ることによって生き延びることができていたんです例えば群れの中で問題児扱いされてしまい群れから追放されてしまうと野垂れ死ぬ他はなかったんですあるいは群れの中で鯉次役に立たねえなとか問題児だと認定されてしまえば殺されてしまうということも多々あったんです原始人に関する調査で頭蓋骨に骨折の後が認められた化石が多数発見されておりますこれは他人が石のような物体で頭を殴りつけたことが主因とされています当時こういった殺人は珍しいことではなくて人口の10%から15%の CP は人間に殺されたと推測されているんです私たちは昔の人が命を落とす理由と言われるとか走っするとか猛獣に襲われてしまうとか感染症にかかると言ったことを思い浮かべますが実は昔の人が命を落とす最大の原因は人に殺されることだったんです人に殺されるかもしれないという脅威が何万年にもわたって続いてきたんですその恐怖は私たち人間の脳に深い記憶としてしっかりと刻み込まれ現在の脳のシステムに大きな影響を与えましたすなわち人を生かすも殺すも人間次第という記憶が他人の顔色を伺うことに膨大な脳のエネルギーを使う宿命を負わせたんですこういった生物学的な理由もあり人間関係は脳を疲れさせる主な原因となっているんです私たちは人に嫌われたりとか仲間外れにされることを極端に恐れますよねそれは長い長い進化の過程で人に嫌われたり仲間はずれにされると群れから追放されて生きていけないかもしれないあるいは殺されるかもしれないという恐怖が脳に植えつけられているからですだから私たちは人に嫌われていないだろうかとか自分はどんな評判なのかということを非常に気にするわけですだってその情報が昔は生き延びるために一番重要な情報だったからですよく最近では SNS での誹謗中傷が話題になっておりますよね SNS での誹謗中傷により自ら命を絶ってしまったという話も聞きます SNS での誹謗中傷なんて顔もわからないどこの誰かも分からない人がやってるんだからそんなの気にしなければいいじゃないかと思う人もいるかもしれませんが私たちの脳はそうはいかないんです SNS で見知らぬ誰かで会っても悪口を言われると私たち土嚢は自分が嫌われている群れから追放されるかもしれないあるいは殺されてしまうかもしれないと反応してしまうわけですだから非常に大きなダメージを受けてしまうというわけなんです進化の過程で脳がどのように作られてきたのかを考えれば私たちが人間関係で頭を悩ませる理由がよくわかります人間関係が最も大きなストレスになる理由が分かるでしょうそして問題なのは人間関係のストレスなどによって脳が疲れている人は依存症になりやすい傾向があるということなんです例えば不安を忘れつかの間の快楽に溺れることができるタバコやお酒などの嗜好品に逃げ依存してしまいやすくなりますこういった気分を良くしてくれるしコーヒーは過剰に使用すると生活や健康に支障をきたし辞めたいと思っても止められない状態すなわち依存症へと発展して行きますそしてこの依存症はここに来て新たなフェーズを迎えていますこれまでの依存の対象といえばお酒やタバコ薬物パチンコゲームなどが中止になったんですがそこに新たにスマホが加わったんです今やっスマホを手放せない人が続出しプチ麻薬とも言っていいほど依存者が増えているんですいやいやそんなスマホが早くだなんてちょっとそれはあなた大げさでしょと思われるかもしれませんが最近の医療現場ではスマホはお酒やタバコをやって打つと同じ危険な依存性物質と認定されているそうですここでみなさんにお聞きしたいですが薬物タバコをお酒スマホのどれが一番危険だと思いますが著者はスマホという信山社が一番厄介だと考えています当然薬物は危険なんですが法律で禁止されているという強力な抑止力があります 前頭葉の機能が低下した状態であると考えられていますですからスマホによって脳が疲れ切ってしまいうつ病を発症するというのは何の不思議でもないんです脳内エネルギー物質のセロトニンがスマホによって枯渇してしまうからでありますそして特に日本人はスマホに注意をする必要があります日本人の脳は慢性的に疲れているということが調査によってわかっていますがなぜ日本人の脳が疲れているのかには理由がありますそれは残念ながら日本人は脳内物質のセロトニンが枯渇しやすい遺伝子を持っているからですその結果日本人の大多数はストレスに弱いタイプであるということも分かっていますだからこそ特に私たちはスマホによってセロトニンが枯渇しないように注意をする必要があるわけですまたうつ病と合併しやすいスマホ認知症にも注意が必要ですスマホ認知症とはスマホやパソコンなどの it 機器に頼りすぎることで脳の機能が低下する病態であり人や物の名前が出てこないとか漢字が書けなくなるとか簡単な計算さえもできなくなってしまった状態などのことを指しますスマホ認知症になると仕事や家庭などの生活に支障が出て人間性にも悪い影響を与える危険性がありますうつ病や本物の認知症になる危険性も高まるのでやはりスマホと適切に付き合っていく術を私たちは身につける必要があるんですそれでは2件の内容をこの辺でまとめておきましょうポイント市人間関係のストレスによって脳は大きく披露するなぜ人間関係が最大のストレス源になるのかと言うとそれは脳の進化が関係している実は昔の人が命を落とす最大の理由は一人殺されることってあったため人を生かすも殺すも人間次第と言う記憶が他人の顔色を伺うことに膨大な脳のエネルギーを使う宿命を負わせたこういった生物学的な理由から人間関係は脳を疲れさせる主な原因となっているポイントに人間関係のストレスなどによって脳が疲れている人は依存症になりやすいスマホは使いすぎても誰にも迷惑をかけないし危険性を理解している人も少ないので簡単に依存してしまうスマホ依存では本人が依存症になっている自覚が乏しく自覚しないと対策もしないため脳の疲れがどんどん悪化四天王披露となるポイントスマホで脳疲労が蓄積しうつ病や認知症になるリスクが高まるスマホ不眠症スマホ打つスマホ認知症にならないために誰もがスマホ取って季節に付き合っていく術を身につける必要があるそれでは次3件でスマホの方から抜け出し脳疲労を取り除く五つの処方箋について解説していきたいと思いますさてではここからはスマホと適切に付き合っていく術を具体的にご紹介していきたいと思いますそれは次の入りつつですスマホの方から抜け出し脳疲労を取り除く言いつつの処方箋市ぼんやりタイムでデフォルトモードネットワークを起動させるにネット上の情報と程よい距離感を保つ自然を感じてセロトニンの分泌を促す4動物や植物とふれあう5時に出てセレンディピティを楽しむではそれぞれ一つずつ解説していきましょうまずは一つ目のスマホのおから抜け出し脳疲労を取り除く処方箋ぼんやりタイムでデフォルトモードネットワークを起動させるについて解説していきますさて日々忙しさに追われている私たちはぼんやりすること=悪と捉える傾向があります皆さんも少しでも時間があったら溜まっている仕事を少しでも進めたいとかちょっとした空き時間を有効活用して家事を片付けてしまいたいなどと思うことがあるでしょう休むことが大切だとは知っていながらなかなか休むことができないという頑張り屋さんの人がおりますですがそんな人にはたとえ無理やりであっても休むことを提案したいですね休むと言ってもちょっとぼんやりするだけで OK です人間の脳にはデフォルトモードネットワークと呼ばれる特殊な機能があり頭をもっとさせるぼんやりタイムでその特殊な機能が動き始めますこれが起動すると脳を省エネモードに切り替えてスマホ依存によって引き起こされた脳疲労の改善につながる働きをしますですのでしつこい疲労を改善する最適な方法はぼんやりタイムを設けてこのデフォルトモードネットワークを起動させてあげることですだから日常生活の中でぼんやりタイムをいかに増やしていくのかという生活習慣の改善が必要になってくるんですかっての つまり繰り返しますがぼんやりすることが重要であるということですこのネットワークが起動している状態は私たちの脳が省エネモードになっておりますこの省エネモードによって脳内のエネルギーの無駄な消費を予防し脳の疲れが取れるというわけなんですですから皆さんも是非ぼんやりタイムを日常生活の中にどんどん取り入れていって欲しいんです例えば仕事が一段落ついたら5分ぼんやりするとかいう胸に浸かりながらぼんやりするとか寝る前電気を消してベッドの上に座って5分ぼんやりするとか食事をした後ぼんやりするなど毎日する行動とセットにすると日常生活の中に落とし込みやすいと思いますそれでは次二つ目のスマホのおから抜け出し脳疲労を取り除く処方箋ネット上の情報と程よい距離感を保つについて解説していきますさて脳を疲れさせる原因の一つは情報過多であります現代はネット上に大量の情報がまるで香水のように溢れ次から次へと私たち喉を刺激し続けますそんな環境で私たちの脳は悲鳴をあげていますですから脳に疲れを溜め込まないためにネット上の膨大な情報と程よい距離感を保つことはとても重要なんですネットサーフィンや SNS を利用する際はぜひ目の前の情報の海を泳ぎ切ることを諦めていただきたいと思いますネット上に形成されている情報の海は無限に広がっているため情報を追いかけて泳いでばかりいると私たちは疲労してしまいますそもそもネットに流れている情報は氷山の一角で私たちが世の中の全ての情報を手に入れることは到底不可能ですだから情報の海で溺れそうになった時は必死にもがくのではなくて力を抜いてぼんやりとなみに見よう汗場所を全ての情報を無理に取り入れようとしない姿勢諦めが大切なんですまたネットサーフィンや SNS でもう一つ心がけて欲しいことがありますそれは自分がコントロールできない情報で悩んだり心配しないということを脳疲労やうつ病に陥らないためにはいま自分が持っている悩み事は果たして自分にコントロールできることなのかどうかと考えることが超重要になっていきます SNS やネット上の情報というのはよく考えてみれば大半は自分ではコントロールできないものばかりではないでしょうか同世代が Instagram にアップする華やかな写真を見るとモヤモヤしてしまうとか成功者を見ているといてもたってもいられなくなるとか有名人に向けられた誹謗中傷を見ると心が苦しくなるそんな状況になったとしてもそれはあなたにはコントロールできないことですコントロール不可ような情報に連日さらされていると私たちはふさぎ込み悲観的になりうつ病になることもありますのでネット上の情報とは程よい距離を保ちましょうそれでは次の三つめのスマホのから抜け出し脳疲労を取り除く処方箋自然を感じてセロトニンの分泌を促すについて解説していきますさてお次に紹介したいのが自然に触れるということであります人間の脳は自然に触れる時その輝きを取り戻します今流行りのキャンプに行って存分に自然に触れていただいても良いですし近場の公園などでぼんやりする時間を設けても良いです是非スマホを家に置いて公園で10分日光浴をしましょうそれだけで脳内のセロトニンは活性化され脳が癒されます濃度ぼんやりタイムを設けることの重要性を一つ目の方法としてお伝えしましたが自然の中でぼんやりタイムを設けていただければさらに効果倍増と言えるでしょう是非疲れたと思ったら近所の公園に出かけてぼんやりしていただきたいと思いますそれでは次に四つ目のスマホの方から抜け出し脳疲労を取り除く処方箋動物や植物とふれあうについて解説していきますさて自然に触れることに加えて動物や植物に触れるというのも非常に効果的です動物や植物には脳の疲れを癒すパワーがあるからです実際犬や猫などのペットと戯れたりガーデニングで植物や土に触れたりしたら元気が出てきたという経験がある人はたくさんいるでしょうあのすっきりした感じ癒された感じこそが脳の疲れが解消されている証拠でありますペットが飼える人はペットを飼うというのも良い選択でしょう未だペットは少しハードルが高いようという人は植物をお勧めしますベランダで植物を育ててみてください日にに成長する植物は非常に可愛くあなたの疲れを ご紹介しました一つ目はぼんやりタイムでデフォルトモードネットワークを起動させることを二つ目はネット上の情報と程よい距離感を保つことを三つ目は自然を感じでセロトニンの分泌を促すことを四つ目は動物や植物とふれあうことをいつつめは街に出てセレンディピティを楽しむということでした本日は以上ですこの動画がよかったら高評価ボタンとチャンネル登録どうぞよろしくお願いしますまた他にも役立つチャンネルをやっておりますので概要欄のリンクからチェックしてみてください今画面に出ている最新動画おすすめ動画もチェックしてみてください本日はご清聴ありがとうございました