【VODで読める電子書籍】『お金が貯まる人は、なぜ部屋がきれいなのか 「自然に貯まる人」がやっている50の行動( 黒田 尚子[著])』の紹介

どもども、さむたろうです^^

動画配信サービス(VOD)で読めるおすすめの電子書籍や雑誌、漫画などを紹介しています。また、目的別にVODを選べるようにまとめた記事も載せているのでVOD選びの参考にしてくださいね^^

【内容紹介】
冷蔵庫に保冷剤がたまる、クローゼットに黒いパンツが3枚ある、「もったいない」が口癖、
お酒やスイーツはディスカウント店で買う、教育費だけは惜しまない……
―――これらはすべて「お金で失敗する人の兆候」かも?

どんなにマネー知識を身につけても、
「考え方」や「行動原理」そのものに問題があると、
人生のどこかでお金につまずくことに。

家計相談歴25年以上のベテランFPが、
半径5メートル以内の行動から老後資金まで、
「投資以前のお金の考え方」の基本を解説します。

 

※電子書籍『お金が貯まる人は、なぜ部屋がきれいなのか 「自然に貯まる人」がやっている50の行動( 黒田 尚子[著])』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】で読むことができます。

見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2022年版】目的別でVOD選びをしたい方

エロさむたろう
アダルトVODも見放題で楽しみたいけど、まずは無料お試ししたいという方は下記の3日間無料お試しキャンペーンが超おすすめです(#^.^#)

<【期間限定】カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの《アダルトVOD》見放題が3日間無料お試しキャンペーン実施中>
今だけ、カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの見放題プランが3日間無料お試しできるキャンペーン実施中です。《18禁》

もちろん無料期間中に解約もできます。いつキャンペーン終了するかわからないので無料で試してみたい方はお早めにどうぞ(#^.^#)

>>>《カリビアンコム》の3日間無料お試しはこちら

>>>《パコパコママ》の3日間無料お試しはこちら

>>>《天然むすめ》の3日間無料お試しはこちら

全部まとめてがっつり観たい方は「Hey動画見放題プラン」がコスパ的に超おすすめです。(詳しくは下記のページを参照してください)

↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】『お金が貯まる人は、なぜ部屋がきれいなのか 「自然に貯まる人」がやっている50の行動( 黒田 尚子[著])』皆さんどうもこんにちは本要約チャンネルの健美です今回はファイナンシャルプランナー黒と旦那の子さんが書かれたお金が貯まる人はなぜ部屋が綺麗なのか自然にたまる人がやっている50の行動をご紹介していきたいと思いますこの動画で興味を持っていただけましたら概要欄のリンクから是非一度本書を手にとっていただけると嬉しいですそれでは早速楽しみながら本書の内容に一緒に切り込んでいきましょう本日のお品書きは次の通りです1件でお金が自然にたまる人の意外すぎる特徴3選について2件で5000万の価値があるあれだけは徹底的に大事にしろというお話をしていきたいと思いますそれでは早速一見のお金が自然にたまる人の意外すぎる特徴3選というお話からスタートしていきましょうさて著者の黒田さんはファイナンシャルプランナーとして25年以上富裕層から生活保護世帯まで様々な家庭のお金の相談に乗りたくさんの人のお金の悩みをこれまで解決されてきたまさにお金の専門家お金のプロですそんな黒田さんはたくさんの人のお金の相談に乗ってきた結果お金の貯まる人の特徴が徐々にわかってきたと言います実はねお金が自然に貯まる人とお金が全然たまらない人とでは日々のコードが全然違うんです例えば本書のタイトルにもあるようにお金が貯まる人というのは部屋がきれいであるという特徴があります一見お金を貯めることと部屋の綺麗さなんて何の関係も無いように思われるかもしれませんが実はね非常に大きな関係があるんですそれもね後ほど詳しく解説していくので楽しみにしておいてくださいさて世の中にはこうすればお金が貯まると言うテクニックが溢れておりますがそういった結論だけを種類よりもそれに至る考え方やプロセスをしっかり理解することの方が重要でありますですので本書を通して自然にたまる人は一体どんな行動をしているのかどんな特徴があるのかということをまず知りましょうそしてそれを知ったらそれを真似してみることであなたも自然にたまる人をへと変わっていくことができます今世の中はコロナの影響によって大きく変わりつつあります例えばお金関係の話でいうと通販やキャッシュレス決済の活用などはコロナによって大きく広まったと言えるでしょうそして人々の意識も大きく変わりましたこれまで当たり前だと思っていた日常が当たり前ではないということに気づかされ自分の身は自分で守るしかないということを多くの人が実感するようになったんですそしてコロナ行こう家計や保険を見直したり将来に向けて貯蓄や投資を始めている人が急増したと著者は言います例えば NISA やつみたて NISA を実行する人が増えております特に若い世代において NISA を始めている人が増えているとのデータがあります多くの人が何が起こるかわからない将来に備えてお金の知識を身につけようとしたり実際にお金を貯蓄しようと行動に移しているわけですですのでこれを聞いている皆さんも是非一つでも多くお金の知識を身につけてお金が自然に溜まる行動をどんどん増やしていこうではありませんかそれが将来のあなたを守ることに繋がるんですそれではここから具体的にお金が自然にたまる人の意外すぎる特徴や行動を音三つほど皆さんにご紹介していきます今この特徴に当てはまっている人そのような行動を申してますと良い人はよしよし自分は正しいことをしているなどは是非継続するようにしましょうそしてやっていなかったなあという人はぜひやるようにしてください具体的にはそれは次の三つですお金が自然にたまる人の意外すぎる曲朝一部屋と冷蔵庫がきちんと片付いているに貯金をしようとしていないさん SNS との付き合い方が上手いではそれぞれ具体的に一つずつ取り上げて解説していきますそれではまず一つ目のお金が自然にたまる人の意外すぎる特徴を提案と冷蔵庫がきちんと片付いているについて解説していきますさて本書のタイトルはお金が貯まる人はなぜ部屋が綺麗なのかってすこのタイトルに現れている通りで本書ではお金が貯まる人は部屋がキレイであるということが述べられております逆に言うと貯金がない人の家は 様々なお宅を訪問し相談を受けてきましたそこで確信したことはお金を貯めている人は部屋が片付いているということなんです例えば面談中に家計に関する様々な資料を追加で見せていただく場合にすいませんこの保険の資料見せてもらえますかといった場合片付け習慣が身についている人は必要な書類がすぐにぱっと出てくるんですそれに対して引き出しや書類が入っているボックスをいくつも探しながらあれおかしいな前はここにあったはずなんですがどういう人は普段からあまり整理整頓ができていませんそしてそういう人の場合家計状況を見ると本人が気づいていないブラな支出が多く著者はいつもあーやっぱり片付けが普段から出来ていない人は貯金もできていないんだなあと実感するそうですではなぜ部屋を片付けるとお金が貯まるのかまず片付ければものが見える化されて現在いらないものがいっぱいあるということに気付けます例えば一人暮らしなのにお箸が3000もあったりとか同じようなフライ返しが5個あったりとか絶対これいらないよねというものがいっぱいあることに気づけるんですそしてそれをちゃんと収納に収まるように適切な量まで減らせばすっきりした空間になりますそして自分の物の適正量も分かりますそして物が減れば一つ一つの存在が大きくなり自分に本当に必要なものを好きなものを意識できるようになりますそうなれば漫然と買い物をすることがなくなり無駄使いも減りますそれが自然と節約となりお金が溜まり始めるといった仕組みです多くの人はお金がないと言った時まず第一に節約しようと考えてしまいがちですがまず身の回りを振り返ってちょっと行動や意識をあえて見ることがお金を貯める確実な道なんですそして自分に必要なものが分かりものの量が減ればこれまで無駄に溜め込んでいたもののせいで狭くなっていたスペースがガランと開くでしょうその結果より狭い部屋に引っ越してもより快適に過ごせるようになり家賃を動かすことだってできるでしょうそしてここが非常に重要なとこなんですが整理整頓や片付けが重要ですと言うといやいや何を大げさなと誰かが整理整頓片付けでしょと整理整頓や片付けなんてたいしたことないよと思っている人いるかもしれませんがそれは大きな間違いですなぜならば整理整頓と貯蓄というのは同じ原理でできているからなんですだからね片付けが上手い人というのは当然貯蓄も甘くなるんですお金を貯めるという行為は目的を考えてそのためにどうすれば良いか具体的な方法を検討しそれを実行する意思や行動力が必要となりますきちんと貯蓄するためには支出の管理が絶対に必要でそのためには自分に必要なものと欲しいものをしっかりと見極めて区別することが重要です例えば収入が多くなくてもしっかりお金を貯めているタイプの人は疲れたからちょっと喉が渇いたなぁなどと言って頻繁にカフェに立ち寄ったりしませんカフェで飲むフラペチーノは自分が欲しいものであって自分に必要なものではないと分かっているからですそしてこれは片付けも同じです整理整頓ができない物が捨てられないというのは自分にとって必要なものと欲しいものが判断できていないために起こるんですね逆に言えば整理整頓がきちんとできるということは自分にとって必要なものと欲しいものがちゃんと区別できているということそしてこれが区別できるようになれば当然日々の生活でもこれは自分にとって必要なものだ逆にこれ単なる自分にとって欲しいものだとそんな感じでしっかりと区別することができるので支出を管理することができてお金がどんどん自然に溜まっていくというわけですどうでしょうかこのように考えてみれば整理整頓と貯蓄は同じ原理でできているということに気づけるでしょう整理整頓という行為を通して自分自身を知ることができるんです自分の内側にアプローチすることができるんです整理整頓というのは常に自分でこれは自分にとって必要なものなのか自分にとっていらないものなのかということを問い続ける作業になりますその過程で自分のことがよく分かるようになったり自分にとって必要なものいらないものの判断がどんどんスピーディーにできるようになりますそしてこの判断ができるようになればいらないものはいらないとすぐ様判断って生きるため 参加するのがまず第一歩となるんですとはいえ何から片付けたらいいんですかわかりませんという人いると思うのでそんな人はね次の二つを実行してみましょう一つ目は物を増やさないということです現時点で物があふれているのならばまずは外からやってくるものをシャットアウトしましょうたとえ無料であってもいらないものはもらわない安いものならどんどん買ってしまうんだよなという人ならば100円ショップに行かないと決める行くとしても事前に必要なものをリストアップしてほかの売り場には足を踏み入れないなどといった工夫をしてこれ以上物を増やさないようにまず徹底しましょうそして二つ目に行って欲しいのが自分の必要なものの量や数を決めるということであります要するに自分にとって適正量を意識するということを例えばトップスは何枚ボトムス1何枚鞄は南港靴は何足といったふうに自分にとって必要な数を決めるんですそしてこれ以上増やさないといった風に決めるんです新しいものを買うのならば古いものを捨ててからにするんですそして今自分に必要以上の量や数を持っているのならば捨ててしまうかリサイクルショップで払うなどして処分するんです確かに何かを捨てる時には痛みが伴うかもしれませんが捨てるのが上手な人ほど貯めるのも上手ですからぜひ皆さんもして上手になっていただきたいと思いますさてどうでしょうか片付けと言われても何から手をつけたらいいんですかという人は是非一物を増やさないに自分の必要なものの量や数を決めるこの二つからまずは実行してみてくださいさてこのようにお伝えしても片付けましょうと言われたってもったいないもったいないと言って捨てられなかったりする人もいるでしょうもったいないが口癖の人はお金を遠ざけているということをぜひ覚えておきましょうもったいないもったいないが口癖の人はいらないもので家の中がごちゃごちゃになってしまい必要なものがなかなか見つからずにさらについ無駄遣いしてしまうという悪循環を生み出してしまうのでカードのもったいない精神はお金が貯まらない人の特徴といえますそんな人はいつか使うかもと言ってなかなかものをね捨てられないかもしれませんがそんな場合は期限を決めることをお勧めします例えば3か月以内に使わなかったら処分すると決めて3ヶ月という期限を過ぎても使う機会がなかったのならばいつか使うのいつ変わって家に来ないものと考えて思い切って処分すると決めておくんですそして部屋と同様にねもう一つ綺麗にしていただきたい場所がありますそれは冷蔵庫の中です著者は冷蔵庫の中が汚い家はパーセントを食費の無駄が多いといいます冷蔵庫というのはその人あるいはその家の生活レベルや価値観がよく現れる場所ですなぜなら食というものは正確に深く密着しているからです冷蔵庫の中がすっきりしている家は使い切れるぶんだけ買い物ができている証拠です一方で中がごちゃごちゃでどこに何があるのか把握できていない家は無計画に買ってきているため食費の無駄が必ず売ってていますないと思って買ったらまだ残っていたよとか言う安さにつられて大量買いしたが食べきれなかったなどなどをこういった食費の無駄をカットするには冷蔵庫を片付けることが必要です冷蔵庫を片付ければ食費をコントロールすることがあってきますちなみに理想的な家計バランスとして食費の割合はシングルの場合ならば月の手取りの15から18パーセントファミリーの場合は手取りの15%程度が目安となりますつまり手取り月30万円の人ならば約4.5万円が月の食費となりますこれを超えている人はしっかりと冷蔵庫の中を片付けて食費のムダをカットする必要があると言えるでしょう冷蔵庫に入れるものの量は少ない方が電気代の節約にもなりますし冷蔵庫の片付けは花茎だけでなく健康にも影響を及ぼします言うまでもありませんが食事を整えるということが健康的に生きる上で極めて重要です冷蔵庫というのは大切な食材の多くが入っている場所ですから整理されておらず賞味期限切れの食品が入ったままでやっているようでは健康維持の観点から見てもちょっと問題なんです是非皆さんもね冷蔵庫の片付けで食費と健康をコントロールしてみてはいかがでしょうかさて ちゃんと実行することでしか貯蓄を増やすことはできませんそしてこのうち一つ目の収入を増やすことを二つ目の脂質を減らすことは当然のことながら全ての人がやるべきことであります一方で3番目の運用するとはすなわち投資をするということですいやばお金に働いてもらうというわけですもちろんね投資はしたくありませんという人はそれはそれで結構です確かに投資にはリスクがつきものですしやれば確実に儲かるという保証はありませんしかし貯蓄に集中し投資を一切やらないという選択肢をあなたが選ぶのならば投資をやらないことのデメリットをまず初めにしっかりと肝に銘じておく必要がありますお金が自然に貯まる人の特徴は貯金をしようとしていないことだと申し上げましたがそれは言い換えると単に銀行口座に貯金を寝かせておくだけじゃん来てしっかり投資をしているということです貯金額を増やそう貯金額を増やそうということばかりに集中していると投資をしないことによるデメリットが発生してしまいます具体的には貯金に集中しすぎることで次の三つの村が生じてしまいます貯蓄に集中しすぎることで投資をしないデメリット14貯金では大きな収益を得られないにインフレリスクによってお金の価値が変わる山収益を得られるチャンスを失うではそれぞれサクッとだけ解説していきますまず一つ目の投資をしないデメリット預貯金では大きな収益を得られないについて解説しますさて当たり前の話ですが貯金額を増やそう貯金額を増やそうということばかり考えて銀行にお金を預けていてもそれだけでは大きな収益は得られません金利が馬鹿みたいに低いということは皆さんご存知の通りですまた銀行の定期預金になれば確かにもう少し金利がいいかもしれませんがそれでもそれによって生まれた収益には約20%の税金が課せられてしまいますこの20%がいいかに大きいものであるのかというのは投資をしている人ならば痛いほどわかっているはずですつまりね銀行に預けているだけでは大きな収益は得られない上に税金が課されてしまうということです一方で投資をしてその際につみたて NISA とか聞いてこと言った国が用意してくれた制度を利用すれば一定の条件のもとでなんと非課税になるんです税金がかからないということは言えば20%以上の収益部分を国が保証してくれているようなものなんですこのメリットがいかに大きいかを理解することがとても重要なんですそれでは次二つ目の投資をしないデメリットインフレリスクによりお金の価値変わるについて解説していきますさて最近皆さん岸井氏とね感じていると思いますが物価がどんどん上がっておりますよねということはですよ何もせずに銀行口座にお金を置いているだけではお金の価値が減っているのと同じことなんですそれでは次に三つめの投資をしないデメリット収益を得られるチャンスを失うについて解説しますさてさきほど紹介した二つのデメリット預貯金では大きな収益を得られないことそしてインフレリスクによってお金の価値が変わってしまうというこの二つのデメリットに関しては貯蓄だけだと必ず損をするとまでは言い切れませんしかし選択肢の幅を自分で狭めているという点ではこの3番目の収益を得られるチャンスを失うというのは確実なってメリットです実際に投資をして発生した村ではなくて最善の意思決定をあなたがしなかったためにより多くの利益を得る機会を逃したことにより発生する損失ですちなみに定年退職後に再雇用制度を使って働く六十歳から65歳の全国の男性500名を対象にしたアンケート調査では定年退職前にしておけばよかったこととして最も多かったのが資産運用となっておりますまだこの調査では再雇用制度で給与が現役時代の半分以下に減額されたと回答した人が約4割にも上りました再雇用後の収入激減の結果をお金の不安が強まってその解決方法として若い頃からちゃんと資産運用やっておけばよかったなと感じている人が多いのでしょう例えばねインデックス投資なんかでは長期的な視点で見れば年間4から5%程度の利回りを得られるとされていますもちろんねこれはこの先ずっと続くとは限りませんが過去の 三十歳の時にインデックス投資をやっていたらやっていない人に比べて圧倒的に資産が増えているはずなんです年利5%を30年間複利で運用したとするとなんと約3.3倍にもなるんです例えば死ぬ気で一千万円貯めて30年間放置していたとすると30年後にはその一千万円は3000300万円になるということなんです複利の力を活用しながら長期的に運用することの威力がこれで一発で分かるのではないでしょうかさて三十歳の時にインデックス投資を始めた人は30年間しっかりとお金に働いてもらい30年間その利益を享受し続けることがあってきましたしかし行っていなかった人は30年間収益を得る機会を逃し続けてきたと言えるわけですこれは大変な機会損失と言えます投資にはリスクがあるからいやりたくないよという人もいるでしょうが投資をやらないことにもこういった機会損失のリスクがあるということは知っておいても良いのではないでしょうかさてここまで投資をしないことのデメリット尾根三つほどご紹介してきたわけでありますしかしもちろん投資をするかしないかを選択するのは最終的にはあなた次第ですですがこれからは寿命がどんどん伸び続けていくために健康寿命と共に資産寿命をいかに伸ばすのかということも重要な課題です特に時間的余裕のある若い世代に対してはしなくてもいいができればした方が良いよというスタンスで著者はアドバイスするようにしているそうですまあねここからはちょっと私の個人的な意見ですからまあ参考程度に聞いてほしいですがぶっちゃけ私個人的にはね資産運用を全くしないというのはちょっとありえないかなと考えていますあくまで私の場合ですが私のお場合現金は生活に必要なお金の一年文だけとかを取っておいて後はすべて基本的に投資などに回すようにしておりますもちろんまねしろとは言いませんし投資するかどうかはあなた自身が最終的に決めることですが少なくともねいいさと書いてこと言った税金上のメリットのある制度は積極的に活用するべきだろうと私は思いますさていかがでしたでしょうかそれではここまでで二つ目のお金が自然にたまる人の意外すぎる特徴貯金をしようとしていないについての解説を終わりにして次に行きますそれでは次三つ目のお金が自然にたまる人の意外すぎる特徴 SNS との付き合い方が上手いについて解説していきますさてお金を貯める上で SNS と適切な距離をとることも重要です著者は SNS でいいねを欲しがる人ほど無駄遣いしやすいと言っています学的には SNS でいいねをもらうと脳の報酬系を担うドーパミンという神経伝達物質が分泌され私たちは強い偕楽を得ます報酬系は美味しいものを食べたり善い行いをして人に感謝されたりして満足感を得られると刺激されます正常な脳の働きの場合人は努力や工夫によってこれらを刺激させようとしますしかし SNS ならば世界中の人から気軽にいいねをもらえて容易に満足感が得られてしまいますこの楽な方法に私たちはやみつきになりついつい SNS に夢中になってしまうというわけです私たちがお金を消費したり無駄遣いをしてしまう大きな原因に見えがありますブランドもののバッグが欲しくなってしまうのも高級な時計とか高級な車が欲しくなってしまうのも言うまでもなく家が大きく関係ええしておりますそして SNS でいいねを欲しがる人は承認欲求や見栄といったものに取り憑かれていいねをもらうことだけを目的に様々な消費をしてそれを投稿しがちです他人に見せびらかしたいから身分不相応なブランドものを買うとかを建てられると気前よく他人にご馳走するなどといった行動は昔からありましたがこういった三重のための消費が SNS によって今さらに加速していると言えるでしょうこのように見えにお金を使う人というのは貯められない人の典型的パターンですそしてリアルな世界ならばね例えば身の回りの人とか身の回りの同僚に見せびらかすだけで済むかもしれませんがこれがね衛星年生になってしまうと相手は全世界になりますねそうなるともうどんどんねみえのための消費が加速していったり三重の上限がなくなってしまい その欲望をね抑え込むのは辛いですからそもそもそんな欲望が発生しないように SNS を控えるというのは無駄遣いを予防する極めて素晴らしい方法だと思いますそれでは1件の内容をねこの辺でまとめておきましょうポイント市コロナ以降これまで当たり前だと思っていた日常が当たり前ではないということに気づかされ自分の身は自分で守るしかないということを実感し家計や保険を見直したり将来に向けて貯蓄や投資を始めたりしている人が急増しているポイントに実はお金が自然に貯まる人とお金が全然たまらない人とでは日々の行動が全然違うだから自然にたまる人がやっている行動を知りそれをどんどん真似して日々の生活の中で実行していこうポイントさんお金が自然にたまる人の意外すぎる特徴を三つ紹介しました一つ目は部屋と冷蔵庫がきちんと片付いていることを二つ目は 多くの人が思うでしょうしかし多くの人は自分の健康というものが一体どれだけの価値を持っているのかをあまり認識できていないように思います特に健康なうちは健康な状態が当たり前だと考えてしまいいかに健康というものが大切なのかに私達は気づくことなかなかできませんですのでね健康がいかに重要なのかお金を貯めるとかお金を生み出す上でもいかに重要なのかというお話をここからして皆さんの健康への意識を最大限にまで高めていきたいと思いますさて著者は健康を大事にするとお金が貯まると言いますなぜならばシンプルに健康には五千万円の価値があるからです日本人の寿命が延び働く時間も長くなる中で健康の価値というのはどんどん上昇しておりますコロナの影響もあって老若男女問わずどんな人にとってもやはり1イヴァン大切にするべきなのは健康であるそんな意識が広まりつつありますもちろん幸せに生きるためには満足した人生を生きるためには健康が一番大切であるなんて言うことは言うまでもありませんしかし経済的な側面からも健康というのはめちゃくちゃ重要でありますあなたが健康でさえあれば長く健康的に働くことができ収入を続けることができますさらに健康であれば頭もよく働くようになりスキルアップや収入アップだって臨めるでしょうですがもし病気がちんならばそうはいきません健康の良し悪しによって経済的に楽になるかどうかというのは大きく変わってしまうんです本書では健康がどのように経済面に大きな影響をもたらすのか具体的に三つのケースで分かりやすくシュミレーションされておりますここはね健康の重要性を理解するためにも非常に重要なところですからちょっとこの三つのシュミレーションを一緒に見ていきましょうか本書では購入したばかりのマイホームに住む会社員の A さん40歳独身が85歳で他界するという設定で45年間の収入や支出の変化医療費や介護費などについて三つの健康どのケース別にシミュレーションされておりますケース市はほぼ健康体の場合ケースには現役時代から病気がちの場合40歳から高血圧症冷凍約55歳での脳卒中75歳で認知症を発症したケースですそしてケースさんはリタイア後に66歳で脳卒中75歳で認知症を発症したケースですこの三つのケースにおいて高いする85歳時点での貯金残高を比較してみましょうまずケース市はほぼ健康体ですからしっかりと働ける上に衣料品などがかからないため大体平均的な手術で生きた場合85歳の時点での貯金額は711万円とかなり余裕を持った状態ですしかしこれに比べてケースには55歳の時の脳卒中に続いて75歳で認知症を発症85歳で死亡したケースです40歳から85歳まで持病の高血圧症を含め治療や投薬などにかかった費用や会費などは合計1600万円以上でありますそして体調不安から57歳で早期退職を余儀なくされ年金を繰り上げ受給ほぼ健康体のケース1に比べて収入が低くなってしまった上に医療費介護費などがかさんで85歳の時点での貯金額はマイナス4センチ7万円と大赤字であります現役時代から病気がちだとほぼ確実に老後お金に困ってしまうだろうということがこのシュミレーションからよくわかりますそしてほぼ健康体のケース1では85歳の時点で貯金額は+1711枚や現役時代から病気がちのケースにでは85歳の時点で貯金額はマイナス4センチ7万円その差はなんと約5千万円であります先ほど健康には五千万円の価値があると言ったのはそういう意味でありますしっかりとね若い頃から健康に気を使ってほぼ健康体で一生を終えることができた人と現役時代から病気がちの人とではこれほどまでに大きな経済的な差が開いてしまうということをここでしっかりと認識していただきたいと思いますこのチャンネルで普段いつもお伝えしているようにしっかり健康に良いものを食べて適度に運動して睡眠をしっかりとっている人ならばまあほぼ健康体で一生を終えられる確率 見れば85歳の時点でマイナス4 CM 17万円ですからケース2とケース35比較するとつくづくで体をケアしながら健康を維持することが大きな経済的メリットをもたらしてくれることがわかるでしょうさてどうでしょうこうやってね具体的にシュミレーションしてみるといかに健康が重要なのかということが分かるでしょうか特に老後の資金が不安ですとか今経済的な不安を抱えているんですという人こそ健康に気を使うべきなんです健康でさえあれば日本ならたとえ給料が安くたって働き口はどこかしらあるでしょうですが健康を害してしまったら働くことができないのでどうしたって経済的に困窮することになります現在では医療が進歩し何らかの病気を抱えていても死なないというより死ねない可能性が高くなってしまいますしないのに健康体と同じように働けない収入がないためお金がない状態であれば経済的に破綻してしまうのは免れませんですので健康維持も資産づくりのひとつと考えて日頃からしっかり自分の体をケアしていく必要があるでしょうこういったことを踏まえて著者は経済的に余裕がない人こそがん検診を受けた方が良いと言いますなぜならば早期発見は医療費やその他のコストカットになるからですお金がないからがん検診を受けないのではなく正しくはお金がない人こそがん検診をちゃんと受けるべきなんですまた経済的に不安を抱えている人ほどガンだけでなくその他の生活習慣病の予防にも四十代五十代の早い時期から取り組むことが重要です例えば認知症には有酸素運動が効果的であるということが分かっておりますからコツコツと早いうちから取り組んで送ってきでしょうちなみに認知症の新しいタイプの治療薬が今注目を集めておりますがこれは結構費用が高くて年間600万円程度かかるそうですですので認知症でね600万円も払いたくないと思うのであれば40台ぐらいからコツコツウォーキングするのがよろしいのではないでしょうかウォーキングには1円もかかりませんしそれで認知症を予防できる上に健康にもなれるわけですからやらない手はないでしょう今回は現役時代から病気がちになってしまったケースなどを紹介して少しね皆さんの不安を煽ってしまったかもしれませんがでも現実問題として現役時代から病気がちで定年より前に仕事を辞めざるを得なかったケースなんて世の中にはいくらでもあるでしょうですから決して他人ごとではないという事ですただでさえ今は不景気で多くの人がお金がないお金がないと困っている中で健康後悔してしまうと働けなくなり収入がゼロになり本当に困ってしまうといった状況になりかねませんそして健康を害してしまえば経済的に困窮してしまうだけでなく当然人生の満足度幸福度は劇的に下がってしまうでしょうですからね今回の動画を見てあー俺もっと健康に気を使わなきゃだめだなとか自分は今経済的に不安を抱えているし老後のお金も不安だからちょっと健康に早いうちからもう少し意識を向けてみようと思ってもらえる人が増えれば大変嬉しく思います健康には経済的に見ると5000万円の価値があると申し上げましたが人生の満足度幸福度という観点からすると健康の価値は五千万円ところではないんですそれでは2件の内容をこの辺でまとめておきましょうポイント市健康には経済的に見ると5千万円の価値があるし人生全体から見るとそれ以上の価値があるので健康をだけは徹底的に守り抜いてほしいポイントに年をとってから発症する高血圧高血糖糖尿病認知症癌などの生活習慣病は日々の生活習慣によって予防可能なのでこのチャンネルでよく紹介しているような健康習慣をコツコツと実践して経済的に不安を持っている人ほど将来の自分を守っていくようにしよう本日は以上ですこの動画がよかったら高評価ボタンとチャンネル登録とよろしくお願いしますまた他にも役立つチャンネルをやっておりますので概要欄のリンクからチェックしてみてください今画面に出ている最新動画おすすめ動画もチェックしてみてください本日はご清聴ありがとうございました
おすすめの記事