おすすめ映画・ドラマの感想・レビュー・考察や目的別に動画配信サービス(VOD)を選べるように記事をまとめています。

パラダイス・ネクスト

うーん、微妙だった。台湾の街の雰囲気やトヨエツ、妻夫木さんの演技もよかったけど、ストーリーがよくわからなかった。台湾の女優さんなのかよくわからないけど、ヒロイン(ニッキ―・シエ?)は可愛かったけどね。映像や俳優さんはすごくいいので脚本もう少しよかったらもっと楽しめたのにと思ってしまった。
※映画『パラダイス・ネクスト』はAmazonプライムビデオ【30日間無料お試しキャンペーン中】で見放題で観れます。
見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2021年版】目的別でVOD選びをしたい方
↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】妻夫木聡&豊川悦司W主演!映画『パラダイス・ネクスト』ニッキー・シエ出演。映画音楽はもう20年以上やっていてそれである時にカラーを自分のでそろそろあれば持っていますかその自分の自分から発する音楽を何を作ろうかなっていうのが悩みだした時期がありまして十数年前にどういう自分名義の学校を作っていいのかがわからなくそうですねなりに自分本当にご興味があってどんなものを作りたいんだろうっていうのにこう自問自答してるうちに映画音楽をやったり飲まクラブミュージックをやったりはしていたんですが一年が経ち2年が経ち3年が経ちってしてそれでまあそっからどうですかね10年ぐらいしてなんとなくもっとこう自分の音楽だけではないこと以外の何かも使ってやるっていう事にちょっとまあチャレンジしてみたいなっていうのが本当一番最初の本当くだらない程度のなんか同期から始まりましたねあの映画音楽を作られていてみた映画監督さんとかたくさん仕事をされていてその横で見ている俺も撮りたいなとか思われたりしたりやすそうだからそこまで大げさな話じゃないんですよねあの正直別に取れると思ってなかったしそのやってみようと思う前にその脚本を書こうと思ってやっぱりこれ1番最初に書いたけど脚本が元になってるんですが今回のパラダイスネクストはちゃんと見た一番最初の客そうですねだから多分その後に僕が書いた本で前作の映画に比べてその一番何て言うんですかねあのよく言うとよく言うとしてきたの悪く言うと何ですかねストーリーにえーと物語に主軸が映画の主軸が物語っていうものにいないと言うかあのやるんですけどもあるんですけども何かそれ以上にあのこの映画が大切にしてるものがたくさんあってそれと並行して走ってるっていう事なんですねでもこれっていわゆる映画本来のロジックから言うとあの非常にいけませんよとお叱りを受けることなんですが僕がなんとかな音楽がでもありそういう映像を持ってる時にまたも一番北の人格に近いんですかねその音楽を作るってやっぱり僕はロジカルなことではなくてその瞬間瞬間の何て言うのかなきらめきだったりとその熱量だったり龍の子掴み取ってそれをいかに子をつなぎ合わせて人に届く LL かっていうことだと思うんですけどもうまそういう方法論にわりと近い形であのシーンを作ってたんだなっていう風に今となってはすごく思うんですねそれをあえてあの大きく何かに修正するのではなくあのこれってさこれやりたかったんでしょうっていうことじゃいいよ素直に行ってみようっていうのが周りと今回のあの企画の一番北の中での根幹にはありましたね一番最初に書かれた脚本は今回になるまで日の目を見なかったそうです辛いですよねでもそれで撮りたいっていうを払わされ続けてたんですかっては全然してないですよあのまず書くのに3年かかったんですよね今回のまもととなることとなる脚本にそれがあのなんて言うんすかねもちろん何も知らないじゃないですかその脚本を書くってことがあったがとりあえず amazon であの脚本の書き方みたの本を買っていまして書いて3年かかったんですよその本は3年もかかってしまうぐらいあまり本じゃなかったとか仕事じゃなくてわかって本当わかんないからどう書いたらいいのかがない3年かかって書き上げたのでその自分がいつも仕事をしてるプロデューサーとか会社に見せてみたんですよそしたらですねなんですかものの見事にこう人に鼻で笑われるってのはこういうことなのかなっていうお前バカなんじゃないかぐらいのこと言われましていうのも容量的に今のペット話の3倍ぐらいの容量があって長さっていますそれで登場人物がことで待って34人がメインになってるんですが8人ぐらいの群像劇 ね途中で英語も入ってきて参加国が入り乱れてよくそこの5階から話が進むっていうストーリーで僕はそれをえっとなのそれは会社の方に2時間ぐらいの映画にして3000万ぐらいで取れないかなって気言ったんですけど目が会社の人はこれは4時間になって動くかかるところさすがに誰も終始してくれないしもう何も本当に単に笑われただけでしたねそこからまあ何でしょうが長編デビューさらにとしては花の雨にゆれる女ことですがその14時間かからず100円かからないダウンサイジングって言うとすれば良かったかもしれないですけどもまぁいわゆる取れる映画のフォーマットに落とし込んだのが前作そうですねばそこまでにあと映画化して内閣を四つあるんですけどもと少し違ったこれ3億であった事を繰り返しながらだんだんこうして物語としてちゃんと話がよくわからないと比較読んだ段階でそのプロデューサーとか下とかからみんなからこんなん絶対ダメだって言われるから成立しないって事もねえなんで馬鹿なりにあの覚えましてやはりとにかく脚本で判断されてしまうそうですねあのー音楽と一番違うのは映画の悲しい乗ってあの例えば今ご覧いただいて最後浜辺でえっと車が燃え上がるて脚本だと1行なんですよねそうですねばとつまらないって言うんですよ僕ん中ではこういう場所ではこういう色の車がこういう風に燃えててここに二人が立っててっていうのがあるんですけど文章にすると一行なのでえーと当然それをだけだと横に何故こんな燃やす必要があるのみたいな話にでもでも今は音楽の世界でも私なんだろ例えばこう作曲の時のでもつくれって言われる萩庭一簡単なでもでも通ったりとかしてたのが最近はもきっちり可燃物栗駒ないと治らないって話をよく見てますよねだから今アメリカとかのやり方だとまず自分たちで少額の出資を募って寝る前前の10分ぐらいを実際撮影してこういう色味でこんなキャストでこんな感じの店舗かんでっていうことでプレゼンをするでも日本ではまだあれなんですよねアジアはそういうベッド方式があまり取られていないのであくまで本当に文字で書かれたものが中心なのでそこが何て言うのかなちゃんと彼を説得力を持ったものでとなかなか規格化されにくいものがありましてでもこういうやっぱりストーリーのものってなかなかあの今回はたまたまチャンスがあってこれ取れたんですが真ん中辺でもどうして脚本から黒煙の脚本脚本に閉じ込めたんですかやまほんと言うともっといっぱい撮りたいものもたくさんあったしもっと何て言うのかな細かく積み上げていきたいところもたくさんあったんですが立てばまず一番優先したのはこの映画の最低限の空気感というものだけを伝えれる作れるんであれば何かを捨ててでもまずトトロっていうのは一番最初の僕とプロデューサーの判断でしたそれでそこから物語の中で着るものをたくさん切り色んな事をもう当然トラブルも山ほどありとだから20回ぐらいなの頓挫しそうになってもやっぱり無理だねって話なんかしたら分からないぐらいはいでなんとかこんと綱渡りというよりもあの小さい針に何十本もこう向こうまで続いてる針に来一本一本一日一日鋼糸を通してきっと明日もこの企画の為になるだろうきっと明日駄目になるだろうっていうのをしながら半年間ぐらいはほんとそんな感じでしたねそのでも取りたかった空気感世界から秋のものはダウンサイジングって誰かもしれない不安な部分拡大部分としては納めることができそうですねだからなんか自分でもこうみていて 夏のかな本当はもっとね後ストーリーを明確に語るっていうことをすべきだったって部分もあるんですがまぁ今回僕がやりたかった事っていうのはその僕が音楽がだっていうこともありそのストーリーだけに頼らず勝てば音の可能性と音楽の使い方の映画音楽ってすごく興奮ある種の固定化されたものを要求されるんですけどもあえてそのそこからこぼれ落ちたような使い方で新たなる子と特色をつけることができないだろうかとかだと編集に関しても編集ってのはこう映画はリズムが必要だって言われてるんですけどもあえて極端にリズムの変化をつけてなぜここってこんな無意味に長いんだろうとかここはなぜこんなに短いんだろうってこともあるしの工作員として比較あるからこそ次に興味が湧くっていう風に何て言うのかなロジックを転換してやれないだろうかで言うことをやっぱりたかったのでそのストーリーを語ることを中心にそれらを犠牲にするというよりはストーリーを語るっていう部分も例えば音楽をのインパクトのためには犠牲になってもらったりあの色彩のためには犠牲になってもらうっていうように少しのもと高総体的に時間軸を進めてあの子に8分ぐらいなんですけども8分を見ていただけるということはできないだろうかっていうのだま僕の中での今回の一番の挑戦でした版の山の中での時間軸の捉え方音楽もまあ時間の芸術であるしない映画も参加できるかもんですけれどもそこの時間軸の捉え方に違いはあるのですかそれとも今やって2割と音楽の時間軸に洗い物を英語に持ち込まれた僕はその後今回僕は針とそれをやったつもりですね通常だとだいたい編集のロジックっていうのは人間の感情のロジックで全てが行われるこの視線があればこの視線のタイミングで8人っていうのがこの相手側を見たくなるからそこでカットバックするとかまず定位置を示さないとその相手側の位置関係がわかりづらいとあのえっとその人の目線に感情移入をしず雷からまず位置を示して観客の人の頭の中に位置設定を入れてからっていう事の方が感情移入がしやすいとかってのがあるんですけどもよく映画の文法っていうやつあるんですがあのーそれをもう少しし何て言うのかなあの弟と弟そういうの取って手伝ったり音楽とは別だったりするんですけどそれをこう8相対的にコントロールして後何か独自の雰囲気を作れないだろうかっていう言葉僕は自分の作品のが今後も含めてこれもちろん成功したところもあればやっぱり今見たこれってやっぱりこうするべきじゃなくてはーすべきだったなっていうところも多々あるのでこれがどうのこうのこの辺がどうのこうのって話ではないんですが僕の子を自分なりのなぜ自分が映画を作るって意味があるんだっていうところで考えるとあの僕はやっぱり音音に一番最初に魅力を感じて音をで何かを表現するっていうことに一番高レート熱を持っていた人間なのでそれと他のものを同一化させて何かを表現するっていうことをやっぱり今やっていきたいとは思っていますね脚本家が話した兄弟ありましたけどちょっと花わけじゃないです晴れ間ストーリーがあるのだのないとない話があって音楽も歌が入るものでお菓子があってそれも意味があるの何とかってありますけれどもそうですが反応さんにとってそこら辺の駒ストーリーがあったり関心だったり言葉の意味ってのどれぐらい大切にされてますか僕はねそうですね意味合いっていうものに関して言うと僕はもうかなり全部抽象的なことでいいと思っているんですよねこれ例えばあの子もフェっていうあの曲はほんと小さな愛の話でそのなんか恋をしたんだみたいなたわいもない lovesong なんですけどもなんかそれってでも全体像に来るって事全体の話でもあるしてみて言うとなど具体的な意味というよりもその今回は言葉のある音楽をたくさん使った その言葉のある音楽が流れるで映画の中で音楽っていうのは役者の後ろに立ってある子の身を支えるものが映画音楽であるっていうこれはま当然のことなんですけどもまるで何か僕は登場人物新たな登場人物がそこにポンって登場したかのようにあの曲を使うと一体シーンってどうなるんだろう映画ってどうなるんだろうっていうことをやっぱり今回は敢えてやってみたかったそれは当然マイナスの部分もあったし僕はプラスの部分もあったと思っていてなのであれなんと坂本さんの曲以外っていうのは町と音響的な部分は置いておいてあえて全ての菓子を持ったしかも全部言いたい言語のものをあえて使ったんですよねあの台湾の会会則の半額ですかあの非常に良い響きという返しがそれをやるようになんか急に違う世界が始まってしまいますがかなり意図して入れて行ったとそうですねはい一番最後最初と伝えました最初と最後にまメインであの届くの原住民族の歌が入ってるんですけどもしたかったのはあの一番最後ので実刑と言うか山々なってその台湾の自然というか島そのものの声として原住民族の声と歌を使うということで結局ちょっとした国わと言うかに神話と言うかその台湾っていう島が語ってたなんかもう結構どうしようもない男たちの話だっていう風に冷凍したいってことですねなんかそれをあのちょっとこれはあまり政治的な話になるとややこしいのですけどもと言われる中国人の人たちが映る以前の人達の言葉で表現するっていうのが僕にとって本当の意味でその島の声にはふさわしいんじゃないかっていう風に思いましたね島の声が立ち現れ対ウルトラはいそれをなんか音楽であるって事は僕にとって割と大事なことだったと言うか一方でその坂本龍一さんに音楽頼まれたんで頼んでしまったのでしょうしまたねその他が全て歌だったんですが曲なのこれが映画音楽なんだ映画音楽とはこんなロマンなんだっていうぐらいノスタルジックでロマンチックでものすごく芳醇な映画音楽と呼ばれるものも一つ入れたり明らかにそこまでの西鉄なそれはもう台湾っていう舞台と思いつつであってもいいそれを作れる人って言うと僕の中では梅坂本さんだったってことですね僕がその何て言うですかねえせ坂本龍一みたいなものを作るよりもはるかにあるご本人に行っていただいた方がいいっていう判断のもとに入る坂本さんにはどういう発注のされ方だったんでしょ基本的にはもうこのシーンとこのシーンで入れててそれでもこういうテーマですっていう風に伝えをして作って頂いてでも二回か三回ぐらいダメ出し的なことをダメ出し妖怪世界のサカモトにしましょう手でされてさすがに8曲もすごく良かったんですよ送られてきたからもちろんはいそれはなんか名誉のためにいますけど僕が多分あれやと思っとったらものが欲しい楽しかったんですけど園さんは割と最近の坂本さんときな粉をちょっと抽象的な感じのものからちょっと離れてるようなあそこまでも少し育ったんですけどもいや僕は違うってことでもっとこうメロディ坂本さんにしか作れないメロディーが欲しいんだみたいななしでそんな多分ご本人からしたら古くさいことやるのをみたいな感じがあったんだと思うんですねあの最後を作っていただき決定後でも送ってくれたんですがこの曲を釣ったら俺マジで消えるからね坂本って書いて添付してあるんですよ脅迫じゃないですかちょっとひどいですよね怖かったけどとりあえず三日間ぐらいは聞くのをやめたんですよねこっちねあのよかったらすごくありがたいてもこれ駄目だった時にはもうこれ完全に20数年 終わりになりますよねでもそれが採用されたそうです本当はそれ以外のシーンっていうのもあの他にあと23曲別の曲を使う予定だったんですがなんかさかもっさんとも話をしてこれが本当に繰り返す方がいいんじゃないかっていうことでそれのピアノのバージョンとにしてもあの一曲だけでインストの絵と音楽のパートはやりきろっていう話になりましたピアノだけのとあともうちょっとバリエーションて帰ら録音していただいたそうですはいそれはあの坂野さんにニューヨークで撮っそうで頂いたとこに立ち会ったりとかは嫌やもう別にも全然おまかせで入った畑だいちはあれなんですよね途中経過みたいなのはあの送ってくださっていてそれでまあ正直あのとても何て言うかね僕がいやそれ違いますよっていうような音録音をするとも思えないし腫れもそれも完全なる子お任せというか信頼をして行っていただきましたさんがその音楽を今回付けた後海の幸建物とくるような所そうですねあとは前半であのちょっとあのアコギが入ってアコギと民族音楽から3月とそれとあとあれですねあのバイクのシーンのちょっとこうモダンなあれですねあれは反応作品そうですねはいどういうつもりで作られあれあの実はあのこれの一個前ぐらいに隠された映画があって院10日ぐらい前に爆発してあのなんかもしれないとかそういう経験しましたねあの役者の演技月まで知ったんですけどストップになってしまってその時にとために作った曲だったんですがぴったりだだから使っただけだったよねはいああ有名なんだろうちょっと久しぶりの星と言うかちゃんと来て休んでいてちょっとエッチなのはちょっと懐かしかったですねハマってて良かったなと思い撮影したのラッシュを軽く編集した時にたまたま自分のラップトップの中に入ってってもうなんかつけたらいいねって話になってまあそういうのってすごくなんか巡り合わせみたいなもんなのでもう一度それをキープしてってねあともちろんあそこにもこうなんか言をつけてみたり色々考えましたんですがだからそこはちょっとこうあの青臭くて僕の中では割とこれちょっとなんか馬鹿っぽい青春映画だっていうイメージなんですね僕はだからまぁそこはちょっと恥ずかしくていいんじゃないかなって感じで最終的にアレンジしました一方そのやっぱり重低音てこれまで音楽やられた映画でよく使われていますしたけど今回はすごくちょっと暗いシーンが多かったって配信でそういう時の重低音てすごく効果的だったなと思いましたです僕はあの方は僕は結構好きなんですけどねなんか嫌がるあのエンジニアの人もいますけどねでもよかったはいはいまあ要は再生する音によっては例えば過剰に不愉快に聞こえてしまったりあとまあその何て言うかなセリフとの共存とかいろんなことで言うとあのちょっとリスキーだっていう人はまあいるのがいますね確かになんすかね当然これらの優等生の映画でもなんでもなくいろんなことに挑戦もしてていろんなことに失敗もしてる映画なんですがあの僕は今なかなかその自由にクリエイティブをすることが特に映画っていう所だと簡単ではないっていう現状があってなんかその中でもう少しでもこう馬鹿っぽかったり軽やかだったりっていうことをもうやっぱり今の時代として僕はやりたかったっていうことなのであのなんとなくけなしつつも見てくださいねっという風に感じて正直にお願いですねなんかあのどうしてもあの映画の方面から行くとあのロジックに合う合わない正しい正しくないって判断になるんですけど僕達何て言うかに音楽家という彼の立場からすると良い音楽悪い音楽好きな音楽嫌いな音楽ってのはあるけど僕ね間違ってる音楽っていうことを今まで言ったこともないし言われたこともなかったのでちょっとそれやっぱりびっくりしたというかまあぴあクラシックの人に言われますけどねあなたのスコア間違って床の使い方間違ってるって唯一クラッシックの人には言われますがそれ以外では何かね そうなんだなんか作る人が物を作る人間が物を作るものに対して間違ってる間違ってないっていう言葉なんだって言う信子すごくあのと驚きも一つ目と僕はそうは思いませんということも思いつつなのであの何ですかねつまらなかったことはつまらなかったという風にぜひあの皆さんに伝えていただけたらというふうにそれほど超えているとかってことではないと思いますよはい僕なんかお金別にそんなんだろうロジカルに見てるつもりもあまりなくて変な子すごいつまんない映画でもなるシーンだけがきれいだったりとかするともそれでとても満足してしまうそば僕もそうですが見たこともない光景なんだよ感じたこともない時間5分では感じられたらいい思いしてない映画だったなぁつまんなかったけどそれでもよかったって言うとそういう変わってますかねなんかどうなんだ音楽もそう思いますけどね我々は非常に高瞬間瞬間時間自己分析的に効きすぎたり体験してるのかもしれないとかんなと音楽で言うと逆に言うと例えばねこれまで培われたロジックっていろんな作曲方法のアレンジ方法なりミキシング方法なり全てマスタリングも全てですけど全て正解の音楽って面白いんすかねなんかね僕はなんかそのまま違いと言うかねそこから正解からはみ出したことがその人個人のシグネイチャーと言うかごせいだという気がしているので僕なんか間違いのないものにいいものなんて絶対あるはずがないと僕は持っていてそれ見て言うと間違いって言葉すらもネガティブでもないんじゃないかと僕は思ってるんです特に北クラブミュージックから始まってそのひっぽどこから始まった本と音楽的にはもともと全然全く無学な人間なのでやってることって間違いだらけだったし僕が好きだった音楽っていうのもほとんど間違いしかしてなかったのは音楽だったのいつもそうですけどでもそれを学術的に捉えるとまた違う話になるんだと思うんですけどなんか間違いで本当に間違いなのかなっていうのはなんかこの歳になって逆にものすごくあの感じるようになりました間違いのない人って面白いもの作れんだろうかっていう風に音楽って変な昨今一人で綺麗に作り上げる事って出来るじゃないですかよ意味では間違いなくノイズも雑味も無く夜中にすいませんですよね言われちゃいました映画ってすごい CG だったら別にもしれないんですけどもまぁ間違いはたくさん起こる市是政ノイズだらけになるとそれが面白い欲しいですよねその理由なのでその天気だ光だ大人なんていうのはもう全て後なんかあれだねその台詞は決まったとしても全ての状況はほとんどなんですかねあのバンドなりんさではジャズのセッションになりクラシックの取り組みですけどそれをその場で収録してるってのと同じでもそういう悩みですよねうわ今の水入ったけどでも今の光ってもう一回やってもあの回り方してくんなよなとかあの時の振り向いた時の角度と風が吹いて髪の毛が揺れたのってその後のセリフはイマイチだったけどどうしようとかなんかほんとそうゆうちゃんちの連続なのであの後戻りできないんですよね音楽以上にあのそのなんですかねケーキがすごいこともあってもこの日のこの時間でこれを取らなかったこのシーン取れないっていうような常にこうジャッジをして前に進むしかないっていうのはあのすごく僕達が真の音楽に憧れていたないですねはいもう15年ぐらいなりますけど入んな人や時代に感じてたようなワクワク感に近い何かが現場はありますがその一方でなんで商会ハリウッドとかでは家のポストプロダクションが生えましたが CG は指示もそうですけどあればそのセリフに関してはほとんど9月略語であるそうですねそこへの考え方を加えと本当言うと今回も全部アフレコでやりたいのですがまあその時間の問題もあります予算の問題もある後日本がそのアフレコの文化ではないってこともあって当然その役者の方々もその現場で当然行った声これがベストだな多分それ本当にそうだと思いますただね音楽も同じじゃないですかじゃあ全てライブ録音がいいの ライブ録音ならではのいいところもあればスタジオ録音でしか出せない音場であったり日間であったりってのも当然あってなんかそこはなので僕本当は両方ちゃんとあの洗濯できるって言うのがベストだと思うんですねアニメはそれせざる得ないからやはり世界にすごく持って行きやすい部分はあると思うんですよだからなんかほんとはね次のチャンスがあればまあボールアフレコでのがやってみたいですからねすごくちなみに早い次回作のご予定とかいや全然慣れたこれで散々あの皆さんから叱られても何か心が折れてこいつ僕が病に倒れるかっていうような気持ちがあるわけでまた次そうですね結局やっぱりまだまだこれも自分ではもちろん大好きな作品ですし自分でここに良かった満足したやりきったっていう価値は自分ではあると思ってるので次の話をするっての変な話なんですけどもでもやっぱ5クリエイターとしてはあのそれも経てだったらもうこういうことができるんじゃないかとか これがこれが遺作になるかもしれないが相当気持ち折れてますね皆さん応援しましょうよなんかこういう映画撮ってくださる人今いないじゃないですかなので送っ次も見たいですがんばりません作より今回のより好きでしたよこっちの方がよりなんかお前が好き放題やってるところ忙しそうですかそれは重要だと思ってるんですよねもうだって脚本は他にもたくさん書かれてるわけじゃないですかそうなんですよそれはねちょっとねあれなんですよねあのちゃんとした脚本なんですよねストーリーが描かれてる今となってそれをやるべきかどうかをちょっと悩んできてこのよくわからないっていうほうが僕の間違いの部分でシグネイチャーだとしたらそっち突き詰めた方がいいのかなってはいそっちに希望しています売れない理由とちょっとねあれなのかもしれないですが別に大丈夫元々売れたこともないので大丈夫ですもんということで皆さんのようなところで応援してあげればとよろしくお願いしますはい今日はどうもありがとうございました
おすすめの記事