山田孝之がシングルファーザーの優しいパパに!映画『ステップ』の感想・レビュー・考察・ネタバレ要約解説

どもども、さむたろうです^^

おすすめ映画・ドラマの感想・レビュー・考察や目的別に動画配信サービス(VOD)を選べるように記事をまとめています。

ステップ

妻に先立たれて男手ひとつで娘を育てるシングルファーザーと、母親を亡くし父と2人で人生を歩む娘の10年間の足跡を描いた重松清の同名小説を、山田孝之主演で映画化。結婚3年目、30歳という若さで妻の朋子に先立たれた健一。妻の父母から1人娘の美紀を引き取ろうかと声をかけてもらったが、健一は妻と時間をともにした妻の気配が漂うこの家で、娘と天国にいる妻との新しい生活を始めることを決める。娘の美紀の保育園から小学校卒業までの10年間、さまざまな壁にぶつかりながらも、亡き妻を思いながら、健一はゆっくりと歩みを進めていく。山田が自身初のシングルファーザー役を演じるほか、國村隼、余貴美子、広末涼子、伊藤沙莉、川栄李奈らが顔をそろえる。監督は「虹色デイズ」「大人ドロップ」の飯塚健。
※映画『ステップ』はAmazonプライムビデオ【30日間無料お試しキャンペーン中】で見放題で観れます。

さむたろう
いい映画でしたね。山田孝之さんっていうと、全裸監督からウシジマくんから凶悪で演じたようなコミカルから怖い役までなんでもこなせる俳優というイメージがあるけど、この映画では妻に先立たれて幼い娘を一人で育てる優しいシングルファーザー役を見事に演じていました。脇を固める俳優さんも全員よかったですね。とくに序盤にでてた「ミステリという勿れ」にもでてる保育園のケロ先生役の伊藤沙莉ちゃんよかったですねぇ。ほかにも義父母や兄夫婦との交流の描写も温かみがあってよかったですね。ほんといい人しかででこない映画でしたね。
見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2022年版】目的別でVOD選びをしたい方

エロさむたろう
アダルトVODも見放題で楽しみたいけど、まずは無料お試ししたいという方は下記の3日間無料お試しキャンペーンが超おすすめです(#^.^#)
<【期間限定】カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの《アダルトVOD》見放題が3日間無料お試しキャンペーン実施中>
今だけ、カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの見放題プランが3日間無料お試しできるキャンペーン実施中です。《18禁》

もちろん無料期間中に解約もできます。いつキャンペーン終了するかわからないので無料で試してみたい方はお早めにどうぞ(#^.^#)

>>>《カリビアンコム》の3日間無料お試しはこちら

>>>《パコパコママ》の3日間無料お試しはこちら

>>>《天然むすめ》の3日間無料お試しはこちら

全部まとめてがっつり観たい方は「Hey動画見放題プラン」がコスパ的に超おすすめです。(詳しくは下記のページを参照してください)

↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】山田孝之がシングルファーザーの優しいパパに!映画『ステップ』の感想・レビュー・考察・ネタバレ要約解説今日は7月20日でね本当だったらあのね小学校中学校は終業式1だけの終業式で夏休みっていう感じらしいそんな方は様の7月15日の音狭山でまぁ梅雨が終わるみたいな7月15日から20日の間で梅雨明け宣言がされてもそれからからっとしてね気候を迎えるというのが常だったんだけど最近ね近年で天候がおかしくてまあ週間天気予報を見ても今日はね晴れてちょっとまた雲行き怪しいんだけどまた明日からね転勤2月君っていうことでね今日は洗濯できる人はもう洗濯しましょうみたいなねそれを見上げたら入道雲だったんだねいい感じと思ったんですけどなーだからまたねよろしくない天気になるようなんですが今日映画の感想いきますねステップっていう映画は劇場で何回の予告編を見ていて例のコロナウイルス騒ぎで交代だね延び延びになっていた作品がやっと公開されたので見てきました主演はあの我らが山田孝之さんですね山田孝之さんなんかちょっと何て言うのかっこいい落ち着いたイケメンのできるした人もできるしあのちょっとね怖い人の演技も出来る工作を見てみるとそんな僕が見たやつだね2013年の昭和区15年16年テラフォーマーズ同年何者で18年が50回目のファーストキスは行きたくなりますよねみたいな音で今回のステップにつながるわけだけどまぁ Netflix お金取られるんだけどそれちょっと見てきますね予告編からしてねお母さんが亡くなって子供ちっちゃいまだ子供を保育園に入るかどうかぐらいの子供をねまあ兄夫婦が養子にしようかとかねお母さんの方のじいちゃんばあちゃんがね家で面倒見ようかとかよう声かけがあったみたいなんだけどねでも自分が育てるって決めている父子家庭でねあのちっちゃい女の子のねっていう話ですで心理学と精神分析の中で精神発達論を学ぶと母親の役目境線をしているのが父親の役目って言って明確な役割分担がされるんですよまさ男女共同参画社会にそぐわないですよね自分もまたに男女雇用機会均等法がねあのされてからの社会人なんで精神発達の中で有名な役割分担っていうのが今の世の中に言ってね受け入れられることになってないんじゃないのかなという気持ちがあってそこのステップという作品の中でねあの父親が娘を育てるって言うのはどういう風な扱いになっていたかというと明確にねやっぱりねどんなに頑張ってもねあの母親の代わりにはならないんですよって足りない部分があるんですっていうエピソードが出てきてねその物語の世界観もそうなのかっていう風にね僕は妙に納得しましたね他の女の子はお母さんが迎えに来て保育園が終わった後はお母さんとのリラックスタイムになるんだけどお母さんがいないねなんとかなんとかねお父さんがね迎えに来てもねお母さんに甘えられるようなリラックスタイムにはならないんですお父さんの抱っこは忙しいっていうフレーズが出てきて 基本的信頼とか自己肯定感とか万能感っていうのはね母親が子供に与えるものっていうのはねあやっぱりそうなのかなっていうふうに自分の作品を見てもいませんだともっとこういう風に書くんだなーって思ったのがいましたが継母継父なんですよね義理の父母血が繋がってない関係性を表すんですね映画の中でますっていう名前だから登っていくっていう意味でも捉えられていたかなと思うんだけどステップマザーで劇中に登場するのが我らが広末涼子彼女がデビューしたときには高知県出身のね不思議があるキャッツだったけど今や立派なねお母さんおばさん役ができる女優になりましたねでね自分の本当のお父さん自分のことをずっと面倒を見てくれたお父さんだね自分の産んでくれたお母さんじゃない別の人はねそういう風に後の対象としてねとしているでお父さんも寂しいだろうからわかっているねそういう人ができたってことは認めてあげてよって言うべきなんだろうなっていうのは分かっているけど本心の心が飲み込めなくて食べたものを戻してしまう夜になったら決まったよね体の方がしまうっていうことだねやっぱそうだよねまだちっちゃい女の子がね自分の本心になっていてなかなかよく見られていると思いました國村隼さんとかね無理をしてくるとそれはそれでまたちょっと嫌なと思うんだけど劇中で色んな役をこなしていく山田孝之楽しみにずっと見てくんがお父さんやこうするとこうなるんだなと言ってみて良かったなって思える作品でした最後まで見てありがとうございます。
おすすめの記事