『しないことリスト(pha[著])』の紹介【VOD電子書籍】

どもども、さむたろうです^^

動画配信サービス(VOD)で読めるおすすめの電子書籍や雑誌、漫画などを紹介しています。また、目的別にVODを選べるようにまとめた記事も載せているのでVOD選びの参考にしてくださいね^^

created by Rinker
¥770 (2024/04/15 19:54:38時点 楽天市場調べ-詳細)

「3刷」を突破! 売れています! !
「ゆるい考え方に共感する! 」「読んでいてラクになった! 」と、感想もたくさん届いています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

仕事と家庭を両立して、家も買って、
運動もして、流行も追って……

それができる人はそうしたらいい。
でも、
そういうのが「うまくできる人間」ばかりじゃない。

京大卒・元「日本一のニート」が説く、
世界一人生をラクに生きるためのリスト。

これが、ラクを極めた人の「頭の中」だ!

普段とのギャップ/お金と時間の互換性/
4つのメモの取り方/コンコルドの誤謬/
炭鉱のカナリア/みんな頼まれたがり/ 頭の中の小人に任せる/人が変わる3つの方法/
すべてはポジショントーク/人間関係の上限値/
「行けたら行く」という自由/「俺はもうダメだ」という儀式/
損切りとつまみ食い/丹田を意識する/
義務教育を終えたら余生/「完璧」のパラドックス…ect.

 

※電子書籍『しないことリスト(pha[著])』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】で読むことができます。

見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2023年版】目的別でVOD選びをしたい方

アダルト動画のサブスクなら「Hey動画見放題プラン」が超おすすめです。

↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】『しないことリスト(pha[著])』あなたの努力マジで無駄なのですぐ止めてくださいいつもご覧いただきありがとうございます本要約チャンネル納涼です本日ご紹介する本はは先生のしないことリストですなんで人生はこんなにしんどいんだろうそう思ってしまっているそこのあなたを待たせいたしました持たない幸福論でおなじみ先生がしなければいけないことに追われて疲れてしまっているあなたに本当はしなくてもいいことをお伝えしてくれますテレビやネットなどのあらゆるメディアが発達した現代社会においてもはや私たちは大量の情報から逃れることは出来ません一般人から有名人に至るまであらゆる人のこんな言葉が耳に入ってきます幸せになるためにはこう言う生き方をするべき私はこれで成功しましたこのような意見の一つ一つは確かに間違っていないと思いますですが聴く側になってみればいろんな人が入っている成功体験を全て実践するのは不可能ですだから自分で情報を取捨選択して自分でやることを決めなければいけませんただあまりにも情報が多すぎてどれが自分にとって本当に必要なものなのかを判断することがとても難しいですよねあれもしなきゃいけないこれもしなきゃいけないそんなふうに生きていてはすぐに疲れてパンクしてしまいます私たちの人生においてしなきゃいけないことなんて実はほとんどありませんいろいろなしなきゃいけないことに追われて疲れてしまっている方ややることが多すぎて心も体力も限界を感じている方はしなくてもいいことを詳しく解説しているこの動画に是非最後までお付き合いくださいしなければいけないことで迷うよりもしなくてもいいことを整理した方が抱えているものがスッキリしていきやすくなりますよさそんな人生においてしなくてもいいことについて懇切丁寧に書いてくださっている本書の中から本日ご紹介致します内容は以下の三つです第1章まるまる好きなあなたは永遠に心が満たされません第二章努力なんてするな楽に生きる四つの方法をご紹介第3章結局まるまるしない生き方が幸せですどれもとっても大切な内容です是非最後まで見て行ってくださいそれではさっそく参りましょう第1章まるまる好きなあなたは永遠に心が満たされませんあれも買いたいこれも買いたい生きていれば日々の生活に必要なものからちょっとした贅沢品まで様々な物を買う機会がありますよね Twitter やインス tagram で友人知人が紹介しているものだったり有名人が使っているものだったりネットで商品レビューなんかを見ていたりするとついつい何でも欲しくなってしまいますよねですがちょっと自分に質問してみてくださいその買い物は本当に必要ですか今まで買ったものをあなたはどれくらい使いましたかそれはあなたの生活本当に豊かにしてくれましたか何回か使っただけで押入れの奥にしまってしまったものを買ったはいいものの一度も着ていない高いお洋服入れのスペースを狭くしてもはや邪魔なのに捨てるのも面倒中で少し考えるだけでも本当は必要のなかった買い物がたくさんあるんじゃないでしょうかものというものは持っているだけで管理コストがかかるものが多いです車を持てば車検代や駐車場代家を持てば管理費や固定資産税お金やメンテナンスの手間だけでなくずっと使っていないけど邪魔だな捨てようかななんて気になる心理的なコストもありますはっきり言ってしまえば持っているものが少なければ少ないほど気軽に身軽に生きることができますわざわざ買い物をしなくても本や CD 車家まであらゆるものはレンタルシェア出来ますものを買わない方が割安で身軽というメリットもありますし物を借りたりシェアしたり パーカーを着て毎日同じズボンを履いたところで誰にも何も言わなければほとんど気がつかれることすらありませんところが今年の流行りの色はこれだとか今年はこういうファッションが流行りだデキる男はココが違うみたいなファッション業界の宣伝に踊らされて毎年服を買い変えている人がいたりしますあるいはブランドもののスーツや靴小物にお金をかけている方もいるでしょうもちろんですがファッションが趣味の人やファッションが大好きな人を否定しているわけではありませんただ高い服を買うことで満たされるのはお金をちょっと使った時に感じる贅沢感つまり衝動的な欲求であることが多いというのもまた事実ですこういう買い物は後から冷静に考えると大抵はなくても困らないものですそれどころか買ったはいいものの着る機会がなくて後悔することだってあるで他にも例えば冠婚葬祭の礼服だって使うのはせいぜい1年に数回程度ですよねそれならばレンタルする方がよっぽど安上がりでレンタルならクリーニングに出す手間もないでし押入れのスペースを占領することもありませんそれなのになんだか服が欲しくなったりほとんど使わないで服を揃えたりしなければいけないと考えてしまうのが人の性です現代の消費社会では私たち人間の欲望を煽りに煽って物を買わせようとする心理的なテクニックがとても発達しています報告を見たりショッピングモールにいて店員さんから声をかけられたりするとついつい物を買ってしまうのは販売テクニックに踊らされているにすぎません情報にさらされることなく普通に生活していれば案外欲しい物って思いつかないものでしそれで生活が困るという言葉を愛でしょうたまに楽しむ会ものを否定するつもりは全くありませんただ商売の仕組みに簡単に乗らないようにしましょうということです特に皆さんに意識してほしいのはたまに買い物をすると楽しいという感情は金額が高額かどうかにあまり関係がないということです普段の生活で使う金額とのギャップがどれくらいあるかの方がはるかに重要なんですね例えば日常的に1000円くらいしか使っていない人は1万円のものを買うとめちゃくちゃテンションが上がりますですが日常的に1万円くらい使っている人が同じ感情を得るためには10万円くらいのものを買わなければなりません皆さん子供の頃を思い出してみてください100円をお大事に握りしめて駄菓子屋さんに行った時どのお菓子を買おうかととてもワクワクしませんでしたでしょうか大人になった私たちがコンビニです100円使っても同じようなワクワク感はありませんよねそれはお金に対する価値観が成長するにつれて段々と変化していたからだと思いますこのお金の価値観のブレーキが効かなくなると浪費癖はどんどん悪化してしまいます買っても買っても心が満たされないのはお金を使って物を買うことに慣れてしまうからですそして金額もだんだんとエスカレートしていきますですがほとんどの人が使えるお金というのは有限ですよねだから結局買い物では心が満たされなくなってしまうんです普段はあまりお金を使わずに安いもので暮らしていてたまにちょっとだけ叩いものを買うくらいの方が人生の満足度ははるかに高くなるんですお金を使うことに慣れない方が幸せを感じやすいんだということを意識しておきましょう次に二つ目のお金で解決するなという内容についてお話ししていきますお金を稼ぐために働いてそのことでストレスを溜めてそのストレスを解消するためにお金を使ってしまうそんな経験がある方や今まさにそんな状態の方もいることでしょう会社員をやっているとそんな理不尽なループにはまってしまう方も多いと思います毎日働いてお金をもらってご褒美だとストレス解消に飲みに行ったりたたいものを買って散財したりそして結局お金がなくなってしまうそうしたらまたお金を稼ぐために働く必要があるなんだか意味のない堂々巡りをしているような気さえしてきますそんな生活に嫌気がさしている人がいましたらあまり働かないで時間と心に余裕のある生活をお勧めいたしますお金がなくても健康で幸せに過ごす方法はたくさんありますお金と時間には互換 お金を使って派手に充実した生き方をするというのもありでしょうそういう生き方が好きな人も多いですしそれができる人はそうすればいいんですただみんながみんなそういう生き方ができるわけではありませんまたそういう生き方を望んでいるわけでもありませんよね体力が無い方やゆっくり行きたい方は世間的には幸せに見える生き方に無理に固執する必要なんてないんですお金を使わなくたって幸せを感じることはできます目まぐるしくすすむ社会のペースに 何かものを買うと人間はそれを一人で独占しようとする生き物です汗水たらして働いたお金で買ったのに他人がそれを使うなんてずるい欲しいなら自分のお金で買えそんな感情は多くの人にあることだと思います少し前までの時代はガンガン働いて広い家を買ったり高い車を買ったりすることがステータスのひとつでした今も物を所有することに楽しみや価値を見いだす人は多いですしその価値観自体が悪いとは全く思いませんただ世の中の流れは少し変わってきていてものを共有する時代となってきました例えば都会ではカーシェアリングがどんどん進んでいますベッド上ではお手軽にレンタルファッションができてわざわざ服を買わなくても色んなファッションを楽しむことができますよねシェアハウスに住めば生活に必要なものは大抵シェアして安く揃えることができますさらにインターネットの世界がますます発展してきて物をあげたい人ともらいたい人はお互いに見知らぬ相手でも簡単にマッチングする時代になりました上手く繋がればそんなにお金を使わなくてもあらゆるものを手に入れることができるんです逆に使わなくなったものはどんどんあげてしまえばいいんです気前よく物を人にあげてしまった方がまた別の時に自分が物をもらいやすくなりますこう言うと物をもらうのはいいけどあげるのはなんかもったいないと感じてしまうなぁという欲張りさんもいると思いますですが使わないものが増えて管理コストがかかり続けるほうがよっぽどもったいないと考えてみてくださいそれにたくさん物を持てば持つほど一つ一つに対する思い入れや感動も少なくなってしまいます何も持たない空っぽの状態の方が新しいものを得る余地があるんです古いものはどんどん手放して新しいものをどんどん手に入れていきましょうお金をかけなくても必要な時に必要なものを持っていればすっきりとした気分で生きることができますし十分に豊かな生活を送ることができるんですがここまで余計な買い物をしなくても豊かに生活を送る方法についてお話ししてきましたがいかがでしたでしょうかそれではここまでデータ一緒についてまとめておきましょうポイント1余計な買い物は控えようたまにちょっとだけ高いものを買うくらいの方が人生の満足度は高くなるポイントにお金に固執しないようにしようお金を使わなくても時間を使えばいくらでも幸せを感じることができるポイントさんものを人と共有することを意識しようシェアリングしたり物をあげたりもらったりすることでお金をかけずに豊かな暮らしができる第2章努力なんてするな楽に生きる四つの方法をご紹介続いて努力をしないことについて見ていきましょうさて世の中を見渡してみると今の社会は頑張りすぎの人が多いような気がしませんかみんなもうちょっと手を抜いて適当にやってもいいのによくも悪くも真面目な方が多いように見えますもちろん頑張ることが必要な時もありますやる気に満ち溢れていて頑張ろうって思える時は頑張ればいいでしょうっても心や体が限界を超えているのにそれでももっと頑張らなきゃって思って体を壊してしまう人がいます心を病んでしまう人や最悪は死を選んでしまう人もいるんです周りや社会から頑張ることを強制されているような気持ちになっている人も多いでしょうですが頑張ることを強制されるなんて社会が生み出している幻想にすぎませんまずは頑張ることは無条件で良いことだあという精神論を捨ててしまいましょう頑張ることはいいことですでも頑張らないでも何とかなるならそっちの方がいい時だってありますこの章では頑張らないで生きていくために意識してほしい四つの方法をご紹介いたしますぜひぜひ参考にしてください市風邪をひいたらね com に限るに他人からはダメなやつだと思われるおっさん睡眠を削ることは命を削ることよ一人で何でもしようとするのはただのバカそれではまず一つ目の風邪をひいたらね com に限るについて話していきましょう例えば冬が苦手な方は多いと思います明るい時間が少ないから気分が暗くなりやすいですし冬の朝の寒さといったら布団の外に出る気力なんて全くなくなってしまうものですずっとあったかい布団やこたつの中でぬくぬくと過ごすのが幸せと感じ 人間が快適に活動できる日って案外少ないものですすっきりした気持ちで過ごせるのは1年のうち半分以下かもしれませんこういう体質と蚊活動時間って人によって様々です夏でも冬でもエネルギッシュな人はいます風邪なんて全くひかない体が丈夫な人もたくさんいます一方でずっと途切れることなく動き続けると疲れてしまう人や無理を生じてしまう人もいます平日は頑張って働いて休日は休むという普通の会社のサイクルに適応できる人もいればそれが難しい人だっているんですなのに会社を休むのは甘えだとかそんなのは気持ちでどうにでもなるなんて精神論が未だに世の中にまかり通っていますよね辛くてもなんだか休みづらい空気があるのは否めませんですが風邪や病気の症状は体が自分に教えてくれる SOS みたいなもんです不調な時は無理して体に逆らわずゆっくり休んでください時々軽い病気にかかって体の疲れを発散するのが人間として自然です我慢して無理をして疲れを溜め込み続けているとやがて大きな病気になってしまいますはっきり言ってそれは間違った努力で休むことに後ろめたさや罪悪感を持つ必要なんて全くありません時々積極的に休んだり寝込んだりしてまた調子が良くなった時に万全な気持ちで頑張っていきましょう次に二つ目の他人からは駄目な奴だと思われるについて解説していきますあなたの周りには見栄を張る人間が少なからずいると思います聞いてもいないのに自慢話をしてきたりやけに自分の成果をアピールしてきたり自分はすごいぞと大きく見せようとする人はどこに立っているものですもしかしたら本当にすごいのかもしれませんし仕事ができるのかもしれませんですが他人からすごいと思われてメリットがあるか考えてみてください多分パッと思いつかないと思います実際他人にはこいつダメなやつだなーとか何か変わった変な奴だなと思われていた方がずっと楽に生きることができるんですこの人はこういうことをやってくれるはずだとかこれもこの人に任せてしまおうとかできると期待されて仕事を押し付けられては余計なストレスがかかってしまうだけですよね他人から期待されない方が自分の好きなように行動しやすいです例えば関西人的なコミュニケーションはめちゃくちゃ参考になります関西の方は俺ってほんまアホやわとか身内を紹介する時にこいつほんま星なんてちょっとネガティブな発言を気軽にするところがあります最近どうと聞かれたらどうもかんなと答えるちょっと古い例で言えば儲かりまっかぼちぼちでんななんてお決まりのやりとりもありますよねこういうのは挨拶みたいなもんで実際はそんなにダメなわけではありません自分を下に見せることは相手をリラックスさせる気遣いみたいなもんです自慢しない方が人から反感や妬みを持たれないので得です人から下に見られることを恐れる必要なんてありませんそんなつまらない見栄で余計な期待や仕事を押し付けられたり相手との関係がギスギスしたりするほうがよっぽど疲れてしまいます他人の評価なんてどうでもいいということを意識しましょう続いて三つめの睡眠を削ることは命を削ることについて解説していきます有名な漫画家の水木しげる先生の睡眠の力というたった2ページの漫画をご存知でしょうかエッセイのような漫画でみずき先生と手塚修先生石ノ森章太郎先生が担任で睡眠の話をするという非常に面白い漫画です手塚先生と石ノ森先生の最近忙しくて徹夜ばかりです私は徹夜二日目です僕なんて3日目ですなんてやりとりがありますそれに対して水木先生は自分はどんなに忙しくても10時間は寝ていますと言いますそれは羨ましいなあという二人に対して睡眠をバカにしてはいけない睡眠こそが長生きや幸せのすべての源だとみずき先生は力説しますでも二人とも笑ってあんまり真剣に取り合おうとしませんそして最後のコマで水木先生は酵母液ますというわけで漁師は早死にしてしまったんだな手塚先生と石ノ森先生は六十歳で死去しています一方水着先生は93歳で大往生されました心にグッとくる 効率が良くなりますさらに人間関係が広がるとか信頼関係が積み上がるというメリットもあります楽に生きるためにも頼み上手頼まれ上手になっていきましょうさここまで頑張らないで生きるために意識して欲しい四つのことについてお話ししてきましたがいかがでしたでしょうかそれではここまでで第2章についてまとめておきましょうポイント1休むことに罪悪感を覚える必要はない不調な時は無理して体に逆らわずにゆっくり休もうポイントに他人から下に見られることを恐れるなつまらない見栄を張る方がよっぽど生きるのに疲れてしまうポイント3睡眠不足を感じたら無理せず休息をとろう命を削ってまで真面目に生きる必要なんてないポイント4案外人はみんな頼られたがっている何でも一人でこなそうとせず周りに頼り周りに頼られて効率良く楽に生きよう台山椒結局まるまるしない生き方が幸せです生きていれば大なり小なり大変だったり辛い思いをしたりする時はあるものですそういう時少し休んで息抜きを出来ればもっと人生を楽に生きることができますけれど多くの人はちょっと真面目すぎる部分があってなかなか休むことができません第2章でお話ししてきましたが体調不良でも無理をして会社に行く睡眠不足でも働き続ける人に頼ることができずに一人で抱え込むこんなことをしてもいいことなんて何にもありませんそれなのに真面目な人ほど自分の体や心に素直になれずに我慢をして頑張り続けようとしてしまいますですが我慢というのは自然な生き方ではありませんやっぱり体や心には大きな負担がかかってしまいます大人になると我慢しがちなのは他にも例えば感情がありますよね仕事がしんどかったり人間関係でギスギスしたりしても建前上は普通の大人は口や態度に出してはいけないという空気があるものです無理をしてでも頑張るとか表面上は仲良くするとかそういう我慢が大人の私であるような気がしてしまいますところが実際は心の内でもうやめたいけど怒られるのが怖いとかあいつは嫌いだとかあの人に好かれたいとかすごく感情的で動物的な理由で人間は動いているものです人間は感情なしでは生きることができませんどんなに合理的に見える行動をしていてもその奥底には非合理的な感情があるものですだから感情が苦しくなってどうしようもなく詰まってしまった時そういう時はみっともなくても構いませんから無茶苦茶になって感情を放出してみるのがおすすめですよ盗んだ感情を溜め込んでいてもそのうち2爆発してしまいますその前に生かす抜きをしておくことがとても大切なんです弱音や愚痴は人に直接聞いてもらいづらいかもしれませんそもそもそういう相手がいない人だっているでしょうその場合は例えば Twitter でいいですから感情を吐き出すアカウントを作ってみて下さい疲れただるいしんどいほとんど誰にも見られないとしてもなんだか少し気分が落ち着くものです弱音をネットに書くメリットは誰か見ているかもしれないけど特に返信を求めるわけではないので相手に負担をかけないという絶妙な距離感です愚痴とか弱音とか59とかそうした感情にまつわる行為が人間には時々必要ですしんどくなったら我慢せずに泣いたり叫んだりしましょうみっともなく手足をバタバタしたっていいんですどうやって発散すると気分がスッとしてましになるものですまたどうしようもなく落ち込んだり辛かったり時には死にたい気分の時に我慢して働いたり頑張ったりする必要はありません私達人間が何を考えるかとか幸福をどう感じるかっていうのは一見するとコードで精神的な問題に思いますでも実は寒くないとかお腹が空いていないといった身体的で動物的な条件に左右されていることが非常に多いんです時々なんかもうだめだ死ぬしかないみたいな気分になる時ってありますよねけれどそういう場合は大体は一時的な気分の落ち込みで思考の幅が狭まってしまっているだけですですから焦って勢いで死んでしまってはいけません落ち込んでいる時はどう考えてもどうしようもない全てが駄目だとしか考えられないかもしれませんですがしばらく休んで落ち着いてから考え直してみたらなんとか挽回して行く道筋が見えてくるものです人生において本当にどう 電源を切って好きなものを食べまくってひたすら寝てみましょう他人のことや社会のことを気にする必要はありません責任とか義務も考える必要はありません一切の嫌なことや面倒なことを投げ捨てて辛くないことだけして過ごしてくださいしばらくそんなふうに闇の中にこもっているとそのうち気力や体力が回復していきますそうするともう少しだけ頑張ってみようかとちょっと前向きに考えられるようになるんです人間は気力や体力さえ十分にあればじっと何もしていない状態に吐きてきますそして自然と何か前向きなことをやろうという気持ちが湧いてくる生き物なんです辛かったり絶望したりしたときはいったん命以外の全てを捨ててひたすら逃げてみましょう何をするにしても苦しかったりしんどかったりするときは最後まで我慢しないという意識がとても大切です例えば読書でも同じいいです読書が苦手な人ほど最初の1ページ目から順番に読んで最後まできっちり読み切ろうとしますですが本なんてもっと自由に選んでいいんですあとば駅から読んでみたり気になったところだけ読んでみたり飽きたら読むのをやめてしまえばいいんです著者が書いている順番に従う必要なんてありません飲み会やイベントなんかもそうですつまらないのに最初から最後までフルタイムでいたら疲れてしまうこともあるでしょう別に律儀に開始時間や終了時間を守る必要なんてありません面白そうな部分だけ顔を出して飽きたらてきとうな口実を作って抜け出せばいいんですこういう事は読書やイベントに限らず人生の何に対しても当てはまるような気がします仕事だって新卒で入って定年で退職する必要なんてこれっぽっちもありません採用してもらった音とか育ててもらった音なんていうものを気にしてしまう人もいるかもしれませんですがそんなことで自分の気持ちや感情を無理に納得させる必要はないんです辛かったり苦しかったりするのであれば我慢して働き続けなくていいんです我慢して我慢して我慢して我慢して押しつぶされるまで続けなければいけないほど大切なものなんてありません他人や社会のペースに合わせる必要もありません男性に流されず無理に我慢せず自分のペースで生きていくこれこそが幸せにつながる生き方なのではないでしょうか無理に我慢をしない方が人間として自然に生きられるそういう話をしてきましたがいかがでしたでしょうかそれでは第3章についてまとめておきましょうポイント1感情を我慢する必要はないしんどくなったら愚痴や弱音を吐いて感情を吐き出した方が楽になるポイントに絶望したときはいったん命以外の全てを捨ててひたすら逃げよう気力や体力が回復したら自然と何か前向きなことをやろうという気持ちが湧いてくるポイント最後まで我慢しないようにしよう無理に他人や社会のペースに合わせるよりも自分のペースで生きていくことが幸せにつながる生き方である本日はファン天井のしないことリストをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか気になった方興味を持たれた方はぜひぜひ買って読んでみてくださいここまで長らくご清聴ありがとうございました今日の動画よかったよという方ぜひぜひ高評価ボタンだけでもポチっとして頂けますと励みになりより一層頑張れますのでよろしくお願いいたしますそれではまた次の動画でお会いできることを楽しみにしていますさようなら最新動画を見たい方は左をクリックおすすめ動画が見たい方は右奥りくチャンネル登録もお待ちしています