【VODで読める電子書籍】『ユーモアは最強の武器である:スタンフォード大学ビジネススクール人気講義(ジェニファー・アーカー[著], ナオミ・バグドナス[著], 神崎 朗子[翻訳])』の紹介

どもども、さむたろうです^^

動画配信サービス(VOD)で読めるおすすめの電子書籍や雑誌、漫画などを紹介しています。また、目的別にVODを選べるようにまとめた記事も載せているのでVOD選びの参考にしてくださいね^^

『読売新聞』2022年10月23日書評面で紹介(評者:西成活裕氏)
『週刊文春』2022年11月3日号「私の読書日記」で紹介(評者:吉川浩満氏)

今の日本企業に欠けている、
創造性や生産性、レジリエンス、心理的安全性……
すべては「ユーモア」が解決する!

エリック・シュミット(Google元CEO)、
ティム・ブラウン(IDEO会長)絶賛!
『フィナンシャル・タイムズ』推薦ビジネス書、全米ベストセラー!

【本書が伝える事実】
・アップル、ピクサー、グーグル……クリエイティブな企業は何よりも「ユーモア」を大切にしている
・ユーモアを発揮する人は、知的で有能で、親しみやすい印象を与える
・ユーモアのある職場は創造性や生産性が高い
・ユーモアは心理的安全性をもたらし、失敗を恐れずに挑戦する文化を育む
・ユーモアは思考を柔軟にし、クリエイティブな解決策を可能にする
・ユーモアはつながりや信頼を育み、ストレスや逆境を乗り越える力となる
・ユーモアは生まれつきの才能ではなく、習得できるスキルだ
・プロのコメディアンのテクニックからも、ユーモアを学ぶことができる
・4つのユーモア・タイプのうち、自分はどのタイプかを知れば、ユーモアをよりうまく活用できる
・不適切なジョークを避け、ユーモアの失敗から立ち直る方法とは?

ビジネスや人生のあらゆる場面で、「ユーモア」はあなたの力となる!

「ユーモアは魔法のようだ。ユーモアは恐怖心や尊大さを消し去り、創造性やレジリエンスを育む。本書は、『おかしさ』という魔法の力を、リーダーシップのツールや善を促進する力として利用する、究極のガイドである。科学、戦略、ドタバタ喜劇を融合した本書は、大ウケすること間違いなしの、視野を広げてくれる傑作である」
――ダニエル・ピンク(『When 完璧なタイミングを科学する』『モチベーション3.0』著書)

「私は(しばしば困難を通じて)、真面目に受け取ってもらうためには、自分が真面目すぎない人間と見られることが大切であることを学んだ。私のチームは、陽気さをもって問題を解決することにかけては、いつも素晴らしい力を発揮するが、陽気さには人間らしさや楽観主義が伴い、信頼を育む力がある。さらに、陽気さは楽しいものでもある。まさに、本書のように!」
――エリック・シュミット(Google元CEO)

「ビジネスはシリアスなものであり、世界もまたシリアスなところだ。現代においてはとくにそうだ。このことが意味するのは、私たちはかつてないほど、本書で紹介されるアイデアを必要としているということである。陽気さやユーモアは、シリアスな時代のプレッシャーを和らげてくれるが、そのためだけではない。陽気さやユーモアは、私たちがそれをもっとも必要とするときに、人間らしさを解き放ってくれるからだ」
――ティム・ブラウン(IDEO会長、『デザイン思考が世界を変える』著者)

 

※電子書籍『ユーモアは最強の武器である:スタンフォード大学ビジネススクール人気講義(ジェニファー・アーカー[著], ナオミ・バグドナス[著], 神崎 朗子[翻訳])』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】で読むことができます。

見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2023年版】目的別でVOD選びをしたい方

エロさむたろう
アダルトVODも見放題で楽しみたいけど、まずは無料お試ししたいという方は下記の24時間無料お試しキャンペーンが超おすすめです(#^.^#)

<【期間限定】カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの《アダルトVOD》見放題が24時間無料お試しキャンペーン実施中>
今だけ、カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの見放題プランが24時間無料お試しできるキャンペーン実施中です。《18禁》

もちろん無料期間中に解約もできます。いつキャンペーン終了するかわからないので無料で試してみたい方はお早めにどうぞ(#^.^#)

>>>《カリビアンコム》の24時間無料お試しはこちら

>>>《パコパコママ》の24時間無料お試しはこちら

>>>《天然むすめ》の24時間無料お試しはこちら

全部まとめてがっつり観たい方は「Hey動画見放題プラン」がコスパ的に超おすすめです。(詳しくは下記のページを参照してください)

↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】『ユーモアは最強の武器である:スタンフォード大学ビジネススクール人気講義(ジェニファー・アーカー[著], ナオミ・バグドナス[著], 神崎 朗子[翻訳])』日本企業にかけているのはレジリエンスや心理的安全性を補うユーモアである皆さんこんばんは難しいけどためになるビジネス書だけを厳選して紹介薄日じです今回はユーモア最強の武器であるという書籍を紹介します是非最後まで見ていってくださいなおこのチャンネルでは普段とても何度が高いけれど読めば確実にためになるビジネス書だけを厳選して紹介しています集金に進むにはどうしたらいいかと悩む新入社員の方から部下をマネジメントする立場のベテランのビジネスマンの方まで楽しめる動画を投稿していきますのでぜひチャンネル登録をよろしくお願いしますさて今回する話はビジネスや人生のあらゆる場面でユーモア最強の武器となるという話です本書によればその理由は大きく分けて四つあります一つ目ユーモアのある職場では創造性が発揮しやすいということも二つ目ゆうまは心理的安全性を生み出し失敗を恐れなくなるということ三つ目ゆうまは人とのつながりを生みストレスや逆境を乗り越えられることそして最後はユーモアは金融知識はプログラミングだとコードではあるが学ぶのが億劫なスキルより習得が楽しいということの4点ですまず一つ目ユーモアのある職場では創造性が発揮しやすいということについて話します昨今はブーカの時代=で先行きが不透明で安泰な未来が見通せずビジネスにおいては内需もガイジも伸び悩んできており新しい発想に基づいたビジネスの展開が必要な時代が到来していますそんな中でクリエイティビティを補うためにデザイン思考を勉強したりとか哲学美術史を学んでこれまでビジネスの文脈にあまりなかったリベラルアーツ思考を学んだりしますよね最近では著述家の山口修さんの世界のエリートはなぜ美意識を鍛えるのかでも話題になったと思いますしかし本書の著者であるジェニファー私は本や論文の中でいきなり一足とびに強要やアート思考を学んでもそれがビジネスにすぐ役に立つことは比較的少ないと指摘しています理由はビジネスとリベラルアーツ研究で使われている言語と文化の違いです分かりやすいところで言うと選択と集中がそれにあたりますこれは日本の大学政策を批判するときにいう選択と集中のことです選択と集中は大学政策では非難されがちですがビジネスの現場ではセグメンテーションはターゲティングとして賞賛されていますよねこういう考え方の違いがある以上リベラルアーツやデザイン思考をビジネスに役立てるには並々ならぬ努力と専門的知識が必要ということですそれに比べて夕飯はどうでしょうかユーモアはこれまでになかった比喩=メタファーや倒置法言い換えを使った発想でこれまでになかったビジネスの文脈や文化同士を組み合わせることが比較的容易ですもちろんユーモアにはユーモアの言語と文化があるので一概にすぐビジネスに役立つとは言えない面もありますが専門的なデザイン思考に比べればかなりビジネスに繋がるとかかりの部分もあると言えます二つ目はユーモアは心理的安全性を満たし失敗を恐れなくなるということです最近のはビジネスの現場でよく重宝されているキーワードに心理的安全性というものがあると思いますこれは2021年に H R アワードを受賞したエイミーエドモンソン教授の恐れのない組織という書籍で世界的に広まった概念です教授曰く心理的安全性が担保されている組織では言い逃れや責任逃れをせずに失敗をしたら素直に報告ができて組織を改善できる新しい一歩を踏み出すための日アリスが職場をつくることができます次々に新しいプロダクトを出していかなければならないビジネスの現場では失敗や不安を恐れずに済む組織というのは何よりも強いと言えますしかしこの心理的安全性が確保されている組織とその組織文化というのは一朝一夕で作れるものではないということはビジネスマンの皆さんならよくわかると思います特に大企業何かで言えばブルシットジョブで有名なデヴィッドグレーバー子が言った通り余計なペーパーワークがはびこっていて責任の所在が曖昧かつ心理的安全性も全くない現場というのは構造を改善できる見込みがなかなかありませんまた組織の構造を変えることだけに集中して心理的安全性自体が目的になった結果余計な仕事が増える可能性も大いにあるでしょうそこで状況を打破する可能性がある手段の一つとして挙げられているのか 文化の方を少しずつ変えていけるアクションです構造の変革だけではどうにもならない部分を改善するのにユーモアはこれ以上ないぐらいうってつけだと思いますさらに言えばこれはユーモアが武器となる三つ目の理由ユーモアは人とのつながりを生み出すという事にも繋がりますよく中傷のベンチャー企業などでは他部署の人とのつながりを強化するためにも1on1とかリモートランチを奨励していることがありますしかしこれらの人と接する機会を増やしただけでは結局仕事の話で終始するしかないということも結構多いです僕自身もそういう経験がありますその結果1on1やりボートランチ書昔て言って結局はやりたくない仕事が増えることになりかねませんそこで重要なのかまたしてもユーモアですゆうまは組織の風習や構造ではなくどちらかといえば話の内容やんかといった面にアプローチすることができますもちろんそれを変えるのも簡単なことではありませんが一時シェリーに踊ったり上司や同僚と何時間にも及ぶ無駄な改行して組織の構造を変えていくよりかは遥かに手っ取り早いと言えるでしょう最後に悠馬は金融知識やプログラミングなど高度ではあるが学ぶのが億劫なスキルより姑が楽しいということについて話しますこれは入っている言葉の通りでユーモアは高度な専門知識よりもずっと学ぶのが楽しくそしてプログラミングよりは遥かに長くかつ金融や経済活動と同程度の歴史があります薬はアリストテレスの弁論術までも含めてユーモアといってもいいほどですし最近の日本のテレビ番組をつまらなくなったと言われがちですが少しやる気を出して探せばまだまだ面白い番組というのは山ほど見つかります参考にすべきプロの切り返しエアコンとかなしの学び方そして話の編集の仕方それからどういうタイミングでユーモア送り出したらいいかは彼らのこれまで作り上げてきた動画媒体でのコンテンツでいくらでも学べるのでぜひそれらを見て学んでビジネスに取りいれてみていただけると幸いです腰をいただきどうもありがとうございましたこのチャンネルでは今後も難しいけれど確実にためになるビジネス超集中的に取り上げていきますもし面白いと思っていただけたら是非チャンネル登録をよろしくお願いしますまた現在おすすめの動画はこの二つですそれではまた次の動画でお会いしましょうありがとうございました
おすすめの記事