おすすめ映画・ドラマの感想・レビュー・考察や目的別に動画配信サービス(VOD)を選べるように記事をまとめています。

累(かさね)

ある口紅をつけてキスすると、キスした相手の顏を奪い取ることができるというホラーなストーリーだけどなかなか面白かった。太鳳ちゃんのこういう悪女っぽい役って観たことなかったけどよかった。とくに後半の舞台のシーンは見ごたえあったなあ。太鳳ちゃんのダンスと役に入り込んだ表情は素晴らしかったです。だいぶ前にシーアの「アライブ」のMVでダンスしてたけどそれを思い出しました。
※映画『累(かさね)』はAmazonプライムビデオ【30日間無料お試しキャンペーン中】で見放題で観れます。
見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2021年版】目的別でVOD選びをしたい方
↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】舞台のシーンが圧巻!映画『累(かさね)』土屋太鳳、芳根京子、筒井真理子、浅野忠信出演。映画かさねを見てきた俺の感想を話していこうと思いますまとめてあったんじゃないんですが原作も読みましたけど俺は漫画原作デコイブニングで連載してた人漫画原作に思い入れの強い人が集まってるから公開前からネットでニュースになってないんですがサイゾーとかだとバッシングって言うからいかがなものかっていうのはもうすでに王道とはされているわけでそこら辺に関してもねどういう意見を持って行こうと思いますけどまずストーリーは女優の娘として生まれたけどすごい容姿にコンプレックスを持ってるキャラが主人公その後は女優の娘だけあってでもいいわもう幼いころからいじめられちゃうぐらいのひどいよ今回の容姿を持ち悪いとクリーム不思議な口紅を使うことでお互いにキスすると精神が入れ替わる中身は重ねちゃうんだけど外は皆として女優としてのし上がっていくみたいなストーリーの幼少期から2時間映画だから当然省略することもあるんで so-net に何を報じられてたかというとか実を演じてる芳根京子が演じるって事やちょっとお笑いになってるぐらいの重ね着ねーかっていう批判がいかがなものかみたいな記事とかいいんじゃないんですかっていう漢字にコンプレックスを持ってのがあるからちょっとしてしまうみたいなことで表現されてるんだから実際に美人かどうかっていう部分でもないような気もしないんだよねエピソードが多少のアレンジがあるんだけど原作者の方も Twitter でもおっしゃってましたよ映画では重ねの劣等感も舞台へのよしねさんが演技力で論文に表してくださって脚本も重ねの劣等感の根源をちゃんと書いていて映画の中にいかさんの思いや運命が張り巡らされていますとねちゃんと表現されてんじゃないんですかということもあるんでそういうことを取り上げるとコメント欄の人がいなくね それを言う事は心に準備しちゃってもいいかもしんないようさんって言うねまぶたに着いてるよ学校特別出演の関ジャニエイトから横山裕くんと区別してるって事でちょっとでも話題になっても自分の役所横山裕舞台にかける行ってあげようしない強い情熱を持っているかですとっつきにくいタイプと思われがちですが申請のに何が現れて心を揺さぶられていく姿がとても人間らしくて僕自身も好きなキャラクターでもあります誰にその舞台の主役を演じさせるかって何やっとるとこのオーディションで初めて27個来た時にまあ言ったらね原作の部分でもその部分はコミセンわって言うかねこの方が演技を見てそのシーンの底が決まってるんだなっていうのが表現された理由こっちとしてもあーもう決めたものがあるんだなっていうのがもう向こうでも伝わってくるからそれはちょっと甘い所のシーンとしてあるのはさちょっと違うのかもしんない元気づけるために言ってるけども自分がいかに恵まれて不細工な女友だちにも大丈夫大丈夫この人には多分わかんないだろうな私の悩みなさそういうのは今回の漫画ってありますけども力の入れ方って言うかなんか持ってきたのかもしんないからねそれも注目してみるといいのか 周りの人とかも見てないところで自分の評価は変わっていくことの冬真はどういっていうかそういうので心が不安定になっているに何に対してこうねうまくって言うかさそういうのをやっていく役柄なわけじゃこらへんねもう片方は乗っ取られる側としていいとかして踏み台にしちゃえばいいじゃんっていうようなことを言うねその恐怖感をうまくこなしてる部分っていう漢字ところっていうのも見てて楽しかったよ今回は無しということでいろいろ見所もあるんで気になってはいかがでしょうかヒールで踏みつけてる姿を見て何かに目覚めそう
おすすめの記事
『トウキョウソナタ』『岸辺の旅』の黒沢清監督作品!映画『スパイの妻<劇場版>』蒼井優、高橋一生、坂東龍汰、恒松祐里、みのすけ、玄理、東出昌大、笹野高史の感想・レビュー・考察・ネタバレ要約解説
おすすめ動画
『トウキョウソナタ』『岸辺の旅』の黒沢清監督作品!映画『スパイの妻<劇場版>』蒼井優、高橋一生、坂東龍汰、恒松祐里、みのすけ、玄理、東出昌大、笹野高史の感想・レビュー・考察・ネタバレ要約解説
おすすめ映画・ドラマの感想・レビュー・考察や目的別に動画配信サービス(VOD)を選べるように記事をまとめています。 スパイの妻<劇場版>『ト...