おすすめ映画・ドラマの感想・レビュー・考察や目的別に動画配信サービス(VOD)を選べるように記事をまとめています。

私をくいとめて

芥川賞作家・綿矢りさの小説を原作に、アラサー独身女性と年下男性が織り成す不器用な恋模様を描くラブストーリー。脳内にいるもう一人の自分を相談役にシングルライフを満喫するヒロインが、思いも寄らず恋心を抱く。監督・脚本を、綿矢原作の『勝手にふるえてろ』などの大九明子が務めた。ヒロインを『星屑の町』などののん、彼女のことが好きな年下男性を『おっさんずラブ』シリーズなどの林遣都が演じる。
※映画『私をくいとめて』はAmazonプライムビデオ【30日間無料お試しキャンペーン中】で見放題で観れます。

さむたろう
アマプラで見放題になってたので観たけど面白かった。やっぱりのんさんの怪演(?)凄いね。タイトルがどんな映画なのかわかりづらいから損してる感じがするけどまた観たいなと思える映画でしたね。橋本愛ちゃんとのあまちゃんコンビ復活もうれしかった。のんさん演じるみつ子の同僚役の臼田あさ美さんもよかったなあ。基本コメディなんだけど、脳内相談役の「A]とみつ子の関係性や会話などかなりつくりこまれてて、とくに独身でアラサーぐらいの女性はこの映画観て楽になったり、共感する人多いんじゃないかなあ。
見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画 1 2

【2021年版】目的別でVOD選びをしたい方
↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】おひとりさま好き女性におすすめ!映画『私をくいとめて』のん、林遣都、橋本愛、臼田あさ美、若林拓也の感想・レビュー・考察・ネタバレ要約解説。どうももっちゃんです今日は映画私をくいとめてがすごく好きな映画だったので紹介したいと思いますとのんのんさん能年玲奈さんが久しぶりに主演を務めたということでそれ目的ぐらいな風に入ったんですけど見てみると初めて見るタイプの恋愛映画でなんかね私が今求めていたものが詰まってました本当に良かったです今回この私をくいとめてなんですけど綿矢りささんの小説が原作になっていまして主人公はのんさん演じるみつこさんじゅういっさいおひとりさま映画ロボットはそんな光子のお一人様らいふから始まるんだけどねここはね本当にねんのんさんが可愛い私もすごく一人旅とかけっことないよねぶらぶらするとか好きなので最初ののんさんがあのみつ黄金浅草のかっぱ横丁に入って食品サンプルの天ぷらをね作ったりとかしてすごくニコニコしながら持って帰ったりしててそんな休日最高だなっていうところから教会があったんですけど美津子はお一人様だけど消してなんかその後歩く自虐的に描かれてないんですよよくドラマとかでお一人様って言うともうなんか私なんてお一人様だからみたいな感じやったりとかただただ寂しいみたいな感じで描かれがちだと思うけどこの間は本当にはみつこが心からおひとりさまライフを充実してるしまた自分でこ好きなとこ行ってでもこうやって言うホームがあってそこですごく落ち着くみたいなもう家大好きなんでその辺もわかるなと思ってたんですけどただ別にその一人でいたいって訳じゃなくてちょっと気になる男性もいるんですよでいろんな悩みを相談役の会に相談してるんですねだから独り言で今日はこんな事があったんだけどどう思うみたいなことねいろいろ会話したりしていると猫の息子がちょっと気になる男性って言うのが林遣都さん演じるただ君っていう男なんですけどこれから行くんだね年下の取引先の営業マンで彼もまたすごくいいんですけどどこかこうちょっと仕事ができなさそうな雰囲気で人懐っこいけど人見知りなところもあるようななんか猫すごくわかりましたはいこの二人っていうのがちょっと不思議な関係なんですよ定期的にみつこが作った晩御飯を叩くにお裾分けするっていうそういう関係なんですよそれ以外特にどこか出かけたりとかしないんですけどただおすそ分けおそろっていうこれはなんかたまたまそのみつ子と多田くんの家が近くて商店街でばったり会ったところでこのなんか不思議な関係性が始まったんですけどそんなとこで美津子はただ君は自分のことどう思ってるんだろとか自分は誰だこんなこと好きなのかなとか色々悩んでええに相談したりするんですよねマット恋愛以外にもなんとなく働いて今プチお局みたいな感じで治ってるけど本当にこれで良かったのかなみたいなそういうなんかモヤモヤみたいなのを抱えてますこのなんかただ君とみつこの関係性っていうのがすごくは何かあるなと思ってなんか恋愛って結構模範的なステップみたいなのはあると思うんですよデートに誘います3回目のデートで告白しますみたいな捕獲したら結婚考え始めますみたいなのがまあもう2個あるけど実際なんかそういうのって必ずしもそのステップ通りに踏めなくていきなり家に来て料理をお裾分けするみたいなわけのわからないイレギュラーが発生したりするわけですよあとそもそも自分が恋愛したいのかしたくないのかすらわからない美津子もすごくおひとりさまライフを満喫してるしそれに対して何かこう恥ずかしいとか不満だとか思ってるわけじゃないけどどこかちょっと寂しいなって感じることがあるのも事実なんですよだけど誰かと新しく親密になるですごく難しいし面倒くさいと思う時もあるよねっていう私があの好きなあいみょんの曲のシガレットっていう曲があるんですけどその中であの頃より好きな人に出会うまでにどれくらいのお金と体と時間があればいいですかっていう歌詞があってそれも私すごくわかるよ本当にそうだなと思ったんですけど一人の人と親密になるのにどれだけお金と体と時間があればいいんだろうって思いませんか大学生の時には思わなかったことだなぁと思うし美津子はその恋愛に対してトラウマとかも持っていたりするんですよで最終的にこの二人がどうなっていくのかっていうところです 魅力が半減する映画ではないんですけど一応ネタバレするので気をつけてください最終的にですね多田くんはみつこに告白して付き合うことになるんですけどその時の音告白のセリフもねすごく良かったんですよ告白したのに対して付き合ったら私の生活ってどう変わるのかなみたいなことに対してただなんかその隣に僕がいるだけですみたいなことをただ君が言うんだよね目美津子もそれなら私でも出来そうって言うんですけどすごく良かったんですよただ君とみつこっていう二人がすごくどこかにいるっていう自分の中にもうその美津子の一部を感じるようなすごく身近な存在で勝つ映画の中のキャラクターとして魅力的なのでそこが凄くイイんですけど結局恋愛によって美津子は何か大きく変わるわけじゃないんですけどちょっとだけ美津子の世界がきっと広くなるんですよねそしてこの映画自体決して何かを押し付けるようなものじゃないです女子はこうすべきとか男子校すべきとかこういうのが幸せだとかそういう風に押し付けるものじゃないし本当みつこ以外にもいろんなキャラクターが出てきますそのあまちゃんで共演してた橋本愛ちゃんはそのヨーロッパでね国際結婚をした女性は演じてるしみつこの調子だったりもうそれぞれの生き方を選んで言ってたからなんか最終的にはすごく自分と向き合ってみようってもっと自分と向き合ってみようって思える映画だったんですよね一人は好きだけどなんとなく新しく人と親密になるのはめんどくさいなとか大変だなとかでも寂しいなとか色々矛盾を抱えるは大体2件そうだと思うんですけどそういう文字を抱える人たち男女問わずにはすごく刺さるなと思うしじゃあなんか自分がちょっと良くなったりちょっと幸せになるのってどういう方向なんだろうってそういうふうに自分と向き合うきっかけになる映画だなと思いましたはいすごくね本当にねこれのんさんだからできた物語なんじゃないかっていうぐらい美津子のちょっとあの脳内の家と会話したりするような不思議だけどすごく芯が強いところがあったりっていう美津子をその美津子ってこういう人なんだって本当に思えるぐらいに表していてただ君のちょっと控えめな感じもよくて是非ねこの話を聞いて自分にも刺さるかもと思った方はぜひ見に行ってみてください今後も映画の感想や紹介動画に上げていきますので是非チャンネル登録高評価コメントよろしくお願いしますバイバイ2.今日は映画私をくいとめてがすごく好きな映画だったので紹介したいと思います人ののんさん能年玲奈さんがお久しぶりね主演を務めたっていうことでそれ目的ぐらいな風に入ったんですけど見てみると初めて見るタイプの恋愛映画でなんかね私が今求めていたものが詰まってました本当に良かったです今回この私をくいとめてなんですけど綿矢りささんの小説が原作になっていますって種電工あのーさん演じるみつこさんじゅういっさいおひとりさま映画の冒頭はそんな光子のお一人様らいふから始まるんだけどねここはね本当にねんのんさんが可愛い私もすごく一人旅とかけっことないよねぶらぶらするとか好きなので最初ののんさんが光子金浅草のかっぱ横丁に入って食品サンプルの天ぷらをね作ったりとかしてすごくニコニコしながらもって帰ったりしててそんな休日最高だなっていうところからは共感があったんですけど美津子はお一人様だけど消してなんかその後歩く自虐的に描かれてないんですよよくドラマとかでお一人様って言うともうなんか私なんてお一人様だからみたいな感じやったりとかただただ寂しいみたいな感じで描かれがちだと思うんですけどこの映画では本当にはみつこが心からおひとりさまライフを充実してるしまた自分でこ好きなとこ行ってでもこうやって言うホームがあってそこですごく落ち着くみたいなもう家大好きなんでその辺もわかるなと思ってたんですけどただ別にその一人でいたいって訳じゃなくてちょっと気になる男性もいるんですよねいろんな悩みを脳内相談役の家に相談してるんですねだから独り言で今日はこんな事があったんだけどどう思うよみたいなことねいろいろ会話したりしていると猫の息子がちょっと気になる男性っていうのが早いんとさん演じるただ君っていう男なんですけどこれから行くんだね年下の取引先の営業マンで彼もまたすごくいいんですけどどこかこうちょっと仕事ができなさそうな雰囲気で人懐っこいけど人見知りなところもあるようななんか猫すごくわかりましたはいこの二人っていうのがちょっと不思議な関係なんですよ定期的に密度が作った晩御飯を叩くにお裾分けするっていうそういう関係なんですよそれ以外特にどこか出かけたりとかしないんですけどただおすそ分けおそろっていうこれはなんかたまたまそのみつ子と多田くんの家が近くて商店街でばったり会ったところでこのなんか不思議な関係性が始まったんですけどそんなとこでみちこはただ君は自分のことどう思ってるんだろうとか自分はただ君のこと好きなのかなとか色々悩んでええに相談したりするんですよねマット恋愛以外にもなんとなく働いて今プチお局みたいな感じで治ってるけど本当にこれでよかったのかなみたいなそういうなんかモヤモヤみたいなのを抱えてますこのなんかただ君と蜜との関係性っていうのがすごくは何かあるなと思ってなんか恋愛って結構模範的なステップみたいのはあると思うんですよデートに誘います3回目のデートで告白しますみたいな捕獲したら結婚考え始めますみたいなのがまあもう2個あるけど実際なんかそういうのって必ずしもそのステップ通りに踏めなくていきなり家に来て料理をお裾分けするみたいなわけのわからないイレギュラーが発生したりするわけですよあとそもそも自分が恋愛したいのかしたくないのかすらわからない息子もすごくおひとりさまライフを満喫してるしそれに対して何かこう恥ずかしいとか不満だとか思ってるわけじゃないけどどこかちょっと寂しいなって感じることがあるのも事実なんですよだけど誰かと新しく親密になるですごく難しいし面倒くさいと思う時もあるよねっていう私があの好きなあいみょんの曲のシガレットっていう曲があるんですけどその中であの頃より好きな人に出会うまでにどれくらいのお金と体と時間があればいいですかっていう歌詞があってそれも私すごくか分かるよ本当にそうだなと思ったんですけど一人の人と親密になるのにどれだけお金と体と時間があればいいんだろうって思いませんか大学生の時には思わなかったことだなぁと思うし林光子はその恋愛に対してトラウマとかも持っていたりするんですよで最終的にこの二人がどうなっていくのかっていうところですよね本当だかネタバレで魅力が半減する映画ではないんですけど あるので気をつけてください最終的にですねただ君はみつこに告白して付き合うことになるんですけどその時の音告白のセリフもねすごく良かったんですよ告白したのに対して付き合ったら私の生活ってどう変わるのかなみたいなことに対してただなんかその隣に僕がいるだけですみたいなことをただ君が言うんだよねで理子もそれなら私でも出来そうって言うんですけどすごく良かったんですよただ君とみつこっていう二人がすごくどこかにいるっていう自分の中にもその美律子の一部を感じるようなすごく身近な存在で初映画の中のキャラクターとして魅力的なのでそこが凄くイイんですけど結局恋愛によって三つ子は何か大きく変わるわ外じゃないんですけどちょっとだけ美律子の世界がきっと広くなるんですよねそしてとなりの自体決して何かを押し付けるようなものじゃないです女子はこうすべきとか男子校すべきとかこういうのが幸せだとかそういう風に押し付けるものじゃないし本当みつこ以外にもいろんなキャラクターが出てきますそのあまちゃんで共演してた橋本愛ちゃんはそのヨーロッパでね国際結婚した女性は演じてるしみつこの調子だったりもうそれぞれの生き方を選んでいって言ったからなんか最終的にはすごく自分と向き合ってみようともっと自分と向き合ってみようって思える映画だったんですよね一人は好きだけどなんとなく新しく人と親密になるのはめんどくさいなとか大変だなとかでも寂しいなとか色々矛盾を抱えるはだいたい苦手そうだと思うんですけどそういう文字を抱える人誰男女問わずにはすごく刺さるなと思うしじゃあなんか自分がちょっと良くなったりちょっと幸せになるのってどういう方向なんだろうってそういうふうに自分と向き合うきっかけになる映画ななと思いましたはいすごくね本当にねこれのんさんだからできた物語なんじゃないかっていうぐらい美律子のちょっとあの脳内の8階はしたりするような不思議だけどすごく芯が強いところがあったりっていう美津子をその美津子ってこういう人なんだって本当に思えるぐらいに表していてただ君のちょっと控えめな感じもよくて是非ねこの話を聞いて自分にも刺さるかもと思った方ぜひ見に行ってみてください今後も映画の感想や紹介動画ならあげていきますのでぜひチャンネル登録高評価コメントよろしくお願いしますバイバイ
おすすめの記事