『医者が教える非まじめ老後のすすめ(大塚 宣夫[著])』の紹介【VOD電子書籍】

どもども、さむたろうです^^

動画配信サービス(VOD)で読めるおすすめの電子書籍や雑誌、漫画などを紹介しています。また、目的別にVODを選べるようにまとめた記事も載せているのでVOD選びの参考にしてくださいね^^

created by Rinker
¥1,320 (2024/06/25 22:48:01時点 楽天市場調べ-詳細)

阿川佐和子さん、推薦!
「本書は、超高齢化社会を迎える日本人のバイブルです! 」

◎風呂に入らないで死ぬ人はいない。3日に一度で十分。
◎栄養バランスは寿命にはほとんど関係ない。
◎歳をとったら無理に断捨離なんてしなくていい。
◎定年後こそ、亭主元気で留守がいい。
◎老人はドタキャンOK。誘われたらとりあえずYESと言う。
◎子どもとの同居がきっかけで衰えが加速することもある。
◎家族だから知っておきたい。大切なのは、ありがとうとポチ袋。
◎財産は残すな。使い切るのが子どものため。
◎人はいつか死ぬ。必ず死ぬ。そろそろ本気で準備を始めよう。(目次より)

健康のこと、夫婦や家族のこと、お金のこと、人生の最期のこと…。
歳をとったら、ちょっと手を抜いてまじめをやめたほうが、すべてうまくいく!
高齢者医療の第一人者が教える、老後を豊かに過ごすために知っておきたい”非まじめに生きる“30のヒント。

 

※電子書籍『医者が教える非まじめ老後のすすめ(大塚 宣夫[著])』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】ではまだ取り扱っていません。

見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2023年版】目的別でVOD選びをしたい方

アダルト動画のサブスクなら「Hey動画見放題プラン」が超おすすめです。

↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】『医者が教える非まじめ老後のすすめ(大塚 宣夫[著])』皆さんどうもこんにちは本要約チャンネルの健美です今回は大塚のお坊さんが書かれた医者が教える非まじめ老後のすすめをご紹介していきたいと思いますこの動画で興味を持っていただけましたら概要欄のリンクからぜひ一度本書を手にとって読んでみて頂けると嬉しいですそれでは早速楽しみながら本書の内容に一緒に切り込んでいきましょう本日のお品書きは次の通りです1件で今の自分の年齢に0.8をかけたものがあなたの本当の年齢だったということについて2件で非まじめに生きればどうかも悩みも不安も全部消えていくということを解説していきたいと思いますそれでは早速1件の今の自分の年齢に0.8をかけたものがあなたの本当の年齢だったから解説をスタートして行きますさてこれを聞いている皆さんの中には年をとるのが嫌ですとか老後が不安んですと言った人は多いでしょうそんな人はぜひ今回の動画を見て欲しいです今回の動画を見ればそういった思いが払拭され心がぐっと軽くなるでしょう是非肩の力を抜いてリラックスしながら最後まで見ていただけると嬉しいですさて著者の大塚さんは医師として高齢者の医療に38年もの間携わりさらに二つの病院を開設しこれまでのべ18000人の高齢者の方をお迎えし8500人の方の最後を見てきた人物ですそんな著者はまさに高齢者医療の第一任者と言えるでしょうこれほどまでに長い間高齢者の医療に携わってこれほど多くの患者さんを迎えてきた人はなかなかいないのではないでしょうかそんな著者のアドバイスにはぜひ耳を傾けるべきでしょう仕事柄たくさんの高齢者の方と接する中でそして調査実施んが76歳という年齢になって気づいたことがあるそうですそれはつまり私たちは歳をとったら真面目に生きることをやめた方が良いということです晩年を悔いなく豊かに生きるにはズバリ戒めであることが大切だということがこれだけ多くの高齢者の患者さんを見てきた著者が辿り着いた結論なんです本書のタイトルは医者が教える非まじめ老後の勧めですこのタイトルが示す通りで著者は老後は非まじめで晴れた年をとったら一真面目であれと言うんです例えば包丁では非まじめであれということで次のようなことがお勧めされています風呂に入るのは3日に1度で OK 自分のおきたい時に起き寝たい時に寝たら良い栄養バランスよりも食べたいものを食べなさい老人はドタキャンしても OK 財産は残さず使い切るのが子供のためであるさてどうでしょうかどれもね一般的に常識とされていることからはかけ離れていると感じる人も多いでしょう私たち日本人は非常に真面目ですからこれまで仕事のため家族のために周囲に気を使いしたくないことも頑張ってやってきたという非常に真面目な生き方をされてきた方も多いでしょうそんな方は歳をとっても真面目に行き周りに迷惑をかけず綺麗に人生を終えたいといった思いもあるでしょうしかしそんな思い込みや常識を一旦捨ててみましょうそれこそが老後とか年を取った後に最高に生きるためのポイントとなるんです年をとってからは心と体の健康のためにも老後を豊かに楽しく過ごすためにもちょっとて大泣き考え方を変えてみることが大いに役立つと著者は言いますとはいえお年を取って生きたら若い頃のようにがむしゃらに頑張るのではなくて肩の力を抜いてゆっくり過ごしたいなと本心では思っているにも関わらずこれまでずっと頑張ってきたからなかなか肩の力の抜き方がわからないという人もいるでしょうまだ突然非まじめに生きろと言われたってこれまで真面目に生きてきた人ほどそんな生き方になんだか罪悪感を感じてしまうという方もいるでしょう本書ではそういった人のための老後を非まじめにストレスフリーに生きるためのコツがたくさん紹介されておりますまだ寝ろー事言わず歳を取ってきて五十代六十代になってきたら若い頃と生き方を変えるべきであります若い頃に比べると健康も体も衰えてきているので若い頃のようにがむしゃらに頑張っていては健康を害してしまうリスクも高まってしまいますまた若い頃はお金がなかったかもしれませんがある程度年を取ってくると自分の自由になるお金だって 明日になれば今日に比べて体力も気力も落ちていくということはあなたの能力的には今日が一番ピークの日なんですですから今すぐしたいことをやろうと著者は言います3年後にやろうとか長生きしたらやろうではない今やるんです年を取って生きたら今が一番元気な時なんですからお金や介護老後の不安に押しつぶされながらとりこし苦労をするのはもうやめましょう周囲にいくらか迷惑をかけたって良いほんの少し自分勝手に生きてみたって良いんです今したいことを楽しんでしたくないことはやらなくて良い年をとった今こそ発想の転換をする時でありますこのように生きればおいの不安がなくなり心がぐっと楽になります長生きしてオイルということは気力体力能力共に下り坂の日々を歩むということであります年をとると色々なことがあって行けなくなって行きますこういったことから老いることへの不安を抱えていたり老後の心配をしている人があまりにも多いですがぜひ発想を転換してみて欲しいんです年をとったらやりたくない勉強とか強制されての仕事をやる必要もなければ今更結婚して子育てをしなければいけないわけでもありません著者のケースで言えば先行き不透明なんだかで借金をして一から病院を立ち上げなくても良いんです若い頃って結構ね嫌だけどやらなきゃいけないことがたくさんあるでしょう仕事ばかりで自由な時間もそんなにないしノルマや義務に追われる毎日社会からはしなさいをしなさいと言った圧力をかけられ自分で自由に使えるお金だって若いうちはそんなにあるわけではない人間関係の苦労や悩みも多いでも年を取ったらそういったものから全て解放されるんですノルマからも義務からも煩わしい人間関係の悩みからも全て解放されるんです早い話が気楽であるということですやりたいことをやりたい形でやっていればそのうち終わりが来ますつまり考えようによっては歳をとってからが人生で最も楽で最も良い時期なんです満足のいく人生を歩みたいとかストレスフリーでいたいと思うのであれば繰り返しますが非まじめであるということが重要なポイントです大体の世の中の人のやっていることの半分以上は霧をこなすことであります嫌われたくないよとか人に良く思われたい迷惑をかけたくない将来いつかお世話になるかもしれないそんな思いとともに常に私たちは人の目を気にして生きていますこのような生き方に息苦しさを感じていたりうんざりしている人も実は多いのではないでしょうか逆に義理なんてほどほどにして人並みなんて気にせずいい年をしてみっともないとかいい大人なのになどという世間の常識に縛られず楽しく今を生きている人は大体に長生きする傾向にあるとたくさんの高齢者を見てきた著者は言います例えば部長クラスで定年を迎えた人とそれ以上に上り詰めて定年を迎えた人とでは寿命が違うそうです部長クラスで辞めた人の方が明らかに寿命が短いんです一部上場上場企業の部長さんは一般的に真面目で完璧主義です中間管理職時代が長くて調子にも部下にもあちこち行きを使うタイプです羽目を外さず本音は心の奥底にしまって定年を迎えた方達は勤めを辞めてから7から8年でなくなるという例が多いそうです一方でそれ以上に上り詰め役員クラスになって定年する形は大抵それらにわがままなんです仕事もプライベートも人間関係も割と好き放題やって老害だだんだん言われようともマイペースで生きている方が多い気がします結局こういった人のように他人がどう思おうがあまり気にしないよという方はストレスが少なくなりますその結果長生きできる可能性が高まるというわけですとはいえわがまま好き勝手に非まじめに生きるにはそれなりの覚悟も入ります例えばわがまま好き放題に非まじめに生きるにはお金健康なかなこの三つが必要になりますお金はねちょっとわがままな頼み事をした時などその苦労に対して少額でもきちんと報酬を払えば言われた方はあるブツブツ言いながらもやってくれるからお金は必要です今までわがまま霊のようなものですそれから健康や体力も必要ですやはりある程度健康じゃないと好き勝手な行動はもちろんのこと好きなことをやりたいことはできませんそして仲間も必要です何を いる方が楽しさは倍増するでしょう逆に言うのならば今からお金体力仲間作りを始めていけばいつまでも好き勝手に非まじめに生きることがあってきますその結果ストレスフリーになり元気に私たちは長生きすることができます皆さんもね薄々感じているように何も準備しないまま非まじめになってはいけませんお金や体力がないのに非まじめになることはできませんし人間一人で生きていくことはできないので非まじめであっても一緒にいてくれる仲間が必要です一真面目であっても気の合う仲間が必要ですですからこういった非まじめにストレスフリーに生きるための土台をしっかりと用意して好き勝手に行きましょうという本書の提案はかなり現実的で実行しやすいものだと思いますさてどうでしょうかここまで年をとったり老後を迎えたら非まじめにストレスフリーに生きようということの重要性をね強調してきたわけでありますここまで聞けば結構多くの人が非まじめにストレスフリーに生きるのって結構良さそうだなとちょっと肩の力抜いてやってみようかなと思っていただけたと思いますではここから具体的に生真面目にストレスフリーに生きるための音本書で紹介されている骨をどんどん紹介しましょう1件では次の三つのコツをご紹介しますし真面目にストレスフリーに生きるためのコツ市今の自分の年齢に0.8をかけたものが本当の年齢だと認識するにやりたいことを探すよりもしたくないことをやめるさん栄養バランスより好きなものを食べる事を優先するではそれぞれ一つずつ順番に解説していきたいと思いますそれでは早速一つ目の日々真面目にストレスフリーに生きるためのコツ今の自分の年齢に0.8をかけたものが本当の年齢だと認識するについて解説していきますさてアズねこれは非常に嬉しいお知らせなんですが老人と言ったって昔と今では全くイメージが違うんです例えば昔はね六十歳といえばもうお爺さんといったイメージでした肉体的にも精神的にもそうだったんですが今は65歳になっても男性ならば平均であと19年で調整ならばあと平均で24年も生きる時代なんです心身の能力から見ても老化スピードは昔に比べて遅くなっていてここ30年ぐらいで十歳から15歳も若返っていると言われているんです実際にね今の65歳というのは本当に元気です神体面でも精神面でもとてもオール老人とは呼べません今の65歳は皆さん50代前半ぐらいのイメージがあると著者は言います実際に皆さんの周りにも65歳とか七十歳でもまだまだ若々しく見える人がたくさん見るかと思います昔に比べて老化スピードが遅くなっているというのは私たちにとって非常に嬉しいことですよねだからイメージ的にはあなたの本当の年齢は今の自分の年齢に0.8をかけたぐらいが丁度良いと著者は言います例えば著者は76歳ですがこれに0.8をかけると60.8歳です著者の感覚的にもまさに自分は六十歳ぐらいだなと感じているそうですそして実際この0.8をかけるというのは何の根拠もないわけではなくて体力測定のデータとも合致しているんです現在の74歳から79歳の体力は20年前の64歳から65歳の人と同じぐらいであるということが分かっています皆さんもねちょっと自分の今の年齢に0.8をかけてみてくださいそしてその年齢こそが自分の本当の年齢だと思い込みましょうそう考えたらまだまだ若い頑張れるなとかまだまだ自分はバリバリ活動できる人生まだまだ楽しめると元気が湧いてきませんかこういうものは思い込んだ者勝ちですそして実際に自分はまだまだ若いと思い込んでいる人は実際に若くなってしまうということも分かっています逆にもう年だからとか自分はもう来ちゃったからとか自分はもう引退したからなどと考えていると実際にどんどん老化が加速してしまうということが分かっていますから注意が必要なんですですからこれからあなたの本当の年齢は今の年齢に0.8をかけたものなんだと思いながら生きていこうではありませんかさていかがでしたでしょうかそれではここまでで一つめの非まじめに生きる為のコツ今の自分の年齢に0.8をかけたものが本当の年齢だと認識するについての解説を終わりにして次にいきましょう 痛いのはやりたいこと別に探さなくていいよ逆に寝たくないことをやめればいいんだよというお話なんですよ中には生き甲斐を見つけましょういつまでも好奇心を持ち続けましょうといった意見があります確かにね生きがいとか好奇心は何歳になっても重要なものですがやりたいことを見つけなきゃいけないという圧力も逆にストレスになってしまいますこれから後雷私たちの寿命はどんどん伸びていきますだからこそ長い人生を精一杯楽しむために老後を楽しむためにやりたいことを見つけましょうよと世間ではよく言われているわけですですが楽しい暇つぶしならいいですが暇つぶしのためにアクセスして見つけなきゃ見つけなきゃと焦ってしまうのは本末転倒ですまして元気に長生きするために何かを見つけなさいなどと言われちゃうとそのストレスで寿命が逆に縮んでしまいそうですよくねやりたいことをやりきったら得して死ねると言った本も数多くありますがそれも現実問題簡単なことではないでしょう全てをやりきって死ぬことができればそれは本望ですがそんな風にうまいタイミングで事が運ぶなんてことは稀で大抵の人はやり残したまま死ぬんですそもそもやりたいことが明確じゃないという人だっていっぱいいるんですだから無理にやりたいことを見つけようとするんじゃなくてまずはしたくないことはやらない止めてしまうということから始めてみてはいかがでしょうかやりたいことをやるのとしたくないことをやらないというのは似ているようで微妙に違うんですうざいやりたいことをやるとなるとお金がない時間がないいやいやそもそも俺のやりたいことって本当は何なんだろうという話になってしまいますしかししたくないことならば皆さんすぐに思いつきますよね何よりしたくないことをやらないというのはお金も何もいりませんしたくないことを人生から取り除くだけで人生は運と楽になるんですあなたにやりたいですかと言われると困っちゃいますが何をやりたくないですかって言われると私たちパッド答えられますよねそしてそれを人生から無くすだけで幸福度は格段にアップするでしょう年をとったら若い頃のようにやりたくないことを無理してやる必要はありませんどんどん辞めてしまいましょうさていかがでしたでしょうかそれではここまでで二つ目の非まじめに生きるためのコツやりたいことを探すよりもしたくないことをやめるについての解説を終わりにして次にいきましょうそれでは次三つめの非まじめにストレスフリーに生きるためのコツ栄養バランスより好きなものを食べる事を優先するについて解説していきたいと思いますさで著者は40代のとある女性から次のような相談を受けましたうちの親は毎日外食なんですしかもお気に入りの中華と和食のローテーションナンデス中華屋では大里ビル和食店ではうどんと日本酒といつも決まったメニューを食べているんですこれでは栄養が偏ってしまいませんかだからちゃんと昔みたいに自分で料理して野菜や肉魚をバランスよく食べないと駄目じゃないと言ってあげましたのでどうでしょうか一軒ねまともな事を言っているようですが著者はこのように言われて次のように答えたそうですあのね馬鹿なことはおやめなさい本人達が食べたいと言っているものを我慢させ食べたくないものを食べるというおまけに自分で作って食べるなんてそんなひどいこと言っちゃった雨です年を取るとは何をやるのも億劫かつ面倒になってしまいます料理をして片付けをするなんてその最たるものですだから外食だっていいじゃないですかこのように言ったそうですさてこれを聞いて皆さんは正直どう思いましたがおそらくねこのチャンネルを聞いてくださっている皆さんは健康リテラシーが非常に高いでスカラいやいや食べたいものだけ食べていたらそれは病気になるでしょうよとやっぱり栄養バランスが重要だよと思う人もいるでしょうですが著者は場所や形にこだわらずその時の気分で食べたいものを食べたい場所で食べれば良いと言います面倒なこと億劫なことはやらない年をとったら手抜きメシが一番であるといいます栄養バランスを考えるよりも甘いもの食べたいものを食べなさいと言うんです確かにね誤解して欲しくないのは若い時あるいは60台ぐらいまでは食生活に気をつけることはその先の健康な体を保つために有効なんですでも75歳を過ぎても同じことが言えるのかと言うとかなり疑問であると著者は言います食べたいものを我慢してコレステロールを下げるとか体重を何とかしようと気をつけたところでその効果が出るとしても5年先10年先の話なんですですから著者ば食べたいものを我慢するストレス 始める人が多いですということは栄養バランスよりも本人が食べたいものをたくさん食べてもらうことが重要なんです年をとれば食生活はもっと自由で良い食べたいものを食べたいときに食べたい量だけ食べればいいんだと著者は言います若い頃のように体にいいから食べるよくないから食べないという物差しではなくて自分が食べたいものを楽しく美味しく食べる方が歳をとってからはずっと健康に良いと著者は言いますそれでは一見の内容をこの辺でまとめておきましょうポイント市羽目を外さず本音も言わず真面目に生きよう自分勝手に生きてはいけないそんな思い込みや常識を捨てて非まじめに生きることこそが年をとってから最高に楽しい人生を送るためのポイントである年をとってからは心と体の健康のためにも老後を豊かに楽しく過ごすためにもちょっと手を抜き考え方を変えてみる必要があるポイントに大体の世の中の人のやっていることの半分以上は霧をこなすこと嫌われたくないよく思われたい迷惑をかけたくない将来お世話になるかもしれないそんな想いとともに常に人の目を気にして生きている逆に下痢はほどほどに人の目なんて気にせず世間の常識に縛られず自分勝手に楽しく今を生きている人は長生きする傾向にあるコイントス山日真面目にストレスフリーに生きる為のコツを三つ紹介しました一つ目は今の自分の年齢に0.8をかけたものが本当の年齢だと認識することを二つ目はやりたいことを探すよりもしたくないことをやめることを三つ目は栄養バランスより好きなものを食べる事を優先する事でしたそれでは次に言で非まじめに生きるかどうか問題あみも不安も全部消えていくというお話をしていきたいと思いますさて引き続き2件でも生真面目にストレスフリーに生きる為のコツをどんどん紹介してきたいと思います2件では次の三つを紹介しましょう生真面目にストレスフリーに生きるためのコツ1起きたい時に起きて寝たい時に寝るに老後の貯金は今すぐ使え財産は子供に残すなさん歳をとったらドタキャン OK 誘われたらとりあえずイエスというさてどうでしょうか非常に興味深いものばかりですよねでは一つずつわかりやすく解説していきましょうまずは一つ目の日真面目にストレスフリーに生きる為のコツを置きたい時に起きて寝たい時に出るについて解説していきますさて年を取ると家族から毎日風呂に入って身綺麗にしてほしいよとかちゃんと規則正しく朝はきちんと起きてほしいなどと様々な機械をされるようになりますまたしっかりと質の良い睡眠が必要だという常識も根強く存在しておりますですが歳をとったら別に起きたい時に起きて寝たい時に寝ればよし睡眠時間もそんなに気にしすぎる必要はないんだよと著者は言います確かに若い頃ならば夜寝れないと翌日の日中に眠くなってしまって仕事に支障が出るなどの心配がありますが歳をとって現役を引退し時間を持て余すようになった毎日になれば朝きちんと起きる必要はそもそもなくなるんですまたしっかりと質の良い睡眠をとらなきゃいけないと言われますがこれもね年を取るとどうしたって睡眠時間はどんどん短くなってしまいます実際に著者も毎晩細切れ睡眠で一時間半おきに目が覚めトイレのために34回起きてしまうそうです熟睡感はありませんがまあそれでいいんだと著者は言うんです年を取るとどうしても睡眠のトラブルが若い頃に比べて発生しがちですが昔のように眠れなくなったとか夜何回も目が覚めてしまうとずっと悩み続けているとそれは大きなストレスになってしまいますだから年をとったら睡眠のトラブルが起こるのはまあある程度仕方ないよねという意味で諦めて気を楽にすることも重要なんですそもそも老人が無理やり寝なきゃいけないということで長時間寝たっていいことがありませんむしろ体に悪いと著者は言いますねすぎるとそれだけ体のあちこちが凝り固まり動き出すのが大変ですそして長く寝たからといって別に頭がすっきりするというわけでもありません少々のもとにも眠れなくて困っているという相談がよく来るそうですが実際は眠れなくて体調が悪いというよりも眠れない不安が強いそうです結論から言うと年をとったらば短い睡眠時間で十分でありますそして若い頃のようにぐっすり眠れなかったとしても心配する必要はありません昼に眠くなったら昼寝をすれば OK ですむしろ眠れない眠れないということをね気にしすぎる方が健康に良くないんだと著者 ストレスフリーに生きるためのコツ老後の貯金は今すぐ使え財産は子供人のコストについて解説していきたいと思いますさて著者が多くの高齢者を見てきて思ったことが定年で第一線を退き収入がなくなった途端にお金を使わなくなる人が非常に多いということなんです大企業の部長まで勤め上げそれなりに財産もあるだろうという人であってもやたらお金に細く少しでも出品を減らそうとする身なりにもお金をかけなくなり年金暮らしの日だからという言葉が度々ってできますちなみに女性は貯蓄があるならそれを切り崩して楽しめば良いという方が多いように思います確かにこれまでは歳をとったら慎ましく生活する質素に暮らすというのは美徳だとされてきました乏しい食料や資源を分配しながら暮らしていた時代は節約が社会に対する勤めでもありましたがもはや豊かになった現代は今はお金を貯めた人が使ってくれないと世の中が回らない時代なんです日本人は世界的に見ても貯金が好きな民族でありますしかし若い時から私たちは何のために貯金をしてきたのでしょうか病気になったりとか年を取って稼ぎが亡くなった時に備えて貯金をしてきたはずですそれなのに老後となった今その貯金に手をつけず年金の範囲内で慎ましく暮らす落としておりますこれは日本人の奇妙な風潮であると著者は言いますお金をね使えとは言いませんし全部使っちゃいなさいとまでは言いませんですが自分で苦労してこしらえた財産なんだからその財産はせめて半分ぐらいは生きているうちに使いましょうと著者は言います例えば今あなたが七十歳の男性ならば残りの人生は大体15連でありますですので持っている財産の半分を15で割った文が年間ニトリ崩せるお金の目安になります年金もありますしこの取り崩し文を足して使うだけで生活は今よりもうんと充実するはずでありますもし平均よりも長く生きたとしても財産はまだ半分ありますからそう考えれば不安に感じることもないでしょう年金収入だけだから今月はこれしか使えないよと必要以上に切り詰めて暮らしても気持ちもギスギスしてストレスもため込んでしまうぐらいならばもっと使って笑顔で過ごした方が健康にも良いはずでありますちなみに大抵の人はね貯金を使わずにそのまま死んでしまうということが分かっておりますまあこのように言うといやいやとはいえいつまで生きるか分からないんだから不安だよとか年金だっていつまでもらえるかどうかわからないよと心配に思う人もいるでしょうそんなふうに思うのならばズバリ稼ぎましょう長生きを不安に思うというのはまだ体が動き元気があるという証拠なんですお金の心配ばかりするよりもコツコツとできる範囲でいいですから働き続けるほうが気持ちの面でも生活の面でも健全だと思いますまた働いて得られるのはお金だけではありません働けば暇つぶしになりますし引きこもり防止にもなりますまた老化防止ボケ防止にもなりますこのように言うと特に今若い人はいつまでも働き続けるなんてまっぴらごめんだよと思うかもしれませんしかし六十歳以上の人を対象にしたある調査によれば約7割の人が70過ぎまであるいは働ける限り働きたいと回答しているそうです実際に歳をとってみると働くことの重要性が分かるようになるのでしょうかできるだけ働きたいというマインドに私たちは変わっていくようですまあね個人的にもよほど老後に没頭したい趣味があるとか絶対にこれがやりたいんだということがある人以外は働くのが良いんじゃないかなと思っているわけです私も結構ね老化防止に関する様々な動画をこれまで出してきたんですがやはり働くというのは老化を遅らせる上で非常に効果的な方法なんですいつまでも元気で若々しくいるためには働くというのは重要なことなんですもちろん若い頃のように無理をして働く必要もありませんしやりたくない仕事をする必要もありません出来る範囲でコツコツと月に5万円でも10万円でも稼げば良いんです大切なのは働き続けるという事によって人と関わり続け社会と接点を持ち続けることでありますもちろんね俺はまだまだガンガン稼ぐぜという人ならばガンガン稼いでいただいても良いでしょうそしてもう一つせっかく貯めたお金を使わない理由として挙げられるのが不安に感じるということに加えて 火種にもなります特に財産というのは残せば残したで後々必ずと言っていいほどもめます著者はこれまでそんな例を嫌ほど見てきたそうです最近相続の節税対策として生前贈与をする方が少なくありませんその旨の家はと言うと何かあったらその見返りに子供がしっかり面倒を見てくれるだろうという期待があるのではないでしょうかですが実際は人の気持ちはそう簡単ではありません子供といえど一旦自分の懐に入ったものはたとえそれが親のためであっても簡単に手放せないというのが著者がこれまで見てきた厳しい現実でありますそんな淡い期待を抱いて裏切られるくらいならば世話になったその都度現金でいくらかあげてその場で終わらせた方がすっきりするでしょうそんな風にして最後は財産を使い切るぐらいの行き方が自分の子供ともわだかまりなく良い関係が保たれると思いますまた子供に財産を残してあげるというのは一見良いことのように聞こえますが本当にそれが子供のためになるのかどうかと言うと結構怪しいと思います自分の力で得たわけではないお金を手にしたとしても宝くじに当たった人がみんな不幸になってしまうように不幸になってしまうかもしれませんお金の上手な使い方も分からないでしょうし何よりもやはり自分の力で努力してお金を稼ぐということが重要なんです例えば大富豪のビルゲイツは子供たちに多額のお金を残すことは好ましくないと言いますそして自分も大半の資産を寄付すると言っていますビルゲイツは常にチャレンジし続けることをほど素晴らしい人生はなく財産的に普通の社会人としてスタートする方が子供達にとっても良い事だと思いますとインタビューで答えております人間というのはやはり弱い生き物ですから多額の財産を相続してしまうとまぁこんなけお金あるんだからまあいっかということで努力しなくなる可能性が高くなるでしょうもちろん努力せずにダラダラ生きる人生が幸せでしょとそう感じる人も多少いるでしょうが人はそんなに簡単に幸せにはなれないんですやはり自分の力で何かを成し遂げるということが人を幸せにしてくれるんですだから財産を残してあげるというのは子供のためにならないんだと著者は言います私もねこの考えに大いに賛成ですやはり自分の力で努力して生きていかないと満足感は得られないんですさていかがでしたでしょうかそれではここまでで二つ目の非まじめに生きるためのコツロゴの貯金は今すぐ使え財産は子供に残すなについての解説を終わりにして次にいきましょうそれでは次三つめの非まじめにストレスフリーに生きるためのコツ年をとったらドタキャン OK 誘われたらとりあえずイエスと言うついて解説していきたいと思いますさて年をとったら特に75歳を過ぎたら何をするにしてもめんどくさいなあと感じますしかし体というのは使い続けなければどんどん衰えてしまいますし面倒くさいめんどくさいなどと言って何もしないとさらに何事に対しても面倒くさくなってしまい面倒くささが加速してしまって筋力の低下や引きこもりなどにつながるので要注意なんです皆さんも知り合いからどこどこへ行こうと誘われても気持ちが乗らずに断ることが増えていませんかですがめんどくさいと引きこもっていればどんどん衰えてしまうのでとりあえず外からお声がかかったらとにかく yes と答えなさいと著者は言いますとりあえず yes 行きますと言って約束してしまえば多少面倒くさい気持ちがあってもなんとか体を動かして外に出ようとするでしょう逆に誰かに誘われる機会やある程度の強制力のようなものがないと音を取ったら行動できなくなってしまいますすぐにねちょっと疲れたからやめようかなとかまた明日にしようと思ってしまい面倒くささに負けてしまうんです著者はよく歳をとったら自分の体の声を聞くなというそうです年を取ると何をするにも面倒くさくなるためどうだ今日の体調は彼は自分に問いかけてみたら体は必ず面倒くささに引っ張られて今疲れているからちょっと休ませてほしいと答えるでしょう翌日も同じように聞いたら体は今までの疲れがどっと出たよーだもう少し休ませて欲しいと言ってきます3日目になるともう体は動く落としませんこうなったら引きこもり予備軍でありますそうならないための正しい対処法は1日目に体の声に惑わされないことなんです75歳を過ぎたら気力が体を引っ張る確保が不可欠であると知るべきですだからとりあえず誘われたらいいですと言って行動するための外 この動画が良かったら高評価ボタンとチャンネル登録どうぞよろしくお願いしますまた他にも役立ちチャンネルをやっておりますので概要欄のリンクからチェックしてみてください今画面に出ている最新動画おすすめ動画もチェックしてみてください本日はご清聴ありがとうございました