【VODで読める電子書籍】『「感謝」で思考は現実になる(パム・グラウ[著], 桜田直美[翻訳])』の紹介

どもども、さむたろうです^^

動画配信サービス(VOD)で読めるおすすめの電子書籍や雑誌、漫画などを紹介しています。また、目的別にVODを選べるようにまとめた記事も載せているのでVOD選びの参考にしてくださいね^^

created by Rinker
¥1,760 (2024/07/22 05:06:18時点 楽天市場調べ-詳細)

シリーズ35万部突破!
『こうして、思考は現実になる』の著者、パム・グラウトが
ついに「正しい感謝の方法」を解き明かした!

「思考」の大切さは知っているというみなさん、
今度は「感謝」のものすごいパワーを知るときです。

本書では、4週間で「願望実現体質」になるための
20のゲームを収録しています。
誰でも簡単にできる驚きの方法を、すぐにためしてみてください!

 

※電子書籍『「感謝」で思考は現実になる(パム・グラウ[著], 桜田直美[翻訳])』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】で読むことができます。

見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2023年版】目的別でVOD選びをしたい方

アダルト動画のサブスクなら「Hey動画見放題プラン」が超おすすめです。

↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】『「感謝」で思考は現実になる(パム・グラウ[著], 桜田直美[翻訳])』科学的な理由を知れば今日から行動が変わり人生が変わりますはいこんにちはシンプリィライフです今回はパムグラウト山頂感謝で思考は現実になるこちらは紹介していきたいと思います感謝するだけで人生が変わるなんか怪しくないですかって思いましたが正直言って私も文章を読み進めてもなんだか不思議な話をしているなと思ってしまってなかなか頭に入ってきませんでしたでもありがとうを言い続けたら癌が治ったとか感謝で人生が変わったって話は聞いたことがあるし心からありがとうって言えた時や人からありがとうと言われた時のあの気持ちの良さは実感値として知っていて感謝にすごい力があるって事はなんとなく死んでいたりしますでもなんで感謝で人生が変わるのかそれだけがわからないそれ財布に落ちれば後は本書に書かれている会社体質になるメソッドが答えだから実践あるのみですよねというわけで量子力学と脳科学の観点で感謝で人生が変わる理由を深掘りしてなるほどそういうことかと分かってしまいました感謝が大事である理由は量子力学と脳科学で科学的に説明できますこの動画が私と同じようにただ実践すればいいと言われても信じてないもの実践するのは難しいという悩みを持っている人の役に立てば嬉しいですというわけで早速ですが結論から参りましょう会社で人生が変わるは結論は脳の振動が変わるからです震度震度ってスマホをマナーモードにした時にブルブル震えるあれみたいなやつはいそれもしんどいですし私たちの道も植物もお米も机もノートも地球も他の惑星も全ての物質や生物は実は常に振動してるんですそしてこの振動が感謝で人生が変わるわけなんですというわけで今回の動画では全ての物質は診療しているに意識が現実になるを量子力学で解説意識が現実になるを同化学で解説4色の90%は無意識感謝が人生を変える理由5つのポイントに沿って解説していきますそれではいってみましょうポイント1全ての物質は振動しているすべての物質は原子で出来ておりその原子は電子陽子中性子で構成されていますこの電子陽子中性子はこれ以上細くできる物質の最小単位という意味でソリューシと呼ばれていますそしてミクロの世界の物質を総称して漁師と呼んでいます全ての物質は素粒子で出来ているわけですがこのそういう子はすぐではなく紐の計上していてその振動数の違いが物質の性質の違いになっているという超ひも理論かっこ超弦理論が現在万物を説明する理論として注目されていますまた心臓は情報と言い換えることができます私たちは五感を使って現実世界の情報を捉えそれをもとに次の行動を起こしてますが最も頼りにしている感覚器は四角ではないでしょうか目がとらえているのは光光は角膜水晶体を通り網膜にある1億3千万この光受容体に到達しその衝突エネルギーが電気エネルギーに変わって電気信号=情報として脳に送られるという仕組みになっています釣りに私たちが頼りにしてるのは聴覚と触覚ですよね耳は音波=振動を捉えているというのは分かりやすいのですが実は皮膚も振動を感知してるんですよ基本的にものに触れた際には心臓が発生しておりこれによって私たちは物を管理してますさらに固い柔らかい皿皿皿皿など多様な手触りを振動によって感じているわけですそして更に言うと私たち人間も神道を走っているんですよ先ほどの超ひも理論からも言えますが私たち人間を含む生物全般が豚と呼ばれる振動数を持った光の素粒子を常に放出していることが科学的にわかってますバイオフォトンとは生命活動に伴って発せられる極めて弱い光のことで細胞内の呼吸やエネルギー代謝によって常に体の外に放置されています弱すぎて肉眼では確認できませんが超高感度な光検出器を使うと人体の発行を測定することができるんですつまり私たち人間は何もしないでただ突っ立ってるだけでも無意識に常に振動を走っているわけですここではひとまず人間を含めた全ての生物や物質は振動していて私たちはその振動を情報に変換して受け取っているということを覚えておいてくださいポイントに意識が現実になる量子力学で解説意識が現実になるというのは観測史科学的に解説することができますどういうことか一つずつ見ていきましょうマルチ観測によって現実が確定する漁師は粒と波の性質を同時に合わせ持っているということが量子力学の世界では超有名な二重スリット実験によって明らかになってます面白いことに用紙は観測によって波だったものがすぐに確定するという性質を持っていることが分かっているんです全ての物質は漁師でできていることを念頭にこの実験結果を私たちの日常生活に当てはめると今あなたに見え Eisenberg が不確定性原理によって漁師レベルでは粒子の速度を正確に求めようとすると位置がわからなくなりある時点での位置を正確に求めようとすると速度がわからなくなる融資を粒子として測定するか波のように測定するかは測定者が判断しなければならないという竜のことが分かっています観測者の何を測定する土の性質を測定しようかというのは意識と言い換えることができつまりは観測者の意識が観測対象を決めその位置や速度を決め曖昧な波のままにしておくかするとして物質化するかを決めているということですもしあなたが観測しなければなみはなみのままだし後で観測していたとしても意識していなければ確率の波のままあなたが意識しない限り波は目に見えない情報を持った心臓のまま物質化しませんが逆にあなたが意識して観測することで初めて振動が物質化するですこれが意識が現実になるの量子力学的解説ですポイントさん意識が別になる脳科学で解決認識が現実になるは脳科学的にも言います脳の構造を簡単に分けると一番外側に大脳新皮質という人間的な思考する層がありその下に大脳辺縁系別名感情のと言われる層があり一番奥に脳幹という文があるここは尾てい骨まで伸びる中枢神経と繋がっていて脳の中でも最も重要どうかは本能的な歯医者が生命以上になっており人間は納棺なしでは生きられませんそしてその中にある脳幹網様体賦活系はあなたが意識している情報だけを脳に送るという仕事になっています認識していないものは実際に目が耳に情報として振動が入ったとしても脳幹網様体賦活系によってフィルタリングされて脳には送られないつまり動的には見ていないし聞いていないということが起こってしまうわけです具体的に言うと例えば時間を確認するので腕時計かスマホを使ってる人が多いと思いますがでは毎日見ているその時計のデザインを書いてみてと言われたらどうでしょうかこう言うとほとんどの人が正確に書くことができませんこれが脳幹網様体賦活系の働きです私たちが意識しているのは時間を知ることでありデザインではないため意識していること以外の情報は根こそぎフィルタリングして脳には送らないようになってます何で情報を制限するのかというと実は人間の脳は体重の2%ほどしかないのに1日の全体のエネルギー消費量の約20%を使うお召しぐらいだから何でもかんでも情報を送って処理していたら脳はさらにエネルギーを使うことになってしまい他の機関に遅れる気がなくなってしまったから進化の過程であなたが五感で感じ取った情報は一度脳幹網様体賦活系で選別されそれから脳に送るという仕組みになりました脳幹網様体賦活系の働きにより意識していないものはないことにされてしまい意識している者だけがあることになるこれが意識が現実になるの脳科学的解説になりますポイント4色の90%が無意識ここまでで量子力学と脳科学の観点から意識が現実を作っていることが分かったあと思いますかここでめちゃくちゃ重要なことをお伝えしますその90%以上が無意識ということあなたが普段頭の中で考えていることや把握できている思考は意識全体の10%にも満たないということが脳科学的にわかってます実際心臓や内臓は無意識の領域で働いているし呼吸は意識のはっきりしない睡眠中でも自然に起こっているから私たちは生きることができている自転車をこぐ時だってそうです自転車を支えながらサドルにお尻を乗せて誰に片足を乗せてもう片方の足は地面についてバランスをとってこぎ始めて左に傾いたら右に体重をかけてバランスをとって左に傾いたらなんて意識して乗ってませんよねめちゃめちゃ自然に乗っていると思いますできるようになったことや習慣化したこともアイテム意識的に行っているんですそしてもっと重要なことはいますおそらくあなたは先ほど解説した脳幹網様体賦活系の働きをコントロールできませんなぜならどうかは無意識の領域で働く期間だから動かんね感じ取った情報の中からどの情報を脳に送ればいいかお餞別してる期間は無意識の領域で動いているということはつまり現実は無意識が作っていると言っても過言ではありませんとなるとふとした時に鳴り響く不機嫌不幸の感情に根ざした脳内おしゃべりやトラウマや自己肯定感を落とす思い込みなど不安恐怖の感情に根ざした自動思考など無意識に発生するネガティブ思考あなたが抱えているのだとしたらどうなるかはいそれに根ざした現実が作られる可能性が高まってしまいますつまりどんなに意識的にポジティブシンキングお子様が頑張って明るく振舞おうが無意識レベルにネガティブ思考が染み付いていれば現実は好転しないということは一体どうすればいいのよとここまできてようやく感謝の重要性を語ることができるわけですポイントも感謝が人生を変える理由まずは感覚的な話から入りますがあなたは感謝している時どんな気持ちになっているか覚えてますか例えばあなたがたった一人で 方針が起こるわけです教師がエネルギーは地震が起きたと感じるほど大きいのでアナタの意識は必ずそれを観測するでしょつまりあなたの身の回りで起こる出来事出現する物質が今までとは明らかに変わるということあなたの無意識が感謝で満たされた時あなたが観測するこの現実世界はガラリと姿を変えるというわけですはい感謝体質にならない理由がなくなってしまいましたあとは実践あるのみですね本書にはたった4週間で感謝体質になり願望実現体質になれる20個のゲームが収録されておりこの動画を見て感謝体質になりたいと思った方はもうこの通りにやっていけばいいだけです感謝体質のベースとなるのは丸一朝起きたらすぐ今日何かとてつもなく素晴らしいことが起こると認めるマルニ前にとてつもなく素晴らしいことを三つ見つけて記録するルールはたった二つ30日間続けることマルニの記憶は毎日違う内容にすることを本書には事例も書かれてるので読みながら地すると取り組みやすいと思います最後に著者のパムグラウトさんの言葉を引用しますルイスクラーク探検隊はアメリカの白人で初めて東海岸から太平洋まで陸路で到達することに成功した私はよくこの探検隊の一員になったつもりで未知の領域を探検することにしている人生では自分が注目したことが現実になるだからおじティブな物事だけに注目すればあなたの人生も一変するはい今回も最後まで見ていただきありがとうございましたそれではまた